「M.S.G LEDソード」を『FAガール』スティレット、『FA』ジィダオに持たせてをとことん楽しんじゃおう!【夏休みに工作してみよう企画第1回】

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

コトブキヤさんから発売しているモデリングサポートグッズ(以下、MSG)LEDソードのご紹介記事です。ヒロミ産業から発売されている「ミライト」を本格的に模型用に使うアイテムとして昇華させたLEDソードですが、“手軽に模型を光らせることができる”ということは、「小学生の自由工作としても使えるのではないか?」「『宿題で使うから買って!』と親御さんに頼みやすいのではないか?」ということで、多少強引なことは承知の上で、夏休み工作企画としてLEDソードの楽しみ方を何回かに分けて提案していきたいと思います。

 

 

今回は基本的な製品仕様と諸注意に関してです。この記事の内容を動画でも紹介してみました。基本的には記事と同内容ですが画像と文だけでは説明しにくい部分も紹介してますのでぜひご覧ください。

 

また、コトブキヤさんの公式ホームページでも製品紹介の動画上がっていますので、こちらも合わせてご確認ください。

 

では早速開封してみましょう。ソードは先細のモノと棒状のモノ、それぞれに光沢、艶消し(梨地)処理されたもので、合計8種類のソードが付いています。

 

キット内容

  • クリアーカラーのソードランナー×1
  • 無色クリアのーのソードランナー×1
  • フレームアームズ等メカ物用ハンドパーツランナー×1
  • ミライト×1

 

画像ではグリーンを紹介していますが、ミライト(LED)の色とクリアーカラーランナーの色違いで、グリーン、レッド、ブルーの全3色がラインナップされています。

 

暗所で光らせてみるとこんな感じです。剣先まで綺麗に光ってることが伝わるかと思います。

 

以前制作した簡易塗装の『フレームアームズ・ガール』スティレットに持たせてみました。ガール系のキットには色々なアイテムを持たせやすいゴム製の手首が付いているので難なく持たせることができます。

 

今度は付属のメカ手首を使って『フレームアームズ』ジィダオに持たせてみました。動画内でも説明していますが、フレームアームズの骨格であるアーキテクトの種類や、塗装の有無などによってキットそのままでは保持できないことがあるので、その場合はビニール片などを挟んで調整しましょう。

 

当然ながら2本買えば二刀流できます。カッコイイ! 前述していますが、LED基部はヒロミ産業の「ミライト」なので、遊んでいて電池が切れても「ミライト327」を購入することで解決します。ソードが欲しい場合はLEDソードを購入すればいいですし、選んで買えるのは嬉しいですね。

 

また、ミライトは電池部分の長さが違うものが複数種類ラインナップされているので、持ち手が短いモノや長いモノなど、好みによって組み替えることができます。

 

ちなみに、ミライトの色とソードの色は組み合わせによっては光りにくい場合があります。ライトの色と同系色でないと全体に光が回りにくくなるので、無色クリアのサーベルを塗装する際は注意が必要です。

※ライトとソードの色の組み合わせをあえて変えてみた例。

 

試しに無色クリアのサーベルをクリアーパープルで塗ってみました。色の相性もありますが、同系色でも濃くしすぎると光りにくくなってしまうので、塗装する際は画像程度の濃さにしておくのがオススメです。

 

クリアーパープルの刀身+ミライトブルーの組み合わせ。青系のパープルに光ります。

 

続いてクリアーパープルの刀身+ミライトレッドです。とても赤みの強いパープルに光っています。

 

同じクリアーパープルの刀身でも光源によって印象がガラッと変わります。LEDソードを持たせたいキットやキャラクターの性や魅せたい印象によって、複数のライトを使い分けてみるのも楽しいのではないでしょうか?

 

以上で今回の記事は終わりとなります。次回はキットへの組込かたや、見せ方のコツなど、ちょっとした改造についてご紹介したいと思います。

 

DATA

ギミックユニット02 LEDソード GREEN Ver.
ギミックユニット03 LEDソード BLUE Ver.
ギミックユニット04 LEDソード RED Ver.

  • プラモデル
  • ノンスケール
  • サイズ:約136mm
  • 付属品:フレームアームズ対応専用手首パーツ(左右分)、グリップ(ミライト LED付リチウム電池)、レーザー発生器パーツ、カラークリアー成型 ソードパーツA(丸)通常/梨地、カラークリアー成型ソードパーツB(尖)通常/梨地、無色クリアー成型ソードパーツA(丸)通常/梨地、無色クリアー成型ソードパーツB(尖)通常/梨地、アタッチメントパーツ
  • 設計:コトブキヤ
  • 発売元:コトブキヤ
  • 価格:各1,200円(税別)
  • 発売中

 

関連情報

 

関連記事

 

(C) KOTOBUKIYA  ミライト(LED付リチウム電池) 製造元:ヒロミ産業株式会社


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery