開場迫る「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」限定アイテムを連続レビュー!バンダイより日本が誇る観光資源・ガシャポンでRX-78F00 GUNDAMが登場!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

2020年12月19日(水)に開場となる「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」。史上初となる動く実物大ガンダムが展示される大型施設で、ガンダムが展示される「GUNDAM-DOCK」、ロボット技術をはじめ技術展示と解説が楽しめる「GUNDAM-LAB」、飲食スペースの「GUNDAM Café YOKOHAMA Satellite」などが併設。そしてショップである「THE GUNDAM-BASE YOKOHAMA Satellite」では、限定商品をはじめガンダムゆかりのさまざまなアイテムが販売される予定です。

 

電撃ホビーウェブでは、「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」の限定アイテムを随時レビュー! 今回ご紹介するのは、バンダイ ベンダー事業部の贈る「ガシャポン -RX-78F00 GUNDAM GFY LIMITED VER.-」。大胆な施策とハイクオリティなアイテムで、とくに観光地などでは圧倒的な存在感を示すガシャポンシリーズ。彩色・クリア2種というラインナップ、ガシャポンながらデフォルメなしのリアルサイズでもあります。今回は関節に専用パーツを使用し、なんと一部可動を実現。さっそくその造形にサンプルレビューで迫りましょう。

 

まずは彩色版。ガシャポンとして考えると圧倒的な塗り分け、造形で存在感がすさまじいですね。関節にはABSを使用することで、耐久性とディテールのシャープさを両立しています。やはりRX-78F00の肘関節はポイント!

 

バリエーションとなるクリアカラー。こちらはグレーベースです。無塗装なのでディテールと佇まいを楽しめます。関節なども透けるため、プロダクトそのものの構造を楽しめるのもポイントです。

 

同じくバリエーションとなるブルーベースのクリアカラー。こちらはよりクールな印象となっています。関節のカラーも彩色版とクリアカラーで異なっているので、入れ替えて楽しむこともできます。

 

バストアップ。顎に向けて頬がしまっていくRX-78F00の頭部も的確に再現。両肩のプリントも鮮明です。

 

アオリからのカットでは表情がより鮮明になります。サイズ比からは信じられない美しい塗り分けは見ていて飽きません。

 

下半身。膝上の点灯部もしっかり塗分けされています。グレーも必要な箇所は塗装されており、密度感を上げます。

 

肘、肩、股関節、足首が可動するので動き出すようなポーズも楽々。全体のシルエットも非常に綺麗です。

 

「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」のロゴがプリントされたプレートも付属。股関節の可動範囲は広く、膝こそ動かないものの足首と肘の可動で体幹がしっかり通った立ち姿も決まります。

 

最後は俯瞰のショットを。情報量の増すショットでもあり、また机上で飾るとよく目にするアングルでもあります。思い出のアイテムとしてはかなり嬉しい完成度です。

 

現地のお土産といえば存在感があるのがガシャポン。最近では美術展や物産展でもかならずよく筐体を見かけます。今回のGFY限定品でも、お値ごろハイクオリティで気負わずゲットできるアイテムとなっています。もちろん、構造は本格派。造詣だけでなく、開発者Twitterではこんな姿を披露するほどの可動域も誇ります。

 

サイズ感もよく、旅先や机上のおともによくなじむRX-78F00 ガンダム、会場でガシャっとしてみてはいかがでしょうか。

 

 

DATA

ガシャポン
-RX-78F00 GUNDAM GFY LIMITED VER.-

  • 発売元:バンダイ ベンダー事業部
  • 価格:1カプセル500円(全3種)
  • 2020年12月発売予定
  • THE GUNDAM BASE YOKOHAMA Satellite会場限定販売

 

関連情報

 

関連記事

 

(C)創通・サンライズ
“ガシャポン”は株式会社バンダイの登録商標です。


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery