『ソードアート・オンライン』アスナのFigure-rise Standard 電撃限定パールカラーVer.をキラッキラに仕上げてみた!

更新日:2021年1月6日 17:37
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

『ソードアート・オンライン』シリーズファンや、美少女フィギュアプラモファンの間で話題になった、BANDAI SPIRITSの「Figure-rise Standard (フィギュアライズ スタンダード) アスナ」の熱気も冷めやらぬ間に、電撃限定版「Figure-rise Standard アスナ 電撃限定パールカラーVer.」が登場しているのもファンにとっては周知のことでしょう。

 

 

今回は、その電撃限定版をちょっとした塗装で、さらに通常版とは違うキラッキラな仕上がりをするためのワンポイントテクニックを使った作例をご紹介いたします!

 

ボックスアートや解説書には、描き下ろしのファンには眩しいアスナのイラスト。この魅力的なイメージに少しでも近づけたいですよね。

 

キット自体の説明は、すでにほかの記事で紹介されているので、ここでは、この写真のような感じで仕上げるためのちょっとしたポイントを紹介しましょう。

 

本キットの特徴は、なんと言っても通常版とは違う白い成型色パーツのパール仕様でしょう。手にするとわかると思いますが、普通の白と違った透明感のある成型色が魅力です。その成型色を活かしつつ、さらに他パーツもパール仕上げして、ストレート組みをさらにグレードアップしてみます。

 

コスチュームの白(パールホワイト)の部分には、Mr.クリスタルカラー「XC01 ダイヤモンドシルバー」、スカートなどの赤い部分には同じくMr.クリスタルカラーの「XC03 ルビーレッド」を塗っています。これらは、基本的にはエアブラシでの塗装を推奨していますが、エアブラシを持っていない人は、塗料を薄めてきちんと撹拌し、パールの粒子が均等に混ざっている状態にすれば筆塗りでもできないことはないので、頑張ってみてください(筆塗りの方は、あくまで薄く塗っていくのがポイントです)。また、キットのパーツ分割が優れているので、ランナー状態で塗装しても良いし、組み立て後に塗装してもよいでしょう。

 

▲Mr.クリスタルカラー XC01 ダイヤモンドシルバー

 

▲Mr.クリスタルカラー XC03 ルビーレッド

 

アスナの印象的な長髪は、その美しさをより強調するための陰影をつけたいですよね。

 

そこで用意したいのが、このMr.カラー LASCIVUS(ラスキウス)の「CL04 クリアーペールオレンジ」です。

 

その「CL04クリアーペールオレンジ」で髪の毛全体をさくっと塗ると、塗料がパーツのへこんだ部分に溜まるので、放っておいても勝手に陰影を作ってくれるので非常に便利な塗料です。この塗料も基本的にはエアブラシ推奨ですが、これに限っては意外に筆塗りでも問題ないかも知れません(何ぶんにも、全体にさっと塗るだけなので。笑)。

 

髪の毛に陰影がつくと、顔の陰影も欲しくなるところですよね。写真のように顔の陰影をつけるには……

 

今度はMr.カラー LASCIVUS(ラスキウス)「CL03クリアーペールレッド」の登場です。

 

写真でわかるでしょうか? 顎から頬にかけてのアウトラインに、この「CL03クリアーペールレッド」を塗布するのですが、エアブラシならアウトラインギリギリくらいのところから軽く、数回に分けて気に入る濃さになるまで吹くのが良いでしょう。筆塗りの方は、顔の正面を上に向けて、影をつけ始めたい位置からアウトラインにかけてさっと塗り、自然に塗料が下に溜まっていくのを利用して陰影のグラデーションにするのが良いかも知れませんね。

 

さらにさらに、立体的な雰囲気をより出すために、衣服に陰影のグラデーションをつけてみるのも良いでしょう。作例では、ホワイトパール部のへこんだ部分に、Mr.クリアカラーGX「GX103 ディープクリアブルー」を薄めにしてエアブラシで吹き付けています。エアブラシのない方は、一度全体をトップコートのツヤ消しでツヤを抑えた後に、市販の水性パステルマーカーなどを使って薄めの影色をつけてみても良いかもしれません。

 

ということで、全体をツヤ消しのトップコートのなどで整えて完成。余力のある人は、限定版ならではのラメ入りのFigure-rise Effect台座にもクリア系のカラーで塗装などのカスタマイズをしたら、よりおもしろい作例が作れるでしょう。このように、電撃限定版ならではの楽しみ方をみなさんも探してみてはいかがでしょうか。

 

 

おまけ!

キラッキラなオリジナルエフェクトパーツを作ってアスナをディスプレイしよう!!

※掲載写真はイメージです。

 

せっかくキレイに仕上げたアスナをより輝かせて飾りたいと思うのは当然ですよね。そこで、100円ショップの材料を使ったちょっとしたオリジナルエフェクトパーツ作りをご提案(※写真はイメージ加工しております)。

 

まずは、100円ショップなどで売っている、メニュースタンドとネイルアートアクセサリーのラメ系素材を用意します。

 

あとは、メニュースタンドに好きなようにキラキラをクリア接着剤やクリア塗料で貼り付けて出来上がり。なんともお手軽なエフェクトパーツなんですが……。

 

こんな感じでアスナに並べてみたら、ショーケースなどに飾ってみたくなるのでなないですかね(笑)。メニュースタンドやキラキラは、さまざまな形状や仕様があるので、より自分好みのものを探して、マイオリジナルエフェクトパーツを楽しんでみてはいかがでしょう。

 

DATA

Figure-rise Standard アスナ 電撃限定パールカラーVer.

  • プラモデル
  • 製造:BANDAI SPIRITS
  • 発売元:KADOKAWA
  • 価格:3,300円(税込)
  • 電撃屋、ダ・ヴィンチストアにて先行販売中

※この商品は国内では、カドカワストア、ebten、キャラアニ.comほか、成田アニメデッキなどで販売予定です。

 

関連情報

 

関連記事

 

(C)2017 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/SAO-A Project


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery