『鬼滅の刃』手のひらサイズの竈門禰豆子が寝そべりポーズでメガハウスから再びフィギュア化!衣装の細かなデザインも細部まで丁寧な造形で再現!

続編の放送も決定している人気TVアニメ『鬼滅の刃』より、てのひらサイズの竈門禰豆子フィギュアがメガハウスから再び登場! 電ホビ撮り下ろし写真も交えて本アイテムの魅力を紹介していきます。

 

兄である竈門炭治郎に甘えているような寝そべりポーズで立体化された禰豆子。全高約120ミリというサイズながら、特徴的な着物のデザインは造形と繊細な陰影の塗装で再現されており、てのひらサイズとは思えない情報量のアイテムとなっています。

 

つぶらな瞳でこちらを見つめる表情がたまらない! 胸元に両手を添えた仕草もその可愛らしさを引き上げてくれています。

 

展開中のてのひらフィギュアシリーズと同じスケール感で立体化サれているので、一緒に飾ればより作品の世界観が楽しめますよ。

 

さらに、プレミアムバンダイ、メガトレショップ購入特典として「特製ブロマイド」が付属するので、こちらもお見逃しなく!

 

DATA

G.E.M.シリーズ 鬼滅の刃 てのひら禰豆子ちゃんもういっちょ

  • PVC製塗装済み完成品
  • 全長:約120mm
  • 発売元:メガハウス
  • 価格:6,930円(税込)
  • 2021年11月発売予定

※禰豆子の「禰」は「ネ+爾」が正しい表記となります。

(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

関連情報

 

関連記事

上に戻る