完全新規造形の頭部パーツも付属!藤岡建機氏デザインによるトライアルカラーのフレアシリーズを撮り下ろし写真で紹介!【電撃デスクトップアーミー通信No.104】

更新日:2021年6月4日 10:57

デスクトップアーミーの最新情報をお伝えする「電撃デスクトップアーミー通信」第104回。

 

今回は、本連載のナビゲーションキャラクターのデザイン担当でもおなじみの藤岡建機氏によるオリジナルライン最新作を電ホビ撮り下ろし写真で紹介していきます。

 

 


【F-606sがログインしました】

 

“”
Zzz……Zzz……。
“”
今日はここで寝てたカ……。オイ、起キロ、ナビット。
“”
むにゃむにゃ……あ、ろっくん。いい気持ちで寝てたのにどうしたの?
“”
ウム、実はついさっきこんなデータを見つけたんダ。
“”
あれ、この娘ってドワーフちゃん……? でも前に見つけた正規採用仕様とかヴァルカシリーズの色合いとはまた違うみたいだね。
“”
ウム、どうやらこれはトライアルカラーのデータみたいダ。そこで今回はこれを調査するゾ。
“”
はぁ~い。フレアシリーズはあと5人いたはずだよね。どこかなぁっと。
“”
(カタカタカタカタ……)
“”
あっ! 見てよ、ろっくん。こっちにレッキスちゃんとラインランダーちゃんのデータがあったよ。さっきのドワーフちゃんだとちょっと隠れてて気付かなかったけど、お姉ちゃんの【初期実験機】フレアファーストシリーズ用の装備みたいだね。
“”
どうやら変更されているのはそこだけではないようダゾ。ロップイヤーのデータを見つけたんダガ、表情がニッコリ顔になっているようダ。
“”
か、可愛い!! 武装状態のシリーズで表情が変わってるのは初めてだね。……ということはもしかしてみんな表情がバラバラだったりするのかな?
“”
オッ、その読みは正解みたいダゾ。こっちにアーカイブされていたフレミッシュとハーレクインはそれぞれ困り顔、笑顔状態のようダ。
“”
おぉ~、こんなに表情豊かだと妄想も捗るなぁ……。よきかなよきかな。
“”
ヤレヤレ……相変わらずの反応ダナ。
“”
えぇっと、そしたら今日の調査はこれくらいかな?
“”
イヤ、このシリーズの武装は合体変形のギミックもあったはずダ。休憩はそのデータを見つけてからにするゾ。
“”
あ、そうだったね、コレは失礼……。えぇっと……あ、こっちにマーチヘア状態とヴォルパーティンガー状態のデータが保存されてたよ。これまでの機体とはまた違って、重厚感はあるんだけどどこか爽やかな感じがするね。
“”
そうダナ。……ン? ちょっと待テ。この頭部の形状、これまでに見つけたシリーズとは微妙に違っているようダゾ。
“”
あ、ほんとだ! 「トライアルカラー」ってことだったから、この頭部状態が開発の中で色だけじゃなくてデザインも変更されて前に見つけた形状になったんだね。こっちの見た目もちょっと可愛くてわたしは好きだけどなぁ。
“”
ボクはどちらのデザインもいいと思うゾ。
“”
わ、わたしも前に見つけたデータのデザインも好きだよ。ただこっちは違う魅力があるね、って意味だよ。
“”
もちろんわかっているサ。……サテ、今回の調査はここまでにするカ。
“”
りょうか~い。

【F-606sはログアウトしました】


 

ということで、今回は『デスクトップアーミー』オリジナルライン最新作として、藤岡建機氏がデザインを手掛けたトライアルカラー「フレアファースト」を紹介してきました。

 

調査でもあったように、本アイテムでは武装のカラーがオレンジ基調のテストカラーに変更されただけでなく、ナビットの素体も6人それぞれが異なる表情で商品化。武装状態だけでなく、素体状態だけでも色々なシチュエーションが楽しめる仕様となっています。

 

さらに、武装合体による大型兵装「ヴォルパーティンガー」では新規造形の頭部パーツ「センシティブモード」が付属。調査であった耳のような組付けだけでなく、このように牙を生やしているような状態でもディスプレイ可能です。

 

本アイテムはメガトレショップほか、一部ショップ限定で2021年6月上旬頃から予約開始予定となっていますので、ファンの方は続報をお見逃しなく!

 

DATA

デスクトップアーミー F-606[TR]s フレアファースト(トライアルカラー)

  • PVC製塗装済み可動フィギュア
  • 1/1スケール
  • 全高:約80mm(素体)、約210mm(合体状態)
  • 発売元:メガハウス
  • 価格:19,580円(税込)
  • 2021年11月発送予定
  • 取扱店:メガトレショップ、プレミアムバンダイ、ボークス、コトブキヤ、イエローサブマリン(一部店舗を除く)限定

※2021年6月4日(金)13時より予約開始となります。

(C)MegaHouse

関連情報

 

関連記事

上に戻る