危険な雰囲気漂う鋭い眼差しにしびれる!『BLEACH』ウルキオラが大きく翼を広げた刀剣解放第二階層の姿でスケールフィギュア化!

メガハウスが展開するG.E.M.シリーズより、『BLEACH』ウルキオラが待望のフィギュア化! 電ホビ撮り下ろし写真で本アイテムの魅力を紹介していきます。

 

本作で最初に登場した成体の破面(アランカル)にして、特に高い殺傷能力を持つ十刃(エスパーダ)の1人であるウルキオラ。本アイテムでは、十刃で唯一ウルキオラのみが可能な刀剣解放第二階層の姿で立体化。悪魔を想起させるような巨大な翼を広げ、ウルキオラらしい感情が読み取りにくいようなゆったりとしたポーズで立体化。翼先端までの全高約400ミリの大ボリュームで、360度どこから眺めても見応えのある仕上がりとなっています。

 

腰部分や二の腕部分の毛の表現も丁寧なつくり。ギュッと引き締まったマッシブな上半身や、スラリと伸びる足のラインも繊細な造形で表現されており、シンプルな立ち姿ながらも霊圧が桁違いにアップしたウルキオラの力強さが伝わってくるようですね。

 

瞳が緑から黄色へと変化することでより危険な雰囲気がアップした眼差しがカッコよすぎる!! 爪の先までシャープな造形で仕上げられた左指の細やかな表情も見逃せないポイントです。

 

「雷霆の槍(ランサ・デル・レランパーゴ)」はクリアパーツで再現。握る右手の平は槍の反射で光っているような表現が塗装で演出されています。また、虚(ホロウ)の特徴である胸の孔や、そこから下に伸びる紋様もバッチリ再現されています。

 

また、差し替えパーツによって、「雷霆の槍」を持っていない状態でもディスプレイ可能。腕以外のパーツに変化はありませんが、また違ったウルキオラの雰囲気が楽しめる嬉しいオプションパーツとなっています。

 

2020年に発売された「G.E.M.シリーズ グリムジョー・ジャガージャック」と並べれば、より作品の世界観が楽しめます。本アイテムの販売はプレミアムバンダイ、メガトレショップ、ジャンプキャラクターズストア、あみあみ、アニメイト限定となりますので、ファンの方はご予約をお忘れなく!

※「G.E.M.シリーズ グリムジョー・ジャガージャック」は別売りです。

 

DATA

G.E.M.シリーズ BLEACH ウルキオラ・シファー 刀剣解放第二階層(レスレクシオン・セグンダ・エターパ)

  • ABS&PVC製塗装済み完成品
  • ノンスケール
  • 全高:約400mm(翼先端まで)、約300mm(角まで)
  • 全幅:約500mm
  • 原型:でんでん
  • 彩色:Tc
  • 発売元:メガハウス
  • 価格:24,200円(税込)
  • 2022年5月発売予定

(C)久保帯人/集英社・テレビ東京・dentsu・ぴえろ

関連情報

 

関連記事

上に戻る