『機動戦士ガンダム外伝 ザ・ブルー・ディスティニー』の最終決戦を再現した「機動戦士ガンダム Gフレーム EX04 ブルーディスティニー2号機&ブルーディスティニー3号機セット」サンプルレビュー!

モビルスーツの可動と造形を手軽に楽しめる食玩「Gフレーム」。物量、サイズとも通常弾には収まらないスペシャルアイテムをリリースするのが「EX」ナンバーです。アイテムチョイスも直近の通常弾を強く補完する内容でもあり、ファンには嬉しいラインとなっています。

 

その「EX」第4弾はブルーディスティニー2号機&ブルーディスティニー3号機セット! 「Gフレーム 14」での『機動戦士ガンダム外伝 ザ・ブルー・ディスティニー』登場機体の大攻勢を受けて、ユウ・カジマとニムバス・シュターゼンの最終決戦機が出撃です。EXAM発動状態の頭部や、全身の移行を再現し、さらにコミックス版設定に合わせた1号機のボーナスパーツや2号機・3号機にも使用できる武装までが付属。組み替えと可動でどこまでも遊べるグッドセットとなっています。それではレビューに参りましょう!

 


ブルーディスティニー3号機。イフリート改との戦いで中破した1号機に替わり、ユウ・カジマの乗機となった白い機体です。ガンダム風のヘッドパーツに、ランドセルは空間戦闘に対応したものに変化。武装もビーム・ライフルが標準装備とよりアップグレードが図られています。

 


コミックス第8巻の表紙風に。1号機と比べ、さらにヒロイックになった姿は文句なしの格好良さ!

 


もちろん頭部はEXAM発動時のヘッドパーツが付属。肩とスネを伸長すれば、EXAM発動状態へ変化します。

 


付属のビーム・サーベルは刀身が塗装済みというのも嬉しいところ。

 


背面ランドセルは取り外して、地上戦仕様とすることもできます。また、地上戦仕様でのEXAM発動状態を再現する排熱口の開いたパーツもセット。

 


地上での戦闘をイメージしたポーズもしっかり決まります。

 


ボーナスパーツとして、コミックスに登場した2連ビームガンも同梱。手に装備するほか、バックラー部分にシールドを重ねて装備できる拡張性の高い仕様です。

 


さらに、100ミリマシンガンもボーナスパーツに! 多数の武器を換装し、レイアウトを考えるだけでも楽しめます。

 


ブルーディスティニー2号機。ニムバス・シュターゼンが新たな機体として連邦から強奪した蒼い機体です。彼のパーソナルカラーである赤い肩に再塗装されており、ジオン公国章がプリントされています。腕部フレームはパーツの段階で白に色分けされるなど、こちらもかなり凝ったつくりに。

 


3号機と同様に各部を展開し、頭部を差し替えてEXAM発動状態へ。ビーム・サーベルはもちろん二振り用意されています。

 


強奪前の蒼い肩パーツも用意されており、専用シールド、ビーム・ライフルをあわせて本来の2号機の状態に換装可能です。

 


この状態で3号機とコンビでの運用もあったのかも……なんて妄想も捗ります。

 


3号機同様、ランドセルは地上戦状態へ換装可能。もちろんEXAM発動状態へ移行できます。

 


セット専用の台座も用意されます。台座部分にはEXAM SYSTEM HYPER ASSAULT MANEUVER SUPPORTED OPERATION SYSTEM の文字が彫られ、EXAMイメージのピンクメタリックで塗装されています。

 


支柱と本体の接続部分に稼働軸があるので、Gフレーム自身の可動と合わせて動きのあるアクションや2体を絡めたディスプレイもお手の物。必要十分な機能を備えた、使い勝手の良い台座です。

 


「Gフレーム14」と組み合わせることで、EX04はさらなるプレイバリューを発揮します。まずはブルーディスティニー1号機用のボーナスパーツ。右側頭部にモニタリングユニットがついた頭部が、通常とEXAM発動状態の2種用意されています。

 


これに2連ビームガンを組み合わせれば、コミック版を彷彿とさせる武装レイアウトに。

 


コミックス6巻で見せた、2連ビームガン×2(風)の装備状態ともできます。

 


さらにさらに、2号機の宇宙用ランドセルを拝借して、幻の宇宙用1号機……なんてお遊びも!

 


2連ビームガン+EXAM発動時の頭部でコミックス風のセッティングもいけます。

 


また、2号機にイフリート改のヒート・ソードをハンドパーツごと装備させれば、こちらもコミックスに登場した決戦仕様の2号機(風)に!

 


パーツの換装で多数の状態を組み上げられる「機動戦士ガンダム Gフレーム EX04 ブルーディスティニー2号機&ブルーディスティニー3号機セット」。14弾の1号機やイフリート改、ジム・コマンドと組み合わせれば、さらに遊びの幅が広がります。躍動感あるポーズで飾るもよし、換装でシーン再現にこだわるもよし、オリジナル装備を作り出すもよし。『機動戦士ガンダム外伝』や、ブルーディスティニーが好きなら突き刺さる内容です。14弾とあわせて、ぜひ!

 

DATA

機動戦士ガンダム Gフレーム
EX04 ブルーディスティニー2号機&ブルーディスティニー3号機セット

  • 彩色済みフィギュア1セット
  • チューインガム1個
  • 全高:約120ミリ
  • 販売元:バンダイ キャンディ事業部
  • 価格:3,600円(税込)
  • 2021年8月23日(月)発売予定

※店頭での商品のお取り扱い開始日は、店舗によって異なる場合がございます。
※画像は実際の商品とは多少異なる場合がございます。

 

(C)創通・サンライズ

関連情報

 

関連記事

上に戻る