名シーン再現から自由なディスプレイまで!『機動戦士ガンダム』汎用性高すぎの新感覚ジオラマベース「Gストラクチャー」で遊んでみた!

HGシリーズのガンプラを置くだけで、手軽に名シーン再現や臨場感あふれるディスプレイが楽しめる、半完成済みのジオラマベース「Realistic Model Series 1/144 機動戦士ガンダム(1/144HGシリーズ用) Gストラクチャー」がメガハウスより2022年4月下旬に発売予定! 本稿では、彩色見本を使って一足早くレビューをお届けします!

 

今回リリースされるのは3つのアイテムで、それぞれがファーストガンダムの「ジャブロー基地内部」「ニューヤーク市廃墟」「ア・バオア・クー内部」を想起させる造形のジオラマベースとなっており、劇中とおりに機体を配置するだけで、手軽に名シーンを再現することが可能です。

 

またそれだけではなく、非常に汎用性の高いアイテムなので、好きな機体を配置して、アイデア勝負の自由なディスプレイを楽んでももちろんOK! 本企画でもさまざまなアイテムと組み合わせて、その潜在能力を体感してみようと思います! まずは製品をじっくり見ていきましょう!

※製品はジオラマベースのみとなり、本記事で使用した機体、エフェクトパーツなどは付属しません。

▲造形も塗装も非常に精巧な仕上がりの「Realistic Model Series 機動戦士ガンダム(1/144HGシリーズ用) Gストラクチャー」。左から「【GS01】ジャブローに散る!」「【GS03】ラストシューティング」「【GS02】ニューヤーク市廃墟」。

 

Realistic Model Series 機動戦士ガンダム(1/144HGシリーズ用) Gストラクチャー 【GS01】 ジャブローに散る!

▲「Realistic Model Series 機動戦士ガンダム(1/144HGシリーズ用) Gストラクチャー 【GS01】 ジャブローに散る!」。機動戦士ガンダム第10話「ジャブローに散る!」に登場したジャブロー基地を再現しており、岩肌と構造物、水辺から成っています。

 

▲逆側から。ジャブローらしさ満点の上部の構造物がよく見える角度です。

 

▲上部のアップ。構造部をよりリアルにドレスアップできるマーキングが収録された、専用の水転写式ミニデカールが付属します。

 

▲水辺を表現したパーツはクリア成形。取り外し可能なので、洞窟部分のみでディスプレイすることもできます。

 

▲続いては「Realistic Model Series 機動戦士ガンダム(1/144HGシリーズ用) Gストラクチャー 【GS02】 ニューヤーク市廃墟」。機動戦士ガンダム第10話「ガルマ散る」に登場したニューヤーク市廃墟を再現したジオラマベースです。

 

▲後方から。「ニューヤーク市廃墟」のベースはどこを正面にするかでかなり印象が変わります。

 

▲さらに角度を変えて。非常に情報量が多いのもこのベースの特徴です。

 

▲倒壊したビルは内部もリアルな造形。

 

▲積み重なった瓦礫も非常に細かく再現されています。

 

▲クレーター状に陥没した路面。さまざまなシチュエーションが想起される地形です。路面標示などは付属の水転写式ミニデカールを貼ることで再現できます。

 

▲最後は「Realistic Model Series 機動戦士ガンダム(1/144HGシリーズ用) Gストラクチャー 【GS03】 ラストシューティング」。ガンダムとジオングヘッドが戦いを繰り広げた、「ラストシューティング」の場面を再現する縦長のベースとなっています。

 

▲逆側から。上面・下面・床面それぞれのコントラストがおもしろいベースです。

 

▲壁面部分。非常に細やかなディテーリングでア・バオア・クーらしい壁面が再現されています。

 

▲岩肌部分と床面。岩肌部分の立体感ある塗装にも注目したいところです。壁面や床面のマーキングは付属の水転写式ミニデカールで再現されます。

 

▲上部の壁面には接続穴が多数設けられているので、写真のように機体をディスプレイするためのアームや……。

 

▲エフェクトパーツなどを取り付けることが可能です。

 

まずは劇中シーン再現で遊ぶ!

▲さあ、それでは機体を配置して、ファーストガンダムのさまざまなシーンを再現してみましょう。まずは「ジャブローに散る!」のベースを使用して、王道のジムを貫くシャア専用ズゴックを再現!

 

▲「ヤツだ…ヤツがきたんだ!」からのスローモーションなシーンをイメージして。

 

▲そして天井を利用して飛びかかるズゴック! アングルを変えるとベースの印象も大きく変化します。

 

▲撤退するシャアと、それを追うアムロの間に割って入るボラスキニフのゾック! 横っ飛びのガンダム!

 

▲続いては「ニューヤーク市廃墟」のベースを使ってみましょう。シャア専用ザクと量産型ザクを配置するだけで、第10話「ガルマ散る」を想起するカットに(このときのシャア専用ザクが持っているのはザク・バズーカでしたね……)。

 

▲陽動作戦に出撃したガンダムをイメージして。

 

▲ビルの隙間から放ったガンダムのバズーカが直撃したザク!

 

▲さらには勇猛にヒート・ホークで切りつける量産型ザク! アクションシーンが非常に“映える”ベースです。機体を配置しながら「HGサイズのガウがあったらなぁ…」とつぶやいてしまうこと間違いなし!

 

▲最後は「ラストシューティング」です。まずはガンダムの頭と左腕を外し、このポーズをとらせるところからはじめましょう。

 

▲上部の接続穴を使えば、ジオングの頭部を浮いたようにディスプレイすることも可能です。

 

▲HGシリーズと同スケールのRGシリーズとあわせても、雰囲気バッチリ! 劇中シーンとはいえませんが、本体つきの「RG 1/144 ジオング」をディスプレイしてみました。

 

▲ちなみに今回、ジオラマベースをさらに楽しむためのアイテムとして、近年充実してきているエフェクトパーツを多用してみました。手軽にディスプレイに「動き」や「色彩」などの変化を加えることができるのでオススメです。使用したのは主に「カスタマイズエフェクト」シリーズと「フィギュアライズエフェクト」シリーズ。

 

自由に組み合わせてディスプレイ!

▲さあ、ここからはさまざまなアイテムと組み合わせてみましょう。デスアーミーを配置すればあら不思議! ニューヤーク市がネオ新宿シティーに!

 

▲ビルドシリーズの機体を組み合わせれば、ミッション中の1コマに見えてきます。

 

▲廃墟の情景はスナイパー系の機体との相性もバッチリ!

 

▲推奨されている遊び方ではありませんが、シチュエーションやサイズ感が合えば他作品の機体のディスプレイにだってハマります!

 

▲ジャブローの水辺を利用してのディスプレイ。やはり水中系機体とのジャブローの組み合わせは鉄板ですね。

 

▲エフェクトを使用してスピード感のあるディスプレイに挑戦! 保持アームの位置やアングルにまだまだ工夫の余地がありそうです。

 

▲こちらはSD系アイテムと組み合わせてみたところ。ベースの汎用性が高いので、さまざまなアイテムにマッチしてくれます。

 

▲「ガンダムベース限定 デブリパーツセット」と組み合わせてみました。特に「ラストシューティング」と相性のいいアイテムですね。

 

▲自由な発想で「Realistic Model Series 機動戦士ガンダム(1/144HGシリーズ用) Gストラクチャー」を遊び倒しましょう!

 

▲最後におまけとして、ジオラマベースをさらに楽しむためにエフェクトパーツを少し改造してみました。写真左は百均で売っているイルミネーション用のLEDライトで、先端が針金状になっているので自由に曲げることができます。この先端に爆発エフェクトを取り付けると……。

 

▲自由に位置調整が可能な光る爆発エフェクトの完成! ジオラマのアクセントになってくれます。

 

▲特に写真を撮るときなどに、効果を発揮してくれそうです。※LEDは発熱する可能性がありますので、参考にされる場合は長時間の使用は避けるなど、安全に配慮をお願いいたします。

 

これにて「Realistic Model Series 機動戦士ガンダム(1/144HGシリーズ用) Gストラクチャー」のレビューは終了です。劇中シーン再現にこだわってみるもよし、妄想全開で「俺ジオラマ」をつくりあげるもよし……とにかくアイデア次第で“延々と遊べる”ので、ガンガン時間が奪われていく(笑)楽しいジオラマベースです。塗装や造形も非常にハイレベルなので、機体を置くだけでも十二分にカッコよく仕上がりますよ。

 

なお、本アイテムはメガトレショップ、プレミアムバンダイ、ボークス、イエローサブマリン(一部店舗のぞく)限定販売となりますので、気になった方はぜひともチェックしてみてください!

 

DATA

Realistic Model Series 機動戦士ガンダム(1/144HGシリーズ用) Gストラクチャー 【GS01】 ジャブローに散る!

  • PS製塗装済半完成組立キット
  • 全高:約160mm
  • 全幅:約240mm
  • 奥行:約145mm
  • セット内容:GS01本体一式、専用ミニ・マーキングデカール(水転写)
  • 発売元:メガハウス
  • 価格:6,380円(税込)
  • 2022年4月下旬発送予定

 

Realistic Model Series 機動戦士ガンダム(1/144HGシリーズ用) Gストラクチャー 【GS02】 ニューヤーク市廃墟

  • PS製塗装済半完成組立キット
  • 全高:約155mm
  • 全幅:約190mm
  • 奥行:約190mm
  • セット内容:GS02本体一式、専用ミニ・マーキングデカール(水転写)
  • 発売元:メガハウス
  • 価格:7,150円(税込)
  • 2022年4月下旬発送予定

 

Realistic Model Series 機動戦士ガンダム(1/144HGシリーズ用) Gストラクチャー 【GS03】 ラストシューティング

  • PS製塗装済半完成組立キット
  • 全高:約235mm
  • 全幅:約165mm
  • 奥行:約110mm
  • セット内容:GS03本体一式、専用ミニ・マーキングデカール(水転写)
  • 発売元:メガハウス
  • 価格:7,480円(税込)
  • 2022年4月下旬発送予定

 

(C)創通・サンライズ

関連情報

 

関連記事

上に戻る