立体映えするデザインや組み換えギミックに注目!「HG ブレイジングガンダム」を作ってみた!(ガンプラ新作レビュー)

発売されたばかりのガンプラを買ってきて、組み立てて紹介する「ガンプラ新作レビュー」。今回はガンダム公式YouTubeチャンネル「ガンダムチャンネル」で全6話のショートフィルムが好評配信中の『ガンダムブレイカー バトローグ』より、“ゴッドガンダムの兄弟機”をコンセプトにカスタマイズされたガンプラ「HG 1/144 ブレイジングガンダム」を徹底レビューします! 同シリーズ内でのパーツ組み換えが推奨されるなど、楽しいギミックが詰まったこのアイテム、果たしてどのようなアイテムになっているでしょうか? さっそく見ていきましょう!

▲ボックスアートは「爆熱爆砕ブレイジングキック」を決めるブレイジングガンダム。男の子が大好きな要素モリモリの機体です!(女の子の機体だけど…)

 

キット内容確認

▲まずは箱の中身から確認していきましょう。こちらは説明書。特に新シリーズの機体にとって、説明書に書かれた設定も貴重な情報源ですね。

 

▲説明書には『ガンダムブレイカー バトローグ』シリーズのHGキット共通ギミックであるパーツ組み換えについての記載も。

 

▲続いてランナーを見ていきましょう。こちらはベースキットである「HG 1/144 ゴッドガンダム」と同型のAランナー。

 

▲腹部などのパーツが収録されたCランナー。

 

▲Dランナー。外装白部分のランナーです。同型のD2ランナーもあります。

 

▲新規パーツとなるFランナー。右下に「爆熱爆砕ブレイジングキック」用のクリア成型の足首パーツが見えます。

 

▲Gランナー。こちらも新規のランナー。同型のG2ランナーもあります。

 

▲ポリキャップとビームトンファー、ビームソード用のエフェクトパーツ。

 

▲最後はホイルシール。黒い部分は外装各部のスリットに貼られます。

 

組み立て開始!

▲パーツの確認が終わったらさっそく組み立てていきましょう。まずは胸部から。

 

▲胸部中央にポリキャップが入る関係で、完成後もセンターブロックを取り外すことができます。

 

▲組み合わせて胸部の完成。シンプルながら優秀な色分けです。

 

▲続いて頭部を作りましょう。まずマスク部分と後頭部を組み立てます。

 

▲ブレイジングマスクの有無を選んで組み立てられるので、ここで選択しましょう。

 

▲こちらはマスクなし状態。初登場時はこちらでしたね。フラットなマスクが非常に精悍です。

 

 

▲そしてブレイジングマスク装着状態。ほのかにサ〇ライトルーパーっぽくてカッコいい……。今回はマスクありで組み立てていきます。

 

 

▲次は腕部の組み立ててです。ヒジ関節はポリキャップを内蔵するタイプ。

 

▲外装を取りつければ腕部基部の完成。

 

▲前腕につく「ブレイジングブーストプロテクター」を組み立てます。内部は写真のような構造になっており——。

 

▲フィン部分がそれぞれ独立して展開します。よく見るとゴッドガンダムのコアランダーの意匠になっているのがわかりますね。

 

▲さらに肩アーマーを組み合わせていきましょう。

 

▲ハンドパーツは両握り拳、両武器持ち手、両ゴッドフィンガー型の3種類が付属。ベースキットではクリアオレンジだったゴッドフィンガー型のハンドパーツが、グレーで成形されているのもポイントです。

 

▲ハンドパーツをつけたら腕部の完成。

 

▲続いて脚部を組み立てましょう。まずは足首パーツ。スリットは色分けシールが貼られます。

 

▲スネパーツにはフレームパーツがイン。

 

▲外装をつければスネパーツの完成です。

 

▲後方のカバーは展開が可能。

 

▲フトモモにはロール軸が採用されているので、可動範囲もバッチリ。

 

▲アンクルガードの組み立て。黄色いツメ部分が上下に可動します。ここはゴッドガンダムの手甲の意匠になっていますね。

 

▲各ブロックを組み合わせれば脚部の完成です。

 

▲本体の最後は腰部を組み立てます。股間軸は新規パーツ。

 

▲各アーマーを組み合わせていきます。右の青いパーツは可動時にチラリと見える腹部パーツ。

 

▲腰部の完成です。

 

▲両サイドアーマーにはビームソードの柄がセットされます。

 

▲本体ができたらバックパックとビームトンファーを組み立てます。エフェクトは長短が各1つずつ付属。

 

▲ビームトンファーはバックパックに装着が可能。

 

▲最後に爆熱爆砕ブレイジングキック用の足首パーツを組み立てれば——。

 

「HG 1/144 ブレイジングガンダム」完成!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲最後に推奨されている、ゲームさながらの同シリーズ間での組み換え遊びにチャレンジ! 別売りの「HG 1/144 ガンダムヘリオス」とのミキシングをしてみました。各ブロックを組みかえるだけのシンプルなミキシングで大きく印象が変わるのが楽しいですね。

 

これにて「HG 1/144 ブレイジングガンダム」のレビューは終了です。発売前にガンダムベースに展示されていたサンプルを見たときから思っていたことですが、『ガンダムブレイカー バトローグ』シリーズのプラモデルは、完成した時のディテール密度や配色のバランス、プロポーションが絶妙で、非常に立体映えするように計算されて作られているなと感じました。この「HG 1/144 ブレイジングガンダム」も例にもれず小気味いいバランスに仕上がっており、飾ったときにストレートに「カッコいい!」と感じるものになっていると思います。組み換えギミックやポージングも楽しいので、ぜひとも手に取ってみてくださいね!

 

DATA

HG 1/144 ブレイジングガンダム

  • 1/144スケール組み立て式プラモデル
  • 発売元:BANDAI SPIRITS
  • 価格:2,200円(税込)
  • 発売中

(C)創通・サンライズ

関連情報

上に戻る