神出鬼没連載!?ホロライブプロダクションメンバーが自分の好きなものについてただひたすら熱く語るだけのコラム!~第1回・夏色まつり「ポケモンカードゲーム」編~

更新日:2022年10月28日 23:43

毎回ホロライブプロダクションのメンバーが登場して、“ジャンルの垣根なし・なんでもアリ”で「自分が好きなものについて熱く語るだけ!」という、オタク全開早口推奨のコラム連載がスタート! 第1回はホロライブの清楚担当(?)こと、1期生の夏色まつりさんに「ポケカ」こと「ポケモンカードゲーム」について熱く語っていただきます!

 

夏色まつり、ポケカを語る!

まつりがポケカと出会ったのは1年くらい前、ガチ勢の友達から「ポケカはいいぞ~!」と布教されてのことでした。これまでカードゲームをやったことがなかったし、ルールも難しそうなイメージがあったんですけど、「デッキを貸すから一度やってみなよ」と言われて、教えられながらやってみたら「あれ? 結構できるじゃん!」と。それが面白くて興味を持ったのが、ポケカを始めたきっかけですね。

対戦以外でも、そもそもポケモンが大好きなので、自分の推しポケモンのカードを集めたり、いろいろなイラストを見るのも楽しいし……という感じで、気がつけばどっぷりポケカ沼にハマってました。ほかのVTuberの子たちにもポケカ好きが多いので、そういう友達といる時には対戦で遊んで、1人の時にはカードを眺めてニヤニヤしたり、「大会優勝者のデッキのここがスゴイ!」みたいな動画を見て勉強したりしてます。

 

ガチデッキ紹介!

ここでまつりが実際に使ってるデッキを2つ紹介させてください。1つめは自分の“好き”に全振りしたデッキです。まつりのリスナーさんは「まつりす」というリスのキャラクターなので、それにかけてポケモンのリスキャラであるヨクバリスを中心にデッキを組んでます。

このヨクバリスというカードはめちゃくちゃ強いわけではないのですが、このデッキは自分の“好き”デッキなので、ヨクバリスをサポートするかたちでスイクンを入れて、さらにメッソン、ジメレオン、インテレオンを入れてます。この3枚がマジで強いんですよ! ヨクバリスもVMAXできたら結構強いんですが、それまでにまず欲しいカードが出てくれないといけないので、ジメレオンの特性「うらこうさく」でボール系のカードを引いて、それで欲しいのを出す……という流れを意識してます。ジメレオンは「うらこうさく」ではじめにボール系を持ってきて、そのあとは適時必要なカードを持ってこれる優秀なカードなんです!

さらに回収ネットが入ってるので、インテレオンまで進化させたあとに回収して、もう一度メッソンを出す、というようなことが無限にできるんです。このデッキは一番最初に組んだデッキで、「“好き”で作ったけどちゃんと戦える」という、今でも使ってる思い入れのあるデッキですね。

▲夏色さんのガチデッキその1「ヨクバリスデッキ」。

2つめはもうガチガチで、ミュウVMAXのデッキです。これが可愛い上に強いんですよ! 環境的にも今、上から5番目以内に入ってるんじゃないかな(※記事収録時)。ゲノセクトは特性の「フュージョンシステム」で欲しいカードを手札に持ってこれるのでバトル場には基本出さず、ベンチにいるゲノセクトをミュウVMAXが技コピーする感じです! このミュウVMAXというのが場にいるポケモンの技をコピーできるというような子なんですけど、手札を回すために出しているゲノセクトVの技をコピーすることによって高火力で殴りにいくことができる、さらに場面によってはメロエッタのメロディアスエコーも打てる……という安定したデッキですね。

▲夏色さんのガチデッキその2「ミュウVMAXデッキ」。

ポケカのデッキって、その人の性格的な部分が出る気がしていて、まつりは意外と「インテレオンで毎ターンちょっとずつダメージを与えて、さらにジグザグマを場に出して10ダメージ与えて……」とか、構成をよく考えてネチネチいやらし……いや、用意周到に(笑)デッキを組むんですけど、同期の白上フブキは「ブースターが好きだから作った~」くらいのノリで、運要素全振りのバクチデッキを組んでくるんですよ。あやつのイメージ的にもっと堅実に来ると思ってたので、見た目によらないなというお話なんですが、一度配信でボコボコにやられた時には「運じゃ~ん!」ってなりましたね(笑)。

デッキを作ってると、「やっぱりポケカ趣味をしてて一番楽しい時間は対戦してるときかな」と思います。勝っても負けても楽しいし、「ここを直したほうがいいな、このカードをあれに変えたほうがいいな」とかいろいろ考えてる時間がすごく楽しい。その時の流行りや環境とかもあるので、ちょっとずつ変えていって、それで勝率が上がったりすると「やっぱり間違ってなかったやん!」ってなったりします。

 

狙うカードのためなら朝からハシゴで

これまでにどれくらいポケカを買ったかは自分でもちょっと覚えてないくらいなんですけど、購入するときは毎回、オンラインの予約抽選に申し込んでます。それが外れても、少し時間が経てばポケセン(ポケモンセンター)で「おひとり様ワンボックスまで」とか、そういうふうに購入できるので、最終的に「買えなかった!」ということはあまりないかも……? ちなみに絶対に欲しいカードがあるときは、朝から電車を乗り継いで4~5店舗を回る、それを3日間続ける……という感じでがっつりいっちゃいます(笑)。

これまで最大で同じボックスを30~40箱くらい買ったことがあるんですけど、そこまでしても、欲しいのが出ない時はとことん出ないですね。ただ、友達はコンビニのバラ売りのを1個買って、まつりが欲しいカードをピンポイントで出したりしてたので、物欲センサー(※欲しいものに限って出なくなる悪魔のセンサー)はポケカにもあると確信してます。

まつりが集めてるところでいうと、やっぱりブイズ(※イーブイの進化系である計8種類のポケモンの総称)は並べたいなぁと思ってます。この子が出たらこっちの子も欲しい、みたいな感じでどんどん欲が出てきちゃう(笑)。あとは福袋開封配信でピカチュウがたくさん出たので、今後はピカチュウも集めていこうかなと。ただ、やっぱりピカチュウは人気だし、昔のレアリティが高いものとなるともう手に入らないので、なかなかハードルは高いんですけど、だからこそ手元にきた時の快感があるというか……こうやってみんなピカチュウ沼にハマっていくんですね。

 

お気に入りのコレクション&今、欲しいカード

持っている中でお気に入りのカードというと、やっぱり配信で出したマリオピカチュウです。ず~っと欲しかったし、今まではお店のショーケースの外から見る側だったので、出た時の喜びはひとしおでした。お金じゃ買えない価値があるというか……これだけは何があっても絶対に渡したくない! と思ってます。あとはミュウVMAXのSA(スペシャルアート)も自慢の1枚ですね。カードショップみたいにショーケースに入れてちゃんと飾ってます。コレクションを入れてる棚は元々ミニカーとかを飾るものなんですけど、ガチ勢の友達にオススメされて買ってみたらものすごくピッタリで。「ああ、これはもうポケカ用だな!」と勝手に思いこんで、ずっとこれを使ってます。

今、一番欲しいなと思ってるカードは2枚あって、1枚はまつりが幼少期に地元・愛知県で開催されてた「ポケモン ザ パーク」で、アトラクションに乗るともらえたミズゴロウのカードですね! 正直、レア度がどうのというカードではないんですけど、今、こうしてポケカをやり始めて、もう一度あの子に再会したいなと思ってます。当時は小さかったので価値もわからなかったし、カードも集めてなかったのでどこかへいってしまったんですよ。思い出してお母さんに聞いてみたら「そんな前のないよ」といわれて、「ううう~」てなりました……。

もう1枚は、小林幸子さんとポケカがコラボした1枚ですね。これはレア度がえげつない(笑)。めっちゃキラキラしててご利益がありそうで、死ぬまでに欲しいと思ってます。もし手に入れられたら、この1枚だけのためにショーケースを用意したいです(笑)。

今の夢としては、いつかポケカとコラボしてカードになってみたいです。みんなピカチュウとか御三家とかメインどころを挙げると思うんですけど、まつりはやっぱり、ヨクバリスとコラボしたい!

夏色まつり PROFILE
なついろ・まつり。7月22日生まれ、ホロライブ1期生。新曲『ネバギバ夏色ストーリー!』をリリースしたばかりで、最近は朝活配信にも力を入れている。普段のはっちゃけたトークとステージでのキラキラ感のギャップにやられるファン多数。

 

(c) 2016 COVER Corp.

関連情報

 

関連記事

上に戻る