「MOBILITY JOINT GUNDAM VOL.2」発売!第1弾からさらに進歩したその全容をレビュー!

新食玩シリーズ「MOBILITY JOINT」は、名称通りのモビリティジョイントと呼ばれる汎用関節を使った組み立てプラキットシリーズ。「Gフレーム」などで培った技術が投入されたエッジの効いた造形と広い可動範囲が楽しめます。

 

シリーズも第2弾となり、第1弾から完成度もアップ。各アイテムのレビュー前に注目すべきポイントをご紹介します。

 

まずは硬質素材によるシャープな造形。スミ入れ無しでも映えるモールドが施され、密度感に貢献します。

 

さらに本弾からはフレームと装甲を分割し、パーツ段階での色分けも積極的に行われています。サザビーのファンネルやギラ・ドーガのスネなどにご注目!

 

この恩恵としてシールの面積もグッと少なくなりました。複雑なカラーリングのνガンダムはシールが多めですが、ネオ・ジオンの機体はご覧のように非常にシンプルな分量に。

 

そしてEXパーツによる機体の拡張は本弾でも健在。サザビーは一部武装をEXパーツ扱いとすることで、規格外の本体ボリュームを実現しています。

 

本弾は『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』をフィーチャーし、機体もνガンダム、サザビー、ギラ・ドーガ2種の4機体がラインナップ。さらにEXパーツを使用してνガンダムH.W.S.装備型とギラ・ドーガ重装型への換装も備え、ラインナップ全体でのプレイバリューも抜群。それでは4機体・全7種を一挙レビュー致しましょう。

 

01:νガンダム。ライフルとシールドが武装として付属します。ディテールの密度は本弾屈指で、深めの筋彫りは墨入れなしでも本体を際立たせます。スリムな下半身はかわいい体型ながら、劇中や設定画に近い印象となっています。

 

ライフルは上面のブルーが塗り分け済み。肩周りの可動はモビリティジョイントの本領発揮、胸越しに左を狙うポーズもさまになります。

 

02:サザビー。本弾最大のボリュームを誇る機体で、ファンネルや脚部などにパーツ分割による色分けを積極的に使用、バランスもフォルムも素晴らしい第2弾屈指のオススメです。シリーズの枠を飛び越えた完成度の高いキットで、ぜひ摘んで組み立ててほしい一体!

 

武装はビーム・ショット・ライフル。シールドやサーベルは後述のEXパーツに封入されています。肩アーマーがボールジョイントで大胆に可動するのも楽しい。

 

03:ギラ・ドーガ。こちらもサザビーに負けず劣らずの高いポテンシャルで、左肩のスパイクは一部別パーツ化してシャープさを確保するなど分割も丁寧。ギラリと光るモノアイは回転ギミックがあり、視線を左右に振れます。

 

シールドは左右ともボールジョイント接続で大きく可動し、躍動感のあるシルエット作りに一役買います。

 

04:ギラ・ドーガ(レズン・シュナイダー専用機)。レズンの駆る青いギラ・ドーガです。本体の造形は頭部のブレード・アンテナを除き一般機と同じで、武装のビーム・マシンガンが形状の異なるものとなっています。

 

右腕を掲げ後続機に指示を出すような演技。量産型と組み合わせてディスプレイしたいですね。

 

05:νガンダム用EXパーツ。νガンダム本体をH.W.S.装備型へ換装するための武装とパーツで構成されたオプションセットです。

 

06:サザビー&νガンダム用EXパーツ。こちらはサザビーとνガンダムの武装で構成されたオプションセットで、いわゆる武器セットといった内容です。

 

EXパーツを使って、まずはνガンダムをフル装備に。フィン・ファンネルを装着したおなじみの姿となります。

 

ニュー・ハイパー・バズーカはもちろん手持ちにもできます。

 

ビーム・サーベルは大小2種が用意。大型サーベルを装備するときは背部のサーベルを取り外しておきましょう。

 

サザビーはシールド、ビーム・トマホーク、ビーム・サーベル、ロングライフルとこちらも多数の武装がセットされます。

 

ロングライフルは銃身上部にもグリップがあり、イメージボード風のポーズにも対応します。

 

サーベル二刀流も可能。刀身はイエローで塗装済みです。

 

さらにビーム・トマホークはシールドに装着も可能。全身に武装を配したてんこ盛りの状態を楽しめるのも本シリーズの魅力です。

 

EXパーツ2種をνガンダムにフル装備して、νガンダムH.W.S.装備型が完成! ボリュームがグッと増し、それでいて立ち姿のプロポーションも良好です。

 

こちらもビーム・ライフルを追加したてんこ盛り状態に。好みの武装レイアウトを見つけてディスプレイしたいですね。

 

07:ギラ・ドーガ用EXパーツ。ギラ・ドーガ重装型に換装できるランゲ・ブルーノ砲に、グリーンのブレード・アンテナ装備型頭頂部パーツ、さらにシュツルム・ファウスト2本がセットとなります。

 

ランゲ・ブルーノ砲を装備してギラ・ドーガ重装型が完成。シュツルム・ファウストはシールドの表裏どちらにも装着できます。

 

レズン機を重装型に換装できるのも嬉しいところ。背面のボリュームは圧巻です。

 

ランゲ・ブルーノ砲は基部が大きく引き出せるので、しっかり両腕でホールドしシューティングポジションにできます。

 

砲身を背面に回すと、巨大な翼のようなシルエットがまた格好良い。

 

共通規格なのでサザビーにも装備できます。ようこそ、強化・拡張のバリエーション沼へ!

 

最後は剣戟を交わすライバル2機で。こういった劇中再現のディスプレイにも応えてくれる可動範囲、頼もしいです。

 

第1弾から半年経ち、進歩を遂げてリリースとなる「MOBILITY JOINT GUNDAM VOL.2」。こと、サザビーとギラ・ドーガの2種は造形やパーツ分割、ボールジョイントの巧みな使い方などなど、組んでも動かしてもつい声が出る名食玩、いやさ名キット。もちろん本題であるEXパーツを使った拡張も楽しく、今後の展開も楽しみになろうというもの。「MOBILITY JOINT GUNDAM VOL.2」。ぜひ摘んでみてくださいね。

 

DATA

MOBILITY JOINT GUNDAM VOL.2

  • セット内容:一部組み立て式プラキット一式、ガム(ソーダ味)1個
  • 種類数:全7種
    1.νガンダム
    2.サザビー
    3.ギラ・ドーガ
    4.ギラ・ドーガ(レズン・シュナイダー専用機)
    5.νガンダム用EXパーツ
    6.サザビー&νガンダム用EXパーツ
    7.ギラ・ドーガ用EXパーツ
  • 販売元:バンダイ キャンディ事業部
  • 価格:649円(税込)※一般店頭発売価格
  • 2022年8月29日(月)発売予定

(C)創通・サンライズ

関連情報

 

関連記事

上に戻る