超絶可動ガンダム食玩フィギュア「GフレームFA」第3弾レビュー!人気投票で好位置の『機動武闘伝Gガンダム』シャイニングガンダムをはじめ、ザクII改、ジム・カスタム、Zガンダムが出撃!

フレームセットとアーマーセットを組み合わせ、ハイエンドフィギュア顔負けの可動を実現する食玩ガンダムフィギュア「機動戦士ガンダム GフレームFA」。各部のアーマーがよりリッチになり、オプションも充実した新仕様のFAとなってからはやくも第3弾となります。

 

第4弾では、人気投票で10位を獲得した『機動武闘伝Gガンダム』シャイニングガンダムを筆頭に、『機動戦士ガンダム0080』よりザクII改、『機動戦士ガンダム0083』よりジム・カスタムと、人気作品からの登板が続きます。さらに、過去収録された『機動戦士Zガンダム』のZガンダムがFA仕様にパワーアップして登場。どの機体も見どころ・ギミック満載の豪華仕様です。それでは各機体をレビューしていきましょう!

 

『機動武闘伝Gガンダム』より、シャイニングガンダム。流派東方不敗の格闘家、“キングオブハート”ドモン・カッシュの駆る主役モビルファイターです。肩の装甲や太ももなどは緩やかな曲面とディテールが追加されマッシヴなアレンジに。柔と剛を併せ持つマッシブな体型は、コミックス版『超級! 機動武闘伝Gガンダム』のペンタッチまでも取り入れたかのよう。

 

頭部は差し替えで通常モードとバトルモードの2形態に変化します。いずれのモードもバランス良好、通常モードの「下にもマスクがある」ことを感じさせるマスクの厚みが素晴らしい。

 

広い可動域で表現の難しい全身のバネをためて斬りかかるアクションもお手のもの。ビームソードは専用の大ぶりなサイズです。

 

頭部を差し替えてバトルモードに。美しいメタリックグリーンで塗装された必殺技・シャイニングフィンガー用手首が付属します!

 

そして肩、ふくらはぎを展開してスーパーモードへ! 2種のゴールドによる塗装、3形態への変形、そして必殺技用パーツと本弾の大本命間違いなしの贅沢な内容となっています。

 

ガンダムファイト国際条約第一条、頭部を破壊された者は失格となる! 最近はブレードアンテナだけでいいルールもあると聞きました。シャイニングフィンガーパーツは劇中のイメージそのものの実にいい表情、腕部ブースターも差し替えで展開します。

 

嬉しいオマケギミックとして、バックパックを取り外しキャノピーパーツをセットするとコアランダーになります。ミニカーほどのサイズで可愛らしい。

 

『機動戦士ガンダム0080』より、ザクII改。ザクIIの後期生産型で、バーナード・ワイズマンが乗りガンダムNT-1アレックスと死闘を演じました。ザクと似て非なる形状をニュアンスを捉えて立体化。薄めの頭部やシールドのサイズ、胸の大きさなどザクII改のポイントをしっかり押さえ、Gフレームとして落とし込んでいます。ふくらはぎのスラスターは可動・展開します。

 

モノアイはヘルメット部を外して回転、視線を左右に振ることができます。

 

ヒート・ホークを大きく振りかぶったポーズ。伸びた右手がしなるような演技が決まります。普通のザクよりも少し目線の鋭い、ザクII改の表情がアクションシーンで引き立ちます。

 

MMP-80 90mmマシンガンも付属。やや大ぶりで迫力のあるサイズとなっています。ヒート・ホークは背面にマウントできます。

 

形状の異なるフリッツヘルメット風の頭部パーツも同梱されます。雰囲気が変わってこちらも楽しい。

 

さらにはアレックスとの決戦に登場したサンタバルーンがなんと付属。劇中通りの可愛い造形で、腕に覚えのある方はぜひ塗装されたし。

 

このバルーン、なんとGフレームの一部の武器を装備できる芸達者。遊び心に溢れています。塗装すればクリスマスのオーナメントにもなりそう……?

 

『機動戦士ガンダム0083』より、サウス・バニングなどが登場したジム・カスタム。特長がないのが特徴と評される高性能量産機です。Gフレームならではのアレンジが各部に入りながらも、ジム・カスタム本来のハードディテールが残っているのがグッド! ニュートラルな仕上がりは機体の個性にも合っていて癖なく楽しめる逸品です。

 

頭部バイザーはメタリックオレンジで塗装、ギラリと輝き存在感ありです。

 

武装はジム・ライフル、シールド、ビーム・サーベルが付属します。ライフル本体にも容赦なくモールドが施されます。

 

ビーム・サーベルを構えた格闘シーン。ジムのシンプルなデザインがフレームの性能を十全に活かすため、思うさまアクションが楽しめます。

 

ジム・ライフルは後端のカートリッジと腕の干渉を避けるため、角度のついた武器持ち用の手首が用意されています。

 

ボーナスとして、『不死身の第四小隊』のパーソナルマーク全員分のシールが付属。バニング、モンシア、アデル、ベイトのマーキングを施せます。GフレームFAのロゴは「食玩ベース」の台座パーツなどにジャストフィット!

 

『機動戦士Zガンダム』より、カミーユ・ビダンの操る主役機・Zガンダム。第3弾に収録されたZガンダムを一部新規造形を加えてFA仕様に改修したアイテムです。各部装甲が全身を覆うのはもちろん、可動や武装も追加されています。四肢のがっしりしたZガンダムの体型をよく捉えたプロポーションで、バランス良好です。

 

新規造形の背面左右のフライングアーマーとテールスタビライザーはそれぞれ可動。中央の白色部分は成形色で色分けされています。

 

テールスタビライザーの展開で、宇宙を駆けるようなアングルとアクションが映えます。

 

武装はビーム・ライフル、シールドに加え大型のハイパー・メガ・ランチャーが新規で付属。ハイパー・メガ・ランチャー砲身上部を握り拳でホールドできるので、写真のように保持できます。

 

ハイパー・メガ・ランチャーはフォアグリップの左右展開、砲身の身長とギミックも盛りだくさん。両手でしっかり構えられます。

 

フライングアーマーを取り外しながら変形を終える、劇場版ラストの決めポーズも情感たっぷりに決まります。

 

「GフレームFA 03」、入魂のシャイニングガンダムをはじめ、『機動戦士ガンダム0080』『機動戦士ガンダム0083』両作品の世界観に欠かせないザクII改とジム・カスタム、そして待望のFA化&復刻となるZガンダムと、いずれも魅力のラインナップ。興味のある作品の機体を摘むもよし、Gフレームの最前線といえるシャイニングガンダムを楽しむもよし、Zガンダムで過去弾からの進化を実感するもよしとそれぞれの機体にそれぞれのドラマがあります。ぜひ!

 

また、本弾に収録されたシャイニングガンダムの真のスーパーモードである黄金の機体。「機動戦士ガンダム GフレームFA シャイニングガンダム(スーパーモード)&オプションパーツセット」が現在プレミアムバンダイで受注受付中となっています。通常のシャイニングガンダムに対応するオプションも多数収録された大型セット、こちらもぜひチェックを!

 

DATA

機動戦士ガンダム GフレームFA 03

  • 全8種
  • 内容:彩色モデル1体、ガム(ソーダ味)1個
    ラインナップ:
    1.シャイニングガンダム アーマーセット
    2.シャイニングガンダム フレームセット
    3.ザクII改 アーマーセット
    4.ザクII改 フレームセット
    5.ジム・カスタム アーマーセット
    6.ジム・カスタム フレームセット
    7.Zガンダム アーマーセット
    8.Zガンダム フレームセット
  • 販売元:バンダイ キャンディ事業部
  • 価格:748円(税込)
  • 発売中
  • 売場:全国量販店の菓子売場など

※画像には複数ラインナップを組み合わせて撮影したものも含まれます。
※店頭での商品のお取り扱い開始日は、店舗によって異なる場合があります。
※画像は実際の商品とは多少異なる場合があります。
※掲載情報はページ公開時点のものです。予告なく変更になる場合があります。

 

機動戦士ガンダム GフレームFA シャイニングガンダム(スーパーモード)&オプションパーツセット【プレミアムバンダイ限定】

  • 単品内容:彩色モデル1セット・シャイニングガンダム(スーパーモード)&オプションパーツセット、ガム(ソーダ味)1個
  • 素材:本体…ABS・MABS
  • サイズ:H約110mm×W約70mm
  • 販売元:バンダイ キャンディ事業部
  • 価格:4,290円(税込)
  • 受注受付中
  • 2023年3月発送予定

(C)創通・サンライズ

関連情報

 

関連記事

上に戻る