凛々しい表情がステキ!『盾の勇者の成り上がり』ラフタリアが刀の眷属器を構えた疾走感あふれる姿でフィギュア化!

『盾の勇者の成り上がり Season 2』より、ラフタリアが巫女装束姿でコトブキヤからフィギュア化! 電ホビ撮り下ろし写真で本アイテムの魅力を紹介していきます。

 

主人公・岩谷尚文に引き取られ、彼の剣として活躍するラフタリア。本アイテムでは、刀の眷属器に選ばれ、成長した姿を立体化。眷属器を構えた凛々しい姿が丁寧に再現されています。

 

ふわりと流れる髪や袖、緋袴の流れるような造形、そして繊細な陰影の塗装によって、今にも動き出しそうな躍動感を演出。眺めるアングルによって色々な表情を見せてくれるアイテムとなっています。また、足元は神社の石畳のデザインとなっているというのもフィギュアの雰囲気を盛り上げてくれています。

 

力強さと可愛らしさの両方を感じさせてくれる表情が魅力的! ラフタリアの強い決意を感じさせてくれるような鋭い眼差しもグッと来てしまいますね。刀を構える指先の細やかな表現にも注目です。

 

巫女装束の装飾や鞘など、小物の作り込みにも抜かりはなく、情報量の多い仕上がりとなっています。

 

DATA

刀の勇者 ラフタリア

  • PVC製塗装済み完成品
  • 1/7スケール
  • 全高:約220mm
  • 原型:松本江永
  • 発売元:コトブキヤ
  • 価格:26,400円(税込)
  • 2023年7月発売予定

 

(C)2021 アネコユサギ/KADOKAWA/盾の勇者の製作委員会S2

関連情報

 

関連記事

上に戻る