【ガンダムビルドファイターズ連載】ザクアメイジングの簡単ミキシング攻略法!(その2)

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

600logoGBF_BGtextuer4c

RGB600bfr_OMC_logo_4c_0420

▲「ガンダムビルドファイターズA-R&D-R」オリジナルモビルスーツ選手権開催決定! オリジナルモビルスーツを作って投稿しよう!

 

<ガンダムビルドファイターズD-Rまとめページ>

 

月刊ガンダムエース(毎月26日発売)連載のガンダムビルドファイターズ外伝『ガンダムビルドファイターズA-R(アメイジング レディ)』は、既刊の『ガンダムビルドファイターズA』の続編としてユウキ・タツヤの新たなる戦いが描かれています。

 

▲『月刊ガンダムエース』2016年7月号。好評発売中!

▲『月刊ガンダムエース』2016年7月号。好評発売中!

 

本連載『ガンダムビルドファイターズD-R』は、『ガンダムビルドファイターズA-R』と連動し、その登場機体を外伝のシナリオを手がけるスタジオオルフェ 千葉智宏先生に解説していただきます。今月は、リカルド・フェリーニのウイングガンダムフェニーチェと激闘を繰り広げた、グレコ・ローガンのDI アダガ・オーディンが解説されていますので、ぜひお読みください!

 

 

そして作例では、劇中にも登場したザクアメイジングのバリエーション機を、簡単なミキシングビルドで製作! 今回は、その第2回目です。なお、『HOBBY×HOBBYイメージングビルダーズ』でも、機体に関する解説が行われています。併せてぜひアクセスしてください。ガンプラの楽しみがより広がるはずです。

 

 


 

1/144 ザクアメイジング・ラピッド(その2)

~ロングライフルとバックパックの加工~

 

tashizanRAP

▲ザクアメイジング・ラピッドは、「HGBF 1/144 ザクアメイジング」と「HGBF 1/144 アメイジングブースター」に入っているパーツだけで製作可能!

 

rapidgekichuu01

▲『月刊ガンダムエース』2016年7月号(絶賛発売中!)にて、カイザーと激戦を繰り広げるザクアメジング・ラピッド。

 

ロングライフルの上面には、四角い穴が2カ所開いています。アメイジングブースターへの変形用の穴ですが、このラピッドでは変形する必要がないのでディティールアップして埋めています。

 

raif

▲ロングライフル上面の穴。今回はアメイジングブースターへの変形はしないので、簡単なディテールアップをして埋めてみます。

 

まず2つの穴の前の方、銃身中央付近穴にリアクティブアーマーを接着しています。ザクアメイジングのリアクティブアーマー4つはすべてザク本体で使い切っていますので、こちらはHGBCアメイジングブースターのH1-6(H2-6)を使用します。ロングライフル上面には凸凹がありますので、H1-12(H2-12)は使わない方が馴染みやすいです。

 

07

▲前方の四角い穴の上にリアクティブアーマーを接着。

 

後ろの方の穴には切り出したランナーを接着しています。作例ではタグの部分も含めたランナーを利用しましたが、棒状のみのランナー、他キットからシリンダー状のパーツを流用、プラ棒やシンチュウパイプから自作するなどなど、各自のスキルにあわせて挑戦するのも良いかもしれませんね。

 

06このように切ります

▲タグを含めてランナーを切り出し……

 

08接着

▲四角い穴にタグを差し込んで固定し、接着しています。

 

▲完成したロングライフル。上面をご覧いただければ、今回の工作の成果が分かるはず。

▲完成したロングライフル。上面をご覧いただければ、今回の工作の成果が分かるはず。

 

▲今回製作された武装です。

▲今回製作された武装です。

 

▲ポーズをとらせてみました。ライフル上面が見えています。

▲ポーズをとらせてみました。ライフル上面が見えています。

 

 

バックパックからはロケットランチャーとナタを外し、バーニアを追加接着しています。使用したバーニアパーツはアメイジングブースターのH1-5(H2-5)です。作例ではシンチュウ線を使用して補強していますが、使用しない場合はプラモデル用接着剤で時間をかけてしっかり接着しておくと良いでしょう。

 

ラピッドのバックパックは、ロケットランチャーがありません。なので、ロケットランチャーの取付け穴がそのままになってしまいますが、そこは電子工作用のリード線でディティールアップ。ナタ収納用の穴はスリット入りのプラ板でふさいでいますが、「否!これは補助スラスターである!埋める必要なし!」とメイジン(候補)になりきって言い放ち、穴はそのままにするのもアリだと思います(笑)。

 

_MG_6730

▲バーニアを接着し、ミサイルポッドの取り付け位置とナタの収納部をディテールアップしたバックパック。

 

ラピッドのパーツ構成の説明は以上です。次回は作例用に行ったディティールアップや改修、改造にチャレンジしてみたい方向けの内容を紹介します。

 

 


 

1/144 ザクアメイジング・マリンタイプ(その2)~アメイジングブースターを水中仕様に、ロングライフルは短く変更!~

 

▲ザクアメイジング・マリンタイプは、「HGBF 1/144 ザクアメイジング」と、「ビルダーズパーツHD MSマリン01」(3個)で製作可能!

▲ザクアメイジング・マリンタイプは、「HGBF 1/144 ザクアメイジング」と、「ビルダーズパーツHD MSマリン02」(3個)で製作可能!

 

gekichumarin

▲劇中で活躍するザクアメイジング・マリンタイプ。

 

水中仕様のアメイジングブースター「アメイジングアクアブースター」について解説します。これも、ジェットパックを付けるだけですが、若干干渉してしまう部分があるので、干渉部分を切り取るなどの加工をしています。

 

_MG_6420_MG_6423

 

また、水中仕様ということで、脚部に取り付く一番大きいバーニアの内部にスクリュー風の市販パーツを仕込んで、それらしく見せてみました。

 

DSCF2185

▲スクリュー様のパーツを、バーニアの内部に配置しました。

 

▲完成状態のバーニアです。

▲完成状態のバーニアです。

 

▲脚部はMSマリン02の水中用ブースターを接着しています。

▲本体の脚部にはMSマリン02の水中用ブースターを接着しています。

 

今回、劇中では武装がないのですが、一応付属として武装一式も作りました。ロングライフルに関しては、ジェットパックと干渉して取り付けられないので、初心者向けの加工とは言えませんが、ライフルの形状を短く変更し、ブースターへの取り付けを可能としています。

 

▲製作途中のロングライフル。

▲製作途中のロングライフル。

 

▲今回製作した武装一覧。ロングライフルが短くなっているのが分かります。

▲今回製作した武装一覧。ロングライフルが短くなっているのが分かります。

 

DSCF2177

▲アメイジングアクアブースターをひっくり返しています。ロングライフルの後端を切って短くしたことで、装着が可能となりました。

 

_MG_6427

▲完成したアメイジングアクアブースターに、ロングライフルを装着。

 

次回は、本体の基本的な工作について、お届けします。

 

 


 

 

 

RGB600bfr_OMC_logo_4c_0420

▲「ガンダムビルドファイターズA-R&D-R」オリジナルモビルスーツ選手権開催決定! 今回紹介しているミキシングでもOK! オリジナルモビルスーツを作って投稿しよう!

 

 

DATA

HGBF 1/144 ザクアメイジング

  • 1/144スケールプラスチックキット
  • 発売中
  • 価格:1,944円(税込)
  • 発売元:バンダイホビー事業部

 

HGBC 1/144 アメイジングブースター

  • 1/144スケールプラスチックキット
  • 発売中
  • 価格:756円(税込)
  • 発売元:バンダイホビー事業部

 

ビルダーズパーツHD MSマリン02

  • ノンスケール
  • 発売中
  • 価格:648円(税込)
  • 発売元:バンダイホビー事業部

 

 

関連情報

 

(c)創通・サンライズ・テレビ東京


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery

  • 時雨_eye
  • 20180807sugumikouhen01catch
  • 20180807sugumizenpen01catch
  • bp_201808_01_imascg_ec
  • bp_201808_04_deadpool_ec
  • bp_201808_03_geassp_ec
  • wf2018s_nendoroid_fgo_main
  • rev_wf2018s_figma-hero_main
  • rev_wf2018s_figmafgo_main