「2分で作る!ガンダム名鑑ガム」をテストショットでレビュー!全アイテムにラップタイム付きでお届け!【食玩ナウ(NOW)】

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

モビルスーツ、モビルアーマー、艦船だけでなく、宇宙要塞などのストラクチャーまでを立体化。ガンダムの世界を総なめする勢いが伝わってくるラインナップの食玩「2分で作る!ガンダム名鑑ガム」。

 

ここでは、そのキット12種を届いたばかりのテストショットで紹介していきます。“2分で作る!”の看板をチェックするために、それぞれのキットの編集部によるラップタイム(※)も付けてお届け!

 

あのアイテムはどう造形されたのか、あのキットにこんなギミックが――。驚き溢れる全12種を紹介していきましょう。

 

※ラップタイムに関しては、

1.ランナーを手に取ったら計測開始
2.テキパキと作るが急ぎはしない
3.工具はニッパーとデザインナイフ
4.もぎ取りはなし
以上のレギュレーションで計測しました。

 

 

ガンダム

1 2まずは『機動戦士ガンダム』より、ガンダム。ラップタイムは1:31.49。

バッチリ2分に収まる、工作難易度です。シンプルな構成の非可動モデルながら、肘の曲げ具合や脚の開き方など抜群の塩梅。肩のみ付け根で回転します。逆にシールドは角型の軸で接続され、ベストポジションにピタリと決まります。

 

3寄って撮影。6センチでこの尊顔、圧倒的なクオリティーです。

 

4ランナー構成はご覧のとおり。5パーツながら見事。シールド表面も実にシャープです。

 

 

ゲゼ

5 6発表時にはSNSなどで大きな話題となりました、『機動戦士ガンダムZZ』より、ジャンク屋ゲモンのハンドメイドMS、ゲゼ。ラップタイムは1:18.09。

4パーツ構成ということもあり、切り取ったあとはパチパチパチとたった3工程で完成です。

 

74本の腕はしっかり前後に分かれており、立体化に際してのポイントであったことが感じられます。独特の曲面で裾に向けて広がるスカートにも注目。

 

 

Hi-νガンダム

8 9小説版『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア ベルトーチカ・チルドレン』より、Hi-νガンダム。ラップタイムは2:46.87。

サイズ自体はガンダムよりひと回り小さいものの、背部のスタビライザー、両翼ファンネルは別パーツと気合いの分割でかなりのボリュームです。

 

10背面中央のスタビライザーは、非常に薄く成形され、アイキャッチになります。プロペラントと一体化したファンネルもアイデア賞!

 

 

ナイチンゲール

11 12同じく『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア ベルトーチカ・チルドレン』より、ナイチンゲール。Hi-νと同じく立体化の機会の増えてきた、シャア専用機です。ラップタイムは2:35.02。

こちらもボリュームを感じさせるタイムとなりました。

 

13ランナー構成は圧巻の細やかさ。じつに9パーツで構成されます。

 

14ランナーでも確認できますが、左右ファンネルコンテナ裏のブースターは凄い密度となっています。

 

 

ラー・カイラム

15 16『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』より、νガンダムを搭載するラー・カイラム。非の打ちどころがないディテールと密度で出撃です。ラップタイムは4:03.50。

艦船ということもあってか、ここに来て2分を大きく越えるタイムをマークしてしまいました……。ですが、時間がかかるだけあって、満足度抜群のアイテムです。

 

17底面。斜めにレイアウトされた両舷のカタパルトが船体にピタッとくっつくさまは、組み立てていてかなり楽しいところ。

 

 

レウルーラ

18『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』より、サザビー(ナイチンゲール)を搭載するレウルーラ。こちらもラー・カイラム同様、素晴らしい仕上がりです。まさか2016年にもなって、○○○ー○(レウルーラ)・バリエーションに芽が出るとは感無量のひと言。ラップタイムは3:37.29。

 

こちらもラー・カイラム同様トリッキーかつ素晴らしい分割になっており、船体を作り、両舷の球形プロペラントを取り付けていく工程はかなりワクワクします。

 

21バックショット。並んだノズルに、巨大艦を感じさせるこの薄さ!

 

20ランナーはこのようになっています。ブリッジやノズルは別パーツに。

 

 

シャンブロ

22 23『機動戦士ガンダムUC』より、シャンブロ。立体化の機会が少ないうえに、複雑な構成のモビルアーマー。「ああ、シャンブロってこんな形だったんだ……」という視点でも楽しめます。ラップタイムは1:31.59。

 

大サイズながら艦船系に比べると組みやすいですね。

 

24大きく手を動かすこともできます。クリアバージョンをクリアブルーと金で塗装して、闇皇帝バージョンなんかも面白そう?

 

 

ネオ・ジオング

25 26『機動戦士ガンダムUC』より、大物ネオ・ジオング。フル・フロンタルの乗った禍々しい姿そのままの、巨大感のあるアレンジで迫力ある造形です。ラップタイムは1:51.07と、かなり2分に近いところ!

 

自立するための簡易な支えが付属しています。

 

27プロペラントタンクを取り外して、いわゆるジオングらしい形態にもできます。ナイチンゲール同様、内部ノズルがしっかり表現されるのが素晴らしい。

 

 

ガンダム・バルバトス

28 29 『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』より、三日月・オーガスの乗るガンダム・バルバトス。ラップタイムは2:19.82。

 

見事に2分前後に収まるスタンダードアイテムといえましょう。ガンダム同様、カチッと決まった立ち姿の固定ポーズです。武器は人気の高いメイスがチョイスされています。

 

30メイスを持つ手首は、角度を変えて表情を変化させられます。4枚の刃部分もしっかり分かれていますね。

 

 

ガンダムキマリス

31 32『鉄血のオルフェンズ』より、ガエリオのガンダムキマリス。ラップタイムは2:27.64。

 

バルバトスと同じく2分台です。立ち姿が抜群!

 

33ガンダムフレームの特徴である、スリムな腰部分も、6センチサイズとは思えぬ細さに。

 

 

ア・バオア・クー

34 35『機動戦士ガンダム』に登場した宇宙要塞ア・バオア・クー。立体になるのは珍しく、全景のキットということで、イロモノながら注目のアイテムです。クラゲのような特徴を見事に捉えています。ラップタイムは1:58.26とほぼ2分!

 

36クリアバージョンではクラゲ感もマシマシ。いっそ水中ディスプレイも美しいかも知れません。

 

37上下が分割できるので、『Zガンダム』での「破砕されたゼダンの門」プレイもできます。

 

38「2分で作る!ガンダム名鑑ガム」。12アイテムのラップタイム平均は約2:14.24と、その看板に偽りなし! 文字通り“2分で作れる”結果となりました。手軽さ、そして組むときの設計の工夫を感じられる瞬間はとにかく楽しいです。

 

バリバリと組み立てていて感じたのは、「簡単なキットはたくさんあると楽しい!」ということ。休日にコンディションの良いニッパーと冷たい飲み物を用意して、20個くらいの名鑑ガムを後先考えずに組み倒したいところです。ぜひどさっと用意して、お手軽キットを楽しんでみてください!

 

 

DATA

2分で作る!ガンダム名鑑ガム

  • 組み立て式キット1セット+ガム1個
  • 2016年6月28日発売予定
  • 250円(税抜)
  • 発売元:バンダイキャンディ事業部

 

関連情報

 

(C)創通・サンライズ
(C)創通・サンライズ・MBS


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery