〈メガルーダ〉をフルスクラッチ&艦艇精密機械画集のディテールで作る~製作月報第1回~

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

『宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟』に登場し、ガトランティスの艦艇として脅威を知らしめた「メダルーサ級殲滅型重戦艦〈メガルーダ〉」を、1/1000スケール・フルスクラッチで製作する今回の作例。

まずは前哨戦として、普段は中々お目にする機会のない作例製作の序盤の奮闘を、製作月報として毎月少しずつお届けしていきたいと思います。

 

N20160701MG_000

▲メダルーサ級殲滅型重戦艦〈メガルーダ〉

 

皆様こんにちは。SOY-YA!!でございます。

 

私はこれまで『宇宙戦艦ヤマト2199』では、1/500キリシマ、1/350ユキカゼ、1/350次元潜航艦UX-01、そして1/1000特一等航宙戦闘艦デウスーラII世等をフルスクラッチしてまいりましたが、今回初めてガトランティス艦艇を製作することになりました。いやあ~作りたかったんだ回転砲塔(笑)。

 

まずは三面図を実際に製作するサイズに拡大してプリント出力。完成時の“手応え”を想像しながら製作工程を脳内シミュレーションしていきます。しかし実際は試行錯誤を繰り返しながら行き当たりばったりで製作していくことがほとんどで、現段階では材料はプラ板、メインノズルや回転砲塔など複数あるパーツはレジンキャストで複製、くらいのことしか想像できません。まあ、なんやかんやと机上の空論を繰り返しても仕方ないので、実際に手を動かしましょう。完成までどうぞよろしくお願いいたします。

 

N20160701MG_001

▲設定資料にはいつも穴が空くほど目を通すが、全体のラインを理解するのにやたら時間がかかる。

 

N20160701MG_002

▲三面図を実際に製作する実サイズで出力。毎回どの作品もA3用紙では収まりきれないので糊でプリントを貼り合わせる。

 

次回更新は8月末予定です!

 

 

<関連情報>

 

(c)2012 宇宙戦艦ヤマト2199 製作委員会 (c)西﨑義展/2014 宇宙戦艦ヤマト2199 製作委員会


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery