アデレードで激闘を演じたアナハイム・ガンダムの極北が食玩に!ユニバーサルユニット、ペーネロペー出撃!【食玩ナウ(NOW)】

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

フルABSによる彩色済みフィギュアでシャープな造形を楽しめる、『機動戦士ガンダム』シリーズを題材にした食玩「ユニバーサルユニット」。

 

そのプロポーションや造形もさることながら、唸ってしまうようなアイテムチョイスで攻めてくる、熱いシリーズとなっています。本シリーズは先ごろ第3弾のラインナップが発表となりましたが、今回は大サイズとなる単品アイテムで『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』よりペーネロペーが登場!

 

先に発売されたΞガンダムの兄弟機にしてライバル機である本機体。オデュッセウスガンダムとフィックスド・フライトユニットへの分離、組み換えによる変形を実現しています。

 

手軽に楽しめるペーネロペーという、かなり嬉しいアイテム。ここでは、製品版サンプルにてその魅力に迫ります!

 

まずはペーネロペー状態で。前後ともにかなりの大ボリューム。
1 21989年に刊行された小説版からは変遷を経てデザインこそ変わっているものの、その秀逸な、怪物のような姿のコンセプトはそのままです。『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』を経て、巨大化の極致に達したモビルスーツといえるでしょう。

 

3ヒサシの大きく張り出した頭部もバッチリ再現。頭頂部のメインカメラはシールを貼っています。

 

4 5さすがに干渉するパーツは多いものの、アクションも楽しめます。クリア成形のビーム・サーベルは、腕部に持たせるほか、手甲状のユニットに挟んでの装備も可能です。

 

6専用台座には替えの手首やビーム・ライフル、ビーム・サーベルをセットしておける仕様となっています。

 

7フライトユニットを装着する際は、肩がスライドして展開します。両形態でのプロポーションを維持するための工夫が心憎い。

 

8 9フライトユニットを外した、ペーネロペーの素体であるオデュッセウスガンダム。白の面積の多い、シンプルで清潔なカラーリングと巨大な腰部スカートが印象に残ります。

 

10 11こちらはフィックスド・フライトユニット。巨大な怪鳥のような、いわく言い難い姿になります。専用のフレームパーツでガッチリ組みあがるので、ガタつきはまったくありません。

 

12 13オデュッセウスガンダムによるアクション。ぎりぎりながら立膝もつけます。こちらもペーネロペー同様、かなり楽しめる印象。

 

14また、ペーネロペーのユニットの一部だけを装着することで見たことのないモビルスーツとして楽しむこともできます。柔軟な組み換えが手軽に楽しめるのも本アイテムの特徴ですね。

 

Ξガンダムと並べて楽しみたい“ペーネロペー”。「ユニバーサルユニット」通常弾で、『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』登場の量産機が収録されて、さらに世界観が広がる……なんて展開も楽しみにしたいですね。

 

 

DATA

機動戦士ガンダム ユニバーサルユニット ペーネロペー

  • 彩色済みフィギュア(一部組み立て)1セット
  • 発売中
  • 3,800円(税抜)
  • メーカー:バンダイ

 

関連情報

 

関連記事

 

 

(C)創通・サンライズ


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery