『ゼーガペイン』10周年記念アイテム「メカニックコレクション 1/72 ゼーガペイン アルティール リミテッドカラーVer.」を作る!!2

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

zg2_01a

 

最新作『ゼーガペインADP』公開に合わせて、プレミアムバンダイより登場した「メカニックコレクション 1/72 ゼーガペイン アルティール リミテッドカラーVer.」。美しい成形色に、さらにはエクストラフィニッシュ加工が施され、そのまま組み立てても満足度の高い仕上がりを見せる本キットですが、今回は特殊な塗料を使った塗装処理を試してみます!

※プレミアムバンダイでの「メカニックコレクション 1/72 ゼーガペイン アルティール リミテッドカラーVer.」の受付は現在終了しております。

 

 

※バックナンバーも併せてご覧ください。

 


 

 

今回は塗装に、ガイアノーツよりイベント販売された蓄光塗料「N夜光」を使ってみました。これは蓄光作用で暗闇の下で塗装面が煌々と光るカラーで、面白い効果が得られ、光り輝くゼーガペイン アルティールのイメージにもぴったりです!

 

※ガイアノーツ蓄光塗料「N夜光」の販売は現在終了しております。

 

zg2_02

▲このN夜光はワンフェスで限定販売された蓄光塗料。今回はブルーグリーン、グリーンの2色を使います。

 

 

 塗装

塗装はグリーンのクリアーパーツの部分に行います。青系のグリーン部に「ブルーグリーン」、黄系のグリーン部には「グリーン」を使用します。

 

zg2_03
▲左が未塗装、右が表面に塗装したもの。透明度は下がりますが、表面にはしっかりと蓄光塗料が乗っています。

 

zg2_04

▲左が未塗装のままで、右が裏面から塗装してみたもの。裏面から塗ると表面の透明度が高く美しい仕上がりになりますが、蓄光の効果は表面にそのまま塗った場合よりも下がる可能性があります。

 

zg2_05

▲左が裏面から、右が表面から塗装したもの。表面のクリアー感をとるか、蓄光効果の高さをとるかといった選択になるかと思います。

 

zg2_06

▲黄緑のパーツは「N夜光 グリーン」を使用。左が未塗装で、右が裏面から塗装しています。

 

zg2_07

▲左が未塗装、右が表面を塗装。クリアーの透明度、光沢感は消えてしまいますが、全体に色が乗って反応は良さそうです。

 

 

蓄光反応

zg2_08

▲暗闇の中ではこのような感じ。左が裏面塗装、右が表面塗装です。偏光の影響があるのか、表面塗装のほうがより輝きます。ただし、裏面も厚塗り等の対応をすればもう少し明るくなりそうです。

 

zg2_09

▲黄緑パーツの反応はこのような感じ。裏側からの塗装パーツもそこそこ明るさが出ているので、透明感を活かしたい場合は裏面からの塗装も良さそうです。

 

今回はここまで。次回はいよいよ完成編となります。ガイアノーツよりこれから新製品として登場予定のエナメル蛍光カラーのサンプルが提供されるので、フィニッシュにはそちらも試してみたいと思います。

 


 

 

zg_adp

 

なお、『ゼーガペインADP』イベント上映はいよいよファイナル! 今後はBlu-ray&DVD 通常版リリースが控えています!!

 

 

 

DATA

メカニックコレクション 1/72 ゼーガペイン アルティール リミテッドカラーVer.

  • 1/72スケールプラスチックキット
  • 販売終了(※受付は現在締め切っております)
  • 価格:4,860円(税込・送料別)
  • 発売元:バンダイホビー事業部
  • 主な製品素材:PS・PE・ABS
  • 組み立てに接着剤は使用しません。また、+(プラス)ドライバーが必要です。
  • ボタン電池(LR43)×3個(別売り)が必要です。

※写真の完成品は塗装してあります。また、開発途中の試作品です。実際の商品とは多少異なる場合がございます。

※クリアパーツの中には、製造工程上、気泡が入る場合がございますがご了承ください。

 

関連記事

 

関連情報

 

 

(C)サンライズ・プロジェクトゼーガ (C)サンライズ・プロジェクトゼーガADP


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery