ガンプラ作例【1/100 フルメカニクス ガンダムバルバトスルプス】を桜井信之がウェザリング!(その1)

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

_mg_7377

※この記事は2月4日までの公開です。

 

 

鷲尾直広氏によるハイディテール画稿や、内部のガンダム・フレームを再現するなど新機軸を打ち出した“フルメカニクス”シリーズ第一弾「1/100 フルメカニクス ガンダムバルバトスルプス」を、桜井信之が製作! 11月に開催されたガンプラEXPOワールドツアージャパン 2016 WINTERにも展示されていたので、ご覧になった方も多いでしょう。

 

img_2480

▲ガンプラEXPOワールドツアージャパン 2016 WINTERで展示されていた本作例。

 

今回は、『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』の雰囲気通り、ガッツリとウェザリングを施しての製作です。以前ハイレゾリューションモデルを製作した際も、ウェザリングを施していましたが、今回は“本当に剥がす”アプローチ。そのリアルな表現を、ぜひご覧ください。全3回でお届けします。

 

_mg_8222

▲1/100 ハイレゾリューションモデル ガンダムバルバトス(製作:桜井信之)

 

 

※関連記事も併せてご覧ください。

 

_mg_7287 _mg_7288

 

 

 

DATA

1/100 フルメカニクス ガンダムバルバトスルプス

  • 1/100スケールプラスチックキット
  • 発売中
  • 価格:3,240円(税込)
  • 発売元:バンダイホビー事業部

 

関連情報

 

 

(c)創通・サンライズ・MBS


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery