ガシャポン新シリーズ「機動戦士ガンダム モビルスーツ アンサンブル」第00弾と第01弾、そのプレイバリューをサンプルでレビュー!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

ガシャポンの『機動戦士ガンダム』フィギュアシリーズに新風を吹き込むこだわりのアイテム、「機動戦士ガンダム モビルスーツ アンサンブル」。

 

可愛らしい体型ながらも凛々しくアレンジされた、超クオリティの全身可動モビルスーツフィギュアで、本体や各関節には3mmの軸や穴が多数配されており、これを使っての武装の組み付けが楽しめる、ビルド系の楽しみまでも用意された入魂のシリーズです。

1ついに発売された、第00弾と第01弾を製品サンプルでレビューします。圧倒的なプレイバリューをご覧あれ!

 

12まずは第00弾を開封の儀。パッケージの中には各アイテムがギュッと詰まっており、ミニブックも厚い紙に白を基調とした上品な仕上がり。丸いランナーがかわいらしいですね。

 

3ここでワンポイント。角やサーベルなど、一部のアイテムに関してはパッケージングの際に曲がってしまっていることがあります。PVCパーツの場合は、ドライヤーで温めたりして、クセをとって元の形状に戻しましょう。やけどには十分ご注意ください。

 

4まずはランナーから切り外して関節パーツをチェック。こちらは機体に関わらずすべてが共通パーツとなっています。

 

5脚など、左右によってことなるパーツは判別用のL、Rの刻印が入っているものもあります。組み立ての際は確認を!

 

6背中部分はどの機体でも共用パーツになっています。この工夫、恐るべし……!

 

7まずは第00弾のガンダム(ロールアウトカラー)が完成!塗装箇所も多く、マーキングまで入った第00弾ならではの贅沢なつくりです。

 

8頭部カメラアイにはクリアーパーツを採用。バストアップでは恐ろしいまでの密度を披露してくれます。

 

910武装のビーム・ライフルとシールドを装着、フル装備に。シールドにもマーキングが。一番小さな文字までくっきりと見える精細なものとなっています。

 

11機体アイテムには、専用の台座ももれなく用意されています。これを使えば……

 

12 13ビームライフルを構えるポーズもピタリと決まります。
宙に浮いたディスプレイも最初から可能な、嬉しい気づかい。

 

14 15そしてシャア専用ザク(ルウム戦役Ver.)。美しい局面の構成、盾部分のマーキング、3mm穴を使用した動力パイプの処理など、こちらも見どころ満載のアイテムです。

 

16こちらもバストアップはこの密度に。
シールド周辺のディテールも気が利いております。

 

17 18肩の入ったポージングは得意中の得意。PVCという素材はザクと相性が良く、劇中でのむちっとした感じが上手に表現されています。

 

19第00弾には、ガンダム、ザクともボーナスパーツとしてそれぞれジョイントパーツが付属しています。

 

202体をからめてアクション!
有名なシャアザクのキックをイメージしています。この躍動感よ!

 

21ザクは付属のジョイントパーツを使って、台座を表情付けができるように組み替えています。本体の組み付けだけでなく、こういったときにも3mm軸の統一規格は便利ですね。

 

22 23続きまして第01弾。まずは慣れ親しんだカラーのガンダム。こちらも造形はロールアウトカラーとまったくおなじなので、安定したクオリティが堪能できます。

 

24 25量産型ザク。造形はシャア専用ザク(ルウム戦役Ver.)と同じです。量産型だけに、2体はほしいところですね……。

 

26 27ユニコーンガンダム。第01弾では唯一の、他作品からの参戦となります。複雑な装甲が割れたデザインも余すところなく再現、拡張性も抜群です。

 

29 28Gファイター。各部パーツはもちろんの3mm軸で接続され、ばらしてよし、合体させてよしの全身これギミックの塊となっています。組み換え派にはマストアイテムといえる一品。Gファイターには、穴を軸に変換する汎用ジョイントが1ランナー付属します。

 

30武器セット。ハイパー・バズーカ、ザク・バズーカ、ビーム・ガトリング×2、シュツルム・ファウスト×2、ビーム・サーベル、ヒート・ホーク、左右平手、握り手、汎用ジョイントの内容になっています。

 

31 32 33Gファイターとガンダムは組み合わせることで各種形態を楽しめます。Gアーマー、Gブル、ガンダム・スカイがそれぞれ実現。ガンダム・スカイは腰をひねったりとなかなか表情が豊かです。

 

34ガンダム・スカイでもジョイントと台座を組み合わせてディスプレイしています。

 

35 36ここからは武器セットもあわせたコンビネーションを。
ガンダムにビームサーベルを装備したり、背面ラッチにハイパー・バズーカをマウントしたり。武装をマウントしたり接続する際にも、汎用ジョイントは大活躍。ちょっと位置をずらしたい、穴をピンに変えたい、などの要望にしっかり応えてくれます。

 

37 38量産型ザクをフルウェポンに!
迫力あるこの勇姿、武器セットだけで成立します。汎用ジョイントを使用することで、ザクマシンガンのドラムを縦位置にして旧ザク用のライフル風に変化させています。

 

39 40ユニコーンガンダムの武装を増やして。ビーム・ガトリングもしっかり構えられる可動範囲には脱帽です。平手を使えば、ユニコーンらしい神々しく四肢を広げた姿も演出できます。

 

41ガンダムによる、ザクの鼻もぎ取りシーンも演出可能。

 

42最後はGファイターをガンダムに装着。右手のキャタピラチェーンと、左手の5連装ライフルでグフのお株を奪う活躍を見せる……はずです。Gファイターの装着はまだまだ研究しがいがありそうですね。

 

「機動戦士ガンダム モビルスーツ アンサンブル」第00弾と第01弾。とりわけ組み換えによる遊びが楽しく、オリジナルの武器や機体を作る楽しみをぜひ味わってほしいアイテムです!

 

DATA

機動戦士ガンダム モビルスーツ アンサンブル PART00

  • 彩色済みフィギュア1セット(フィギュア2種)
  • 全2種
  • 発売中
  • 1カプセル500円
  • 発売元:バンダイベンダー事業部

 

機動戦士ガンダム モビルスーツ アンサンブル PART01

  • 彩色済みフィギュア1セット
  • 全5種(フィギュア4種+武器セット1種)
  • 2016年12月下旬発売予定
  • 1カプセル500円
  • 発売元:バンダイベンダー事業部

 

関連情報

 

(C)創通・サンライズ


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery