ビルドとクローズの新フォームに加えて待望のナイトローグ再録!大人気必至の食玩「創動仮面ライダービルド 創動BUILD5」をサンプルレビュー!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

「創動 仮面ライダービルド」は、“ハーフボディ”と呼ばれるフォームごとの半身を組み合わせることでひとつのフィギュアが完成する、『仮面ライダービルド』の世界観に寄り添った食玩シリーズ。特筆すべきはそのコレクション性の高さと、番組の展開に沿ったスピーディなリリース。物語を追いながら、リアルタイムで最新フォームが手に入る完成度の高い食玩として、今年も大人気を博しています。

 

今回第5弾で登場となったのは、仮面ライダービルド、クローズの両パワーアップフォームと、ド派手な形状のロボフェニックスフォーム、そして待望の再録がかなったナイトローグと、いずれも見逃せないラインナップ。今回はサンプルで全アイテムをレビューしていきましょう。

 

sodo_build05_01 sodo_build05_02①スパークリングボディ(ラビット)[A-SIDE]と、②スパークリングボディ(タンク)[B-SIDE]で完成するラビットタンクスパークリングフォーム。“スパークリング”の名の通り、桐生戦兎の手に入れた新たな姿、炭酸水のように泡を使いこなすバトルスタイルが印象的な新フォームです。アイテムは塗装とシールで美しく色分けされ、一目瞭然の圧倒的なゴージャスさ。本弾の顔に相応しい完成度となっています。

 

sodo_build05_03アクションはもちろん「創動」のフォーマットでパーフェクトにこなします。全身に施された泡状のモールドもしっかり映えますね。ビルドドライバーのラピッドタンクスパークリングも、シールでそれとわかる再現度。

 

sodo_build05_04BLDバブルラピッドショルダー、BLDバブルインパクトショルダーは、軟質素材でシャープに表現。上半身をボリューミィに盛り上げてくれます。

 

sodo_build05_05スパークリングフィニッシュ! 創動の素体なので、いままでどおりライダーキックも美しく決まります。

 

sodo_build05_06 sodo_build05_07③フェニックスハーフボディ[A-SIDE]と、④ロボットハーフボディ[B-SIDE]で完成する不死身の兵器、フェニックスロボフォーム。無機質なロボハーフボディに、濃い赤のフェニックスボディが際立つ、攻撃的なデザインのフォームです。こと赤の発色は美しい。背中の翼、エンパイリアルウイングは、これまた軟質素材でしっかり再現。

 

sodo_build05_08やはり見どころはウイングの展開。基部から稼働して大きく開きます。また、左腕の巨大アーム、デモリションワンも可動、開く、つかむといった表情付けができます。

 

sodo_build05_09エンパイリアルウイングは、それぞれの基部に加え、その基部ごと回転させられるため、表情付けの幅が極めて広いです。

 

sodo_build05_10こんな風に、炎がなびいたようなポージングもお手のもの!

 

sodo_build05_11 sodo_build05_12また、左腕のデストラクティブアームのコードは軟質素材で稼働を妨げませんが、上腕、下腕のそれぞれに接続が可能。ポージングに合わせて、ベストの接続方法を選択できるユーザー目線の嬉しい構造になっています。

 

sodo_build05_13 sodo_build05_14⑤仮面ライダークローズチャージ[クロスアーマーセット]と、⑥仮面ライダークローズチャージ[アクションボディセット]で完成するつぶれる、流れる、あふれ出る!……の仮面ライダークローズチャージ。今回は復活の「装動」方式となっており、アクションボディ+クロスアーマーによるコンビネーションになっています。第6弾にエントリーが決定している仮面ライダーグリスも同じく「装動」方式が決定しており、ライダーにあわせた柔軟なフォーマットが嬉しいところ。

 

sodo_build05_15そのクロスアーマーは、クリアファングテクターをはじめゼリーの質感をクリアパーツで再現。本体のシルバーと相まって、まさにサプリメントゼリーの風合いとなっています。

 

sodo_build05_16ゼリーが装着される前の、ちょっとコミカルな頭部もアクションボディに付属。

 

sodo_build05_17ツインブレイカー、まずはアタックモード! グリップで手で保持する仕組みで、攻撃的なシルエットがかなりカッコよし。シールでの色分けも効いています。

 

sodo_build05_18ツインブレイカー、ビームモードは、④ロボットハーフボディ[B-SIDE]に付属。グッと突き出したレイジングビーマ―がこちらも頼もしい。それぞれ別パーツのため、おきて破りの二刀流も楽しめます。

 

sodo_build05_19 sodo_build05_20そして再録となる、⑦ナイトローグ! 第2弾収録のものと同じですが、入手機会が増えるのはかなり嬉しい。1パッケージで完結するアイテムながらも、完成度は本物、人気アイテムとなったのも頷けます。

 

sodo_build05_21スチームガンもセットとなり、これを構えたポージングもはかどります。

 

sodo_build05_22 sodo_build05_23今回の再録版には、バイザーに目が浮かび上がっていない状態のシールも付属。こだわりの新要素となっています。

 

sodo_build05_24再録ということでの深堀レビューとしましては、下半身の造形による質感の違いはポイントです。真っ黒な下半身がスタイリッシュで格好良いナイトローグですが、本アイテムでは梨地とフラットな面を使い分けて、プロテクターやスーツの違いを表現。黒一色ながら間を持たせています。お手元に届いた際はぜひチェック!

 

2大ライダーのパワーアップフォーム、ド派手なフェニックスロボ、そしてナイトローグとこの弾だけでも楽しめること間違いなしの「創動 仮面ライダービルド BUILD5」。ぜひゲットして、ポージングとディスプレイをお楽しみください。

 

 

DATA

創動 仮面ライダービルド BUILD5

  • プラスチック完成品(一部組み立て)1セット、ラムネ菓子1個
  • 発売日:2018年1月29日発売予定
  • 全7種
  • 価格:380円(税抜)
  • 販売元:バンダイ キャンディ事業部

 

関連情報

 

(C)2017 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery