コンバージブランドの新星、「CONVERGE ULTRAMAN」いよいよ第2弾!ラインナップには怪獣も加わり、シリーズはさらに加速!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

バンダイの食玩が産み出し、いまや作品の垣根を超えてシリーズを広げている「コンバージ」ブランド。程よいアレンジにこだわりの造形と塗装、そしてコレクションに適したサイズ、雄々しい立ち姿の統一フォーマットで、さまざまなヒットアイテムを作り出しています。

 

CONVERGE_ULTRAMAN2_00

 

押しも押されぬ空想特撮シリーズ『ウルトラマン』もついに「コンバージ」ブランドに参戦し、今回紹介する最新アイテムは正念場の第2弾。本弾からはウルトラマンだけでなく、もうひとつのメインカテゴリー、怪獣もラインナップがスタート。収録されるキャラクターもウルトラセブンからその息子ゼロまで、昭和から平成へと元号を超えての人気キャラクターが集います。怪獣枠には、『ウルトラマン』よりバルタン星人、『ウルトラセブン』よりキングジョーと、こちらも人気どころが登場。では製品サンプルでレビューしてまいりましょう!

 

CONVERGE_ULTRAMAN2_01『ウルトラセブン』よりウルトラセブン。モロボシ・ダンとしてウルトラ警備隊に属し、ウルトラアイで変身します。初代ウルトラマンの意匠やカラーを引き継ぎながらも異なるベクトルで洗練されたデザインは人気も極めて高く、第2弾の顔役として申し分のない役者です。成形色のレッドと塗装部分のシルバーも美しくまとまっています。

 

CONVERGE_ULTRAMAN2_03バストアップ。しっかりセブンに寄せた造形になっており、ウルトラアイ内部のモールドも確認できます。

 

CONVERGE_ULTRAMAN2_04アイスラッガーの空洞部分はしっかり抜けており、ここもうれしいポイント。肩部のプロテクターも模様が彫り込まれています。

 

CONVERGE_ULTRAMAN2_05セブンの息子、ウルトラマンゼロ。最強の次世代戦士も同時にラインナップされます。今回のウルトラ戦士では、2009年登場とダントツで若いキャラクター。ゼロスラッガーはもちろん、頭部の形状や父譲りのプロテクター、ブルーとレッドのカラーリングなども見ごたえ十分。腹部の複雑なパターンもしっかり塗り分けられております。

 

CONVERGE_ULTRAMAN2_07ゼロといえばその険しい目つきが魅力。ここはしっかり再現されております。バリエーションも期待できそう……?

 

CONVERGE_ULTRAMAN2_08一対のゼロスラッガーのため、頭部のボリュームは随一。腕部のブレスレットの形状はウルティメイトブレスレットとなっており、1弾のビヨンドと並べられます。

 

CONVERGE_ULTRAMAN2_09『ウルトラマンダイナ』より、アスカ・シンの変身するウルトラマンダイナ。こちらはセブンと比べると非常にマッシブで肉感的なつくりですが、骨盤周りのスーツのたるみや下半身の形状は後述のガイアとも異なり、アレンジ体型ながらも体型再現にかけるこだわりが見え隠れします。

 

CONVERGE_ULTRAMAN2_11シルバーも気持ち明るいものになっており、作風を反映するかのように軽やかなカラーリングもイメージ通り。

 

CONVERGE_ULTRAMAN2_13『ウルトラマンガイア』より、高山我夢の変身するウルトラマンガイア(V2)。アグルの力を得たパワーアップ形態での登板となりました。特徴の黒いラインも鮮やかに、ぴったりとした肉感的な体のラインが個性を際立たせる造形となっています。

 

CONVERGE_ULTRAMAN2_15アイ部分のクリスタルのような形状もしっかり再現。

 

CONVERGE_ULTRAMAN2_17ライフゲージ周辺の塗り分けも執念を感じます。スキなし。

 

CONVERGE_ULTRAMAN2_18ガイアとダイナを並べて。アイや体型の微妙な差異を比べて楽しめるのは、コレクションシリーズであるコンバージならではといえましょう。

 

CONVERGE_ULTRAMAN2_19栄えある怪獣枠第一弾は『ウルトラマン』第2話「侵略者を撃て」よりバルタン星人です。各部のグラデーション塗装に大きなハサミ、そしてクリアの眼と相当気合の入ったアイテムになっており、ぜひ机に用意していただきたい逸品。

 

CONVERGE_ULTRAMAN2_21頭部はホワイト、シルバー、そしてブルーが違和感なく塗り分けられ、とても贅沢な仕上がり。微妙に左右非対称な造形となっております。

 

CONVERGE_ULTRAMAN2_22ハサミの根本はパターンとグラデーションでこちらも高い完成度。

 

CONVERGE_ULTRAMAN2_23そしてこちらは『ウルトラセブン』第14話「ウルトラ警備隊西へ(前編)」第15話「ウルトラ警備隊西へ(後編)」よりキングジョー。ウルトラセブンとの同時収録でこれまた嬉しいラインナップです。クリアパーツは胸部に使われており、モールドと合わせてパターンを作り出しています。各部のメカらしいデザインも雰囲気抜群。

 

CONVERGE_ULTRAMAN2_25肘にはちょうどよい角度がついており、振り上げるとあの威嚇ポーズも再現できます。身長もセブンよりギリギリ小さく、ここも嬉しいポイント。

 

CONVERGE_ULTRAMAN2_27CONVERGE_ULTRAMAN2_28小サイズのハイターゲット非可動フィギュア、といった趣きのあるコンバージですが、腕部の可動でソフビ人形的な遊びもできるのは「CONVERGE ULTRAMAN」シリーズの長所。ちょっとした回転で、想像力を刺激するほど印象が変わるのは楽しい限りです。

 

CONVERGE_ULTRAMAN2_29対戦相手がいるならば、からめて遊ぶこともできますね。キングジョー、怖い! 格好良い!

 

CONVERGE_ULTRAMAN2_30CONVERGE_ULTRAMAN2_31パッケージもシンプルながらウルトラマンらしいプロダクト。天面にはキャラクターのプロフィールが印刷され、読みごたえがあります。

 

CONVERGE_ULTRAMAN2_32怪獣の登場でシリーズの可能性がぐっと広がった「CONVERGE ULTRAMAN 02」。「コレクタブルトイ」「ハイエンドフィギュア」「ソフビ人形」など、さまざまなウルトラマン・トイの長所が収斂(コンバージ)したさまは、看板に偽りなし。まだ始まったばかりのシリーズなので、コレクションしつつシリーズの進歩と充実を楽しむのも◎。ぜひ手に取ってみてくださいね。

 

 

DATA

CONVERGE ULTRAMAN 2

  • セット内容:彩色済みフィギュア1個(全6種)、チューインガム1個
  • ラインナップ:1.ウルトラセブン/2.ウルトラマンダイナ/3.ウルトラマンガイア(V2)/4.ウルトラマンゼロ/5.バルタン星人/6.キングジョー
  • 価格:500円(税抜)
  • 発売日:発売中
  • 販売元:バンダイ キャンディ事業部

 

関連情報

 

関連記事

 

(C)円谷プロ


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery

  • bppz_201811_r02_kancolle_ec
  • garupan_gashapon_2018_ecr
  • nekomusume_eye
  • 20181108sugumiganpura01catch
  • godhand_nipako_main
  • 20181108sugumizenhan01catch
  • fnex_mumei_main
  • inre_ec
  • AquaShooters01_ec