【我は汝、汝は我……】『ペルソナ5』ワンフェス販売figma「主人公」を製品レビュー!スラッとしたプロポーションが完全再現!!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

ジョーカーを皮切りに続々とfigma化が進行中の大人気RPG『ペルソナ5』。今のところ怪盗スタイルでのリリースですが、やはり日常の姿でも欲しくなりますよね。そんなニーズに応えて主人公が制服姿で登場、しかもワンフェス販売アイテムというスペシャルな販売スタイルです! さて、ファン注目の仕上がりをひと足お先に製品レビュー!!

rev_wf2018s_figma-hero_001

 

作品のテーマカラーである、赤と黒でセンス良くまとめられたパッケージ。限定品でもパッケージウィンドウがあると気持ちが高まります。

rev_wf2018s_figma-hero_002 rev_wf2018s_figma-hero_003

 

原作のプロポーションを違和感なく立体化しています。スボンのチェック柄はガタつきもなく、美しい仕上がり。

rev_wf2018s_figma-hero_004

 

前髪は眼鏡付きと交換できます。レンズの透明度もバッチリで、目が見えにくくなることもありません。ちなみにこの表情は正面目線の「無表情顔」。

rev_wf2018s_figma-hero_005

 

左目線の「微笑み顔」。「眼鏡」と専用持ち手も付属するのでポーズに活かしましょう。ただ、眼鏡のツルは細いので、強引に挿すとヒンジに負荷がかかって折れるのでそこだけはご注意を!

rev_wf2018s_figma-hero_006

 

肩にかけられる「学生鞄」が付属します。鞄にモルガナを合わせることができるのでこんなカットも♪

rev_wf2018s_figma-hero_007

 

相棒の「モルガナ」は現実世界での姿で付属。頭部を外せば「学生鞄」の後ろに付けられます。

rev_wf2018s_figma-hero_008 rev_wf2018s_figma-hero_009

 

右目線の「思案顔」。それぞれ違う方向を見ているので、ポージングの幅が広くなるのが嬉しいですね。

rev_wf2018s_figma-hero_010

 

「携帯」も付属。イセカイナビの画面もバッチリ再現されています。専用の持ち手が左右付属するのでしっかり保持できます。

rev_wf2018s_figma-hero_011

 

というわけでfigma「主人公」でした。歴代ペルソナ主人公のfigmaは制服での発売だったので、これで共演させやすくなり嬉しい! また、制服姿の「figma 佐倉双葉」の制作も決定しているので、これを並べて遊ぶのが今から楽しみですね!! さらに発売中の「figma ジョーカー」と表情パーツの互換性があるので、両方手に入れればさらに遊びの幅が広がりますね。こうなるとワガママですが、ほかの怪盗団メンバーも制服版が欲しいです!!

rev_wf2018s_figma-hero_012

 

DATA

figma 主人公

  • ABS&PVC製塗装済み可動フィギュア
  • ノンスケール
  • 全高:約15センチ
  • 原型:マックスファクトリー(山岡準・SF345)
  • 制作協力:浅井真紀
  • 発売元:マックスファクトリー
  • ワンフェス会場価格:6,500円(税込)/オンライン価格:6,600円(税込)

※ワンダーフェスティバル 2018[夏](2018.07.29(日)開催)WONDERFUL HOBBY LIFE FOR YOU!!28ブースにて販売。会場限定1,500個、おひとり様2個まで。
※GOODSMILE ONLINE SHOPで2018年7月29日(日)16:00~2018年8月16日(木)21:00まで受注販売。2018年12月お届け予定。

 

イベント概要

ワンダーフェスティバル2018[夏]

  • 開催日時:2018年7月29日(日)10時~17時
  • 会場:幕張メッセ国際展示場 1~8ホール(予定)
  • 〒261-0023 千葉県千葉市美浜区中瀬2-1
  • 入場料:2,500円(税込、公式ガイドブック付/小学生以下無料)

 

関連情報

 

関連記事

 

(C)ATLUS (C)SEGA All rights reserved.


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery

  • bppz201810_01_SAOmd_ec
  • shodo-x_ec
  • bppz201809_04_sao_ec_re
  • 20181002sugumikouhen01catch
  • 20181002sugumizenpen01catch
  • bppz201810_03_imascg_ec