超可動で魅せる遊べる人気食玩!ガンダム、シャアザク、百式の揃う「機動戦士ガンダム Gフレーム03」を製品レビュー!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

フレームセットとアーマーセットというふたつのパッケージを組み合わせてモビルスーツが完成する「機動戦士ガンダム Gフレーム」。食玩らしい手軽さを持ちながら、食玩らしからぬ本格造形・超絶可動で大好評を博し、シリーズは早や第3弾。プレミアムバンダイでの展開もスタートし、その勢いは止まりません。

 

MS_Gframe03_01

 

今回は、最新第3弾を製品サンプルでレビュー。ラインナップされるのは『機動戦士ガンダム』よりRX-78-2ガンダムと、シャア専用ザク、そして『機動戦士Zガンダム』より百式。アムロとシャアの機体で固められた布陣は、まさに鉄板の人気アイテムぞろい。今回は製品サンプルで、本体の造形と可動をチェックいたしましょう!

 

MS_Gframe03_02「フレームセット」には可動フレームと武器セットが、「アーマーセット」には無可動フレームと機体アーマー一式が入っています。2セットを揃えることでモビルスーツが完成する仕組みです。

 

本弾からは2弾までのフレームセットに収録されていた胸像に代わり、武器パーツの充実が図られました。これによって、バズーカなどの大型武装や、ライフル・シールド・サーベルの3点セットなど、収録される武器がより多彩に、ボリューミーにアップデートされています。

 

MS_Gframe03_03MS_Gframe03_04『機動戦士ガンダム』より、RX-78-2ガンダム。いわゆる初代ガンダムです。レジェンド枠ともいえる大本命が第3弾にしてついに参戦。全身にはシリーズの特徴である、スジボリにとどまらなアレンジディテールがほどこされています。シールド裏面やバックパックなどの表現も注目です。武装はビーム・ライフル、シールド、ビーム・サーベルが付属。

 

MS_Gframe03_05フレームはνガンダムやZガンダムと同じタイプのもの。ご覧の通り、ビーム・ライフルを両手で構えてもシルエットは自然に。

 

MS_Gframe03_06フレームの着脱が容易なことを利用しての、ラスト・シューティングの再現もバッチリ。しっかり跳ねあがる肩が、劇中さながらの美しいポーズを作り出します。

 

MS_Gframe03_07ビーム・サーベルによる切り上げも躍動感抜群。シールドのポジションはアタッチメントの付け替えで3カ所に変更できます。

 

MS_Gframe03_08MS_Gframe03_09シャア専用ザク。赤い彗星、シャアの代表的な乗機がガンダムとあわせてエントリーとなりました。ガンダム同様にアレンジが施され、こちらはサザビーやドムと同じタイプのフレーム。武装はザク・バズーカ、ヒート・ホークがセット。ヒート・ホークは腰部分にマウントできます。

 

MS_Gframe03_10シャア専用ザクといえばあのキックも。スカートの分割展開、股間軸から足首までの可動で、位置決めも非常にスムーズです。

 

MS_Gframe03_11タックル系のアクションはオススメ! 肩回りの可動とモノアイによる視線振りで「肩ごしの相手を見据える」ポーズがガッチリ決まります。

 

MS_Gframe03_12肩回りの優秀さは、シールドをつけたままの自由なアクションも可能としています。ラストシューティング同様、肩もここまで上がる!

 

MS_Gframe03_13やはりガンダムと並べてディスプレイしたいところ。お互いに接地性もばっちりです。

 

MS_Gframe03_14MS_Gframe03_15『機動戦士Zガンダム』より、クワトロ・バジーナことシャアの乗機、百式。圧倒的なイケメン造形となっており、顔がとにかく美形です。武装はビーム・ライフル、クレイ・バズーカを装備。バズーカは背面にマウント可能です。特徴の金装甲は成形色ではありますが、鮮やかな調色でイメージを崩しません。

 

MS_Gframe03_16おおきく足を開き正面から。肩の“百”はプリントでくっきりと印刷されています。

 

MS_Gframe03_17アッシマー戦で魅せた空中戦のようなアクションも。バズーカは脇に抱えて構えさせることができ、印象通りのアクションとなります。

 

MS_Gframe03_18ガンダムのビーム・サーベルを拝借しての切り払いシーン。肩、腰、背面バインダーの装甲アレンジも注目です。

 

「第3弾はかなり鉄板のラインナップ」とかつての記事でも開発担当氏が語った通り、まさにド本命の機体がそろったGフレーム第3弾。プレミアムバンダイではSガンダムなど大型アイテムも展開開始(現在は受注終了)、第4弾の情報も公開が始まっています。

 

MS_Gframe03_19先日のC3AFA TOKYOでは第4弾に『ガンダムNT』主役機のナラティブガンダムのラインナップが発表! ロケットスタートが終わり、ここからはシリーズの厚い展開を楽しむフェイズに入っていきそうです。まずは大注目の第3弾、買って、動かして、アニメやゲームのあのシーンを卓上で再現しましょう!

 

 

DATA

機動戦士ガンダム Gフレーム03

  • 完成品フィギュア1セット、ガム1個
  • 発売日:発売中
  • 価格:500円(税別)
  • 販売元:バンダイキャンディ事業部

 

関連情報

 

関連記事

 

(C)創通・サンライズ


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery

  • bppz201809_02_geass_ec
  • smp_goraion_rev_ec
  • eye
  • Gframe03_eye2
  • bppz201809_01_imas_ec
  • Ashooters_ec
  • mse_ex08_ec