“換装”のコンセプトは「モビルスーツ アンサンブル」の原典のひとつ!?「EX10 ガンダムF90 Dタイプ&Hタイプセット」彩色サンプルレビュー!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

「モビルスーツアンサンブル」は、3ミリ径ジョイントによる武装の自由な脱着でシルエットの変化が楽しめるガシャポンフィギュアシリーズ。シリーズも12月でいよいよ3年目に突入。機体、武装の数もかなり増えて、先日開催された「第3回モビルスーツ アンサンブルカスタマイズ祭り」ではバラエティに富んだ作品も多数選出されました。

 

ms_ensemble_ex10_00

 

本シリーズの大型限定アイテムをプレミアムバンダイでリリースする「EX」弾、最新アイテムはガンダムF90! 「機体各所に設けられたハードポイントに各種のミッションパックを脱着することで、あらゆる任務への柔軟な対応が可能」(MS大全集2015より抜粋)とのコンセプトは、まさに本シリーズの「重装×重奏」のために存在するかのような設定。今回は多数のミッションパックの中から、D型とH型がチョイスされています。シリーズ初期からエントリーを心待ちにしていたユーザーも多いであろうこのF90、今回は彩色レビューでその魅力をお伝えいたします。

 

ms_ensemble_ex10_01ms_ensemble_ex10_02まずは素体となるガンダムF90をチェック。……彩色の細密さが半端ではありません。クドくないカラーリングながら、塗り分けの複雑なF90ですが、デフォルメ体型ながらそのポイントをしっかりキープ。また、こちらも複雑な頭部形状もしっかり再現しており、イメージにブレはありません。

 

ms_ensemble_ex10_03彩色見本のため控えめなアクションとしていますが、可動範囲は通常弾と同じく十二分。ユニット構成も複雑で色数も多いため、俯瞰で見たときの情報が詰まった感じは代えがたいです。

 

ms_ensemble_ex10_04セットの構成はこのようになっています。ミッションパックも極めて細かく、パーツ数も桁外れ。いずれも脱着は容易なので、これを見るだけでオリジナルの編成が想像できます。

 

ms_ensemble_ex10_05ms_ensemble_ex10_06まずはD(DESTOROYED)型。近距離で敵を殲滅するのが目的のミッションパックで、ミサイルランチャーやミニガンといった山盛りの物騒な武装が魅力です。ハードポイントのカバーが外れるだけで本体の印象が変化するのもポイント。

 

ms_ensemble_ex10_07外見ではいちばんの特徴となる、背面に接続されたミニガンも砲身までしっかり造形。F90のパックとしてはもちろん、ほかの連邦系機体ともかなり相性が良さそうです。

 

ms_ensemble_ex10_08ms_ensemble_ex10_09そして立体化の機会がほとんどないH(HOVER)型! F90にドムのような、ホバーによる走破能力を持たせるミッションパックです。どっしりとした下半身、重装甲、緑のカラーリングと非常に新鮮。専用武装のビーム・ピストルもセットされます。

 

ms_ensemble_ex10_10H型はアオリからのバックショットが最高にカッコいいです。脚部装甲が心地よく存在感を主張し、デフォルメ体型とは思えない迫力に。これはぜひ屋外で撮影したいですね!

 

贅沢に3形態が楽しめるF90セットでした。ミッションパックの説明書通りの組み換えはもちろん、オリジナルの「重装×重奏」を模索するのも楽しいのは間違いなし。ここで好評ならば、ほかのミッションパックはもちろん、F90IIのようなバリエーション機体もエントリーされるかも!? 通常弾ではF91も出撃となり、にわかに熱いF91の時代。完成度も抜群なので、ぜひ押さえておくことをお勧めしたいアイテムです。

 

>>「MOBILE SUIT ENSEMBLE EX10 ガンダムF90 Dタイプ&Hタイプセット」商品ページ

 

なお、『機動戦士ガンダムF91』作中での印象的なシーン再現可能なパーツに加え、ツインヴェスバーなどを封入した、モビルスーツアンサンブル通常第8弾の「ガンダムF91」を楽しむ「ガンダムF91拡張セット」も展開中で、「ガンダムF90 Dタイプ&Hタイプセット」と同時注文すれば送料おまとめで発送対応中。こちらも要チェックです!


 

DATA

MOBILE SUIT ENSEMBLE EX10 ガンダムF90 Dタイプ&Hタイプセット

  • 素材:PVC・ABS・MABS(彩色済みフィギュア)
  • サイズ:全高約55ミリ
  • セット内容:彩色済みフィギュア一式
  • 発売元:バンダイ
  • 価格:3,780円(税込)
  • 2019年3月発送予定

 

関連情報

 

関連記事

 

(C)創通・サンライズ


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery

  • bppz_03_macross_ec
  • bppz_re_05_SAOCR_ec
  • 20181217tonton01catch
  • bppz_01_garupan_ec
  • bppz_re_03_Tensura_ec
  • bppz_re_04_SAOCR_ec
  • 20181206heizurukouhen01catch
  • 20181206heizuruzenpen01catch
  • f90_r2_ec