モビルスーツアンサンブルの重装×重奏を体現した機体。シリーズの真髄を体験できる「ガンダムF90セット」受注締め切り直前レビュー!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

「モビルスーツ アンサンブル」はレベルの高い造形でモビルスーツを再現するガシャポンフィギュアシリーズ。のみならず、3ミリ径ジョイントを使ってパーツを接続することによって、さまざまな武装の組み付け、シルエット変化が楽しめます。オリジナルの機体を作ったり、あるいは武器だけを変えてみたり。その自由度の高いつくりはただのアクションフィギュアに留まりません。

 

f90_r2_00

 

この「モビルスーツアンサンブル」に今回登場するのが、ガンダムF90。ガンダムF91の系譜にあたる機体にして、最大の特徴は全身のハードポイント。ミッションに合わせてこのハードポイントで換装、さまざまな性能を発揮する……という設定を持つ、本シリーズの重装×重奏と相性が抜群の機体です。今回はテストショットでその原型の素性の良さと、換装した際の完成度を徹底レビュー。それではさっそく参りましょう!

 

f90_r2_01f90_r2_02まずは素体状態のガンダムF90。『機動戦士ガンダムF91』の前日端として、プラモデル、雑誌企画、コミックやゲームソフトなど、さまざまな媒体で物語が展開した機体でもあります。当時を知る方は、それぞれの媒体ごとのF90像をお持ちではないでしょうか。

 

立体化にあたっては、全身の執拗なディテールも、アレンジ体型ながらしっかりと追いかけられて十全な密度感。スラリと長い脚やスタイルの良さもイメージ通りです。

 

f90_r2_03フェイスはのちのF91のフェイスオープン時を思わせる、顎の部分が2段になった構造。額回りも複雑な立体ですが、ここも抜かりはありません。めちゃめちゃ男前!

 

f90_r2_04全身のハードポイントは3ミリ径ジョイントに。肩上部、腰左右などにも存在し重装の拡張性も確保されています。

 

 

f90_r2_05また、細部ながらも大きな特徴として、モビルスーツ アンサンブル初、ビーム・サーベル基部は実際に取り外しが可能! もちろん引き抜いた基部にはビーム刃を接続できます。これは嬉しいギミック。

 

f90_r2_06それではポージングを。まずは紹介したビーム・サーベルから。背面が引き抜かれた状態になるのも嬉しいですね。

 

f90_r2_07射撃ポーズもお手の物。F90のビーム・ライフルは本体に比してやや大きめですが、そのバランスもしっかりくみ取っています。

 

f90_r2_08コミック版でのラストシューティング風に。パーツの付け外しが簡便なのはアンサンブルの利点です。

 

f90_r2_09イラストのポージングを模倣して。立体がしっかりしているので、アレンジ体型であることを忘れてしまうような静かなポーズも似合います。

 

f90_r2_10f90_r2_11ミッションパックを変更して、D(デストロイド)タイプに。近接戦闘での面制圧が目的で、グレネード、ロケット弾、メガ・ガトリングなどを装備しています。肩のボリュームがグッと増して威圧感のあるシルエットに。

 

f90_r2_12プラモデルのボックスアートでは中央に描かれていたのデストロイドタイプ。四肢を大きく開き、メガ・ガトリングに手を添え見得を切るポーズも決まります。

 

f90_r2_13ビーム・サーベルを引き抜いて斬りかかる。右手で抜いて左手に持つのがゲーム版風の構えです。

 

f90_r2_14f90_r2_15F90 H(ホバー)タイプ。ドムのようなホバーによる高速移動を目的に作り出された機体で、腰から脚部にかけてのホバーユニットのボリュームがチャームポイントです。立体化の機会の少ないミッションパックですが、起用も納得のキャラの立ったデザイン。武装はビーム・ピストル、両肩にはミサイル・ランチャーを装備。

 

f90_r2_16ビーム・ピストル、シールドはどちらも独特のシルエット。下半身のボリュームに負けない存在感です。

 

f90_r2_17下肢の大ボリュームのため、どっしりと腰を落とした姿がよく似合います。

 

f90_r2_18では2パックをあわせて重装を! ミサイル・ランチャーを右肩に寄せて、グレネードパックとメガ・ガトリングを装備した、肩を赤く塗りたくなるようなターボがカスタムしたようなシルエットに。

 

f90_r2_19武装も豊富でいくらでも遊べてしまいます。重装→ポージング→分解→重装の永久機関……!

 

この「F90セット」、単品で「モビルスーツアンサンブル」の魅力がすべて詰まった、非常に素性の良いスターターキットでもあります。本体、パーツのクオリティや拡張性も非常に高く、ぜひこれを機会にシリーズに触れてほしい上質なアイテムです。もちろん通常弾のF91やヘビーガンなどと組み合わせれば、さらに世界観が広がること間違いなし。

 

今後A(アサルト)タイプやS(サポート)タイプ、はたまたF90IIなどの展開も期待してしまうところですが、それはぜひ追々……。まずはこのF90の武装群を楽しみましょう。「MOBILE SUIT ENSEMBLE ガンダムF91拡張セット」と同じく、受注締め切りは2018年12月10日(月)23時。どうぞお見逃しなく!

 

 

DATA

MOBILE SUIT ENSEMBLE EX10 ガンダムF90 Dタイプ&Hタイプセット

  • 素材:PVC・ABS・MABS(彩色済みフィギュア)
  • サイズ:全高約55ミリ
  • セット内容:彩色済みフィギュア一式
  • 発売元:バンダイ
  • 価格:3,780円(税込)
  • 2019年3月発送予定

 

関連情報

 

関連記事

 

(C)創通・サンライズ


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery

  • bppz_re_05_SAOCR_ec
  • 20181217tonton01catch
  • bppz_01_garupan_ec
  • bppz_re_03_Tensura_ec
  • bppz_re_04_SAOCR_ec
  • 20181206heizurukouhen01catch
  • 20181206heizuruzenpen01catch
  • f90_r2_ec
  • f91_ec