『ガンダムF91』『A.O.Z』の人気機体がラインナップ!重装×重奏の醍醐味が楽しめる「モビルスーツアンサンブル」最新第8弾を製品レビュー!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

現在のガシャポン・ガンダムシリーズにおけるハイエンドのひとつといえる「モビルスーツアンサンブル」。アレンジ体型ながら高い完成度で可愛さとヒロイズムを両立、さらに3ミリ径ジョイントを効果的に配することで、「重装×重奏」という、武装組付けによる大胆なシルエット変化という、唯一無二のプレイバリューを誇ります。

 

MS_ENSEM08_re_00

 

今回発売となる最新第8弾は、『機動戦士ガンダムF91』と『ADVANCE OF Z』の2作品から、人気の機体をフィーチャー。ガンダムF91、ヘビーガンとTR-6インレのコアとなるハイゼンスレイII、そしてその支援機フルドドII。武器セットにはF-91MSVのヘビーガン重装攻撃型を再現する多数の武装群に、ハイゼンスレイII・ラーのためのフェイスパーツ、さらにはバグと盛りだくさん。見逃せない第8弾を、製品レビューいたします!

 

MS_ENSEM08_re_01MS_ENSEM08_re_02ガンダムF91。本弾のエースにしてマストアイテムです。F91の流麗なボディラインや独特のフェイスバランスはそのまま、絶妙なバランスでアンサンブル化。ヴェスバーのサイズ感や脚部の艶っぽさなども申し分なし。撮影中にカメラマンさんが「何でこんなカッコいいの?」と呟いていたカッコ良さ、ぜひこいつは手に取って遊んでみてほしい機体です。

 

MS_ENSEM08_re_03ヴェスバーは持ち手部分を差し替え、背面のジョイント2種で伸長と展開を実現。このように脇下を通して正面に持ってこれます。左手には武器セットからビーム・バズーカを装備しています。

 

MS_ENSEM08_re_04また、背面からヴェスバーを取り外して手で直接保持することも可能です。設定にはない遊び方ですが、こちらもなかなか格好良い。バズーカはご覧の通り、腰にも装着できます。

 

MS_ENSEM08_re_05MS_ENSEM08_re_06ヘビーガン。『ガンダムF91』登場の量産型機体です。ほのかに緑がかった白という独特のベースカラーも成形色で再現され、弱そうだけど最新鋭といったイメージをしっかり追った造形に。脚部のバーニアは別パーツで成形されるなど、随所のこだわりが光ります。

 

MS_ENSEM08_re_07飛翔ポーズも堂に入ったもの。また、武器セットの武装の多くが、このヘビーガンのために用意されています。迫力の姿はのちほど!

 

MS_ENSEM08_re_08MS_ENSEM08_re_09ハイゼンスレイII。ヘイズル、ウーンドウォートに続く『A.O.Z』からの機体です。クチバシを思わせる頭部に小さな足首、各部の複雑なユニット構成と機体の魅力を存分に立体化。超複雑なユニット構成も見どころです。これまでにアンサンブルでリリースされた『A.O.Z』の機体と思うさま組み合わせて遊んでいただきたい……!

 

MS_ENSEM08_re_10MS_ENSEM08_re_11そしてハイゼンスレイIIの支援機、フルドドIIまで! 大好評だった「EX04 ダンディライアンII」のパーツをふんだんに使用した、異形の航宙機です。プリムローズ、コンポジット・シールドブースター、クローユニット、ビームキャノンで構成されハイゼンスレイIIにとっては武器セットともいえる内容です。

 

MS_ENSEM08_re_12ハイゼンスレイIIとフルドドIIのタンデム飛行。フレームを使って大きく広がったフルドドIIはかなりのサイズ感。支援機と本体のツーショットはやはり心に響きます。

 

MS_ENSEM08_re_13コンポジット・シールドブースターをハイゼンスレイIIに装備。アタッチメントも付属して、違和感なく装着できます。

 

MS_ENSEM08_re_14そしてお待ちかねの武器セット。ヘビーガン重装攻撃型に必要な武装一式、ハイゼンスレイII・ラー用のフェイスパーツと腰部装甲、そしてバグ1つがセットに。バグという敵役がいるおかげで遊びの幅が広がります。

 

MS_ENSEM08_re_15MS_ENSEM08_re_16ハイゼンスレイII・ラーをセットアップ。シリーズの例にもれず各部はガッチリとジョイントされ、可動や微調整は容易ですが非常に安定しているのが嬉しいところ。アタッチメントの組み合わせで脚部他にコンポジット・シールドブースターをマウントできるため、イラストの印象を崩さないセッティングやポージングが実現しています。

 

MS_ENSEM08_re_17フレーム、ウイング部は各所が3ミリ径ジョイントで接続。柔軟な可動で、ビームキャノンの配置も思いのままです。飛翔ポーズも決まる決まる!

 

MS_ENSEM08_re_18MS_ENSEM08_re_19ヘビーガン重装攻撃型。スターク・ジェガンに続く、強力なワンオフ量産機です。武装のサイズもやや大きめにアレンジされて迫力十分。各武装はグレーカラーなので、F91やいままでに発売された機体に装着しても楽しそうですね。

 

MS_ENSEM08_re_20もう人間だけを殺す機械・バグにやられたりしない! 重装攻撃型とバグを絡めて逆襲のビルギットだ!

 

完成度も遊びがいも最高の第8弾製品レビューでした。『A.O.Z』ファンにとっては、これまでゲットしてきた資産を十二分に活用できる、ハイゼンスレイIIとフルドドIIのリリースは嬉しいところ。もちろん、本弾だけでハイゼンスレイII・ラーまでが楽しめるため、まずはここからスタートするのもアリです。いっぽう『ガンダムF91』の2機体は、アンサンブルが8弾までに積み重ねてきた技術の集大成ともいえるハイクオリティな出来栄え。まずはフルセット揃えて、心ゆくまで重装を楽しんでください。

 

DATA

MOBILE SUIT ENSEMBLE 08

  • 全5種
  • 素材:PVC・ABS・MABS(彩色済みフィギュア)
  • セット内容:彩色済みフィギュア一式
  • 発売元:バンダイ
  • 価格:1カプセル500円(税込)
  • 発売中

 

関連情報

 

関連記事

 

(C)創通・サンライズ


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery

  • bppz201901_re04_SAOCR_ec
  • 20190215sugumikouhen01catch
  • bppz201901_re01_nekomushume_ec
  • 20190215sugumizenpen01catch
  • ec_005
  • fnex_rem_1901_main
  • bppz201901_re03_SAOCR_ec
  • rev_figma_yukimiku2019_main
  • rev_bfp_kanan_ec