『ウルトラQ』悠久の刻を越えたガラモンの亡骸を生物的アプローチで再構成!海洋堂「ART MASTER 3D ディケイド ガラモン」撮り下ろしレビュー!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

『ウルトラQ』を始め、数々のウルトラシリーズに登場する怪獣・ガラモンを生物的アプローチで再構成したポリレジンスタチューが海洋堂にて予約受付中。本稿では、その仕上がりをチェックした撮り下ろしレビューをお届けします!

 

 

クリーチャー系造形作家・大山竜さんの手によって、怪獣を着ぐるみではなく“生物”として解読&再構成されたガラモン。「悠久の刻を越えたガラモンの亡骸」というテーマのもと、芸術的表現を突き詰めたスタチューが誕生しました。力尽き、座り込んでうつむいたガラモンの姿からはどこか哀愁が漂い、独特の味となって見る者の感性を刺激します。

 

本アイテムは、同じく海洋堂から2016年1月に発売されたレジンキャストモデル「ディケイド ガラモン」の粘土原型を、空気の層までも読み取ることが可能な最新のCTスキャン技術で3Dデータ化し、全高20センチまでスケールアップしたもの。隕石を思わせる体表のトゲも高解像度で造形されており、リアリティにあふれた表現となっています。

 

ギョロリとした目つきでインパクトのある顔つきは、見るたびクセになるような独特の魅力が備わっています。ガラモンといえば「へ」の字にキュッと結ばれた唇が印象的ですが、半開きになった口元は亡骸となって力が抜けた故でしょうか。ウルトラファンおなじみのガラモンでありながら、その表情は唯一無二のものとなっています。

 

骸骨を連想させる手足は、マテリアルとしての質感をより強調した仕上がり。総じて、どこを切り取っても見応え満点なスタチューとして新生しています。

 

大山竜さんによる原型を、ハリウッドからも製作依頼を受ける工場で造形・塗装した本アイテム。その塗装工程において、隠しポイントとしてブラックライトに反応する特殊塗料が使用されています。暗がりでブラックライトの光を当てると、蛍光ピンク色に輝く体表の奥にマグマを思わせるオレンジ色の輝きを確認することができますよ。レビューをお届けした「ART MASTER 3D ディケイド ガラモン」は海洋堂オンラインストアにて2019年5月30日(木)23時59分まで予約受付中!

※ブラックライトは機材よって波長が違うため変色の色調が本記事と同様にならない場合があります。

 

>>「ART MASTER 3D ディケイド ガラモン」予約ページ

 

DATA

ART MASTER 3D ディケイド ガラモン

  • ポリレジン製塗装済み完成品
  • 全高:約20センチ
  • 原型:大山 竜
  • 販売方法:海洋堂オンラインおよびホビーロビーでの限定販売(国内)
  • 発売元:海洋堂
  • 価格:59,800円(税別)
  • 2019年5月下旬発売予定
  • 予約受付期間:2019年5月30日(木)23時59分まで

 

関連情報

 

関連記事

 

(C)円谷プロ


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery