基本構造を一新した「ガシャポン戦士f」第11弾を製品サンプルレビュー!収録されるストライクフリーダムやズゴックの紹介で、新たな可動や専用台座の性能に迫ります

更新日:2020年8月8日 04:27
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

「ガシャポン戦士」といえばガシャポンの看板ブランド。時代に合わせてフォーマットを変えながら、脈々と歴史を紡いできた巨大なシリーズであります。その先頭を走っているのが「機動戦士ガンダム ガシャポン戦士f」。

 

こちらのアイテム、今回の第11弾でなんと基本フォーマットを改良。(シリーズが基本フォーマットを変更するのはたいへんな決断で、また一大イベントです。車のエンジンを載せ換えるようなものですね)。可動に使われる共有パーツを一新し、より組み立てやすく、遊びやすくなりました。いっぽうで、コレクションに映えるサイズや、カリッとした小気味好いモールドなど長所は踏襲されています。いまここにあるガシャポンの最先端、その内容を製品サンプルでレビューいたします。

 

まずは注目の変更ポイント、新規共有パーツを紹介。肩、肘、腰、握り手と平手、そして専用台座がABSの新規造形になりました。肩関節の可動範囲こそ変わりましたが(上下方向にやや広く、前後方向にやや狭くなっています)、組み味もかなりスムーズに。肩は強度もあってか、ややキツめの調整ですが、サクサク組めて完成後はガッチリと安定します。

 

専用台座は連結でき、また台座セットと組み合わせての拡張にも対応。スタンドを挿す位置も自由で、ディスプレイの幅を大きく広げます。

 

ストライクフリーダムガンダムのような、特殊な関節色を持つ機体は、成型色が変更されています。

 

それでは改めてラインナップをご紹介します。まずはストライクフリーダムガンダム。キラ・ヤマトの最後の乗機です。背面のウイングや腰部クスィフィアスレールガンは別パーツ化されており、オプションパーツセットも期待できそう……? 武装はビームライフルが1丁となっています。

 

ドラグーンを装着した背面ウイングは回転して展開できます。新共用パーツとなる、ABSの平手パーツ、そのシャープさにも注目。

 

台座セットに同梱となる、連結状態のロングレンジビームライフルを装備。広がった肩の上下可動を活かせば、両手持ちもできます。

 

『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』よりリ・ガズィ。アムロ・レイも搭乗したZ系列の試作機です。頭部アンテナはじめ独自アレンジのディテールを加えながらも原点のイメージを損なわず、格好良くまとめています。過去弾のνガンダムと並べたいですね。

 

シールドなどの各部のオリジナルモールドも美しい。ちょいと墨入れしたくなります。

 

台座セットには専用の幅広なビーム・サーベルが付属しています。クリア成形が嬉しい! 斬りつけるアクションでも肩の上下可動が仕事をしています。

 

『機動戦士ガンダム』よりジム。量産機の代名詞、ジムがついにシリーズに加わります。ジムらしさのポイントともいえる、どこか頼りないイメージも過不足なく造形。頭部のアレンジは「ガシャポン戦士のジム」を強くリスペクトしたもので、とぼけたような表情は完璧にSDのジムです。

 

武器はシールドとビーム・スプレーガン。いかり肩にするとジムながら勇ましくなります。

 

さらに武器セットからハイパー・バズーカを装備するとだいぶ強そうに。足裏の精細なモールドは、シンプルな本体と美しいコントラストを見せます。

 

『機動戦士ガンダム』よりシャア専用ズゴック。爪やじゃばらの関節を持つ、異形の水陸両用モビルスーツです。頭と胴体が一体化したデザインですが、バランスよく頭身を縮めガシャポン戦士のフォーマットに落とし込んでいます。

 

肘は固定ですが、角度のついた腕パーツで可動すると表情は豊か。腕部アイアンネイルは開いたものと閉じたものが1種ずつ付属し、ダブると両方を同じにできます。

 

シャア専用ズゴックといえばジムとの戦闘シーン。右手を開いた状態にすると密着感が出てオススメです。

 

『機動戦士ガンダム』よりズゴック。シャア専用ズゴックのカラーバリエーションとなり、青基調の量産型カラーでまとめられています。色以外の使用はすべて同じで、アイアンネイルも開いたものと閉じたものがセットされます。

 

足裏は恒例のハードディテール。スクリューらしきものも確認できます。

 

リニューアルの第11弾に、怪獣的なデザインのズゴックがラインナップされたのは「新規共有パーツでこんなこともできる!」というデモンストレーションの意味もありそうです。共用パーツの組み込み方、使い方が楽しいアイテムなのでぜひ組み立ててみてください。

 

最後は台座セット。紹介してきたストライクフリーダムガンダムのロングレンジビームライフル、リ・ガズィのビーム・サーベル、そしてジムのハイパー・バズーカが同梱されています。

 

台座セットの台座と機体を組み合わせて、まるで整備ハンガーのようなセットにもなります。台座は上方向にも建て増しできるのもポイント。

 

複数体を組み合わせてディスプレイしてみましょう。こちらは台座セットと通常の台座を組み合わせ、ストラクチャー風にしたディスプレイ。机の上にシーンを作り出すのもお手の物です。

 

シリーズ通してのサイズはそのままなので、複数体を並べてイメージを作るのも楽しい。コレクションはまだまだ続きそうです。

 

基本構造をリニューアルした「ガシャポン戦士f11」。よりカッチリした組み味(格段に組みやすくなりました!)となり、完成度は進歩しならがも、いままでどおりのサイズ感で、コレクションとアクションが引き続き楽しめる正統派のアップデートとなっています。触れてこなかった方はこの機会に、シリーズのコレクターは、ぜひその進歩を楽しんでみてください。お出かけが難しいときは、ネットショップなどでのボックス販売もあります。(ボックス版は発売時期が少し異なります。ご注意ください)

 

DATA

機動戦士ガンダム ガシャポン戦士f 11

  • 発売元:バンダイ
  • 1カプセル300円
  • 全6種
  • 発売中

 

関連情報

 

関連記事

 

(C)創通・サンライズ


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery