えなこ、火将ロシエル、篠崎こころら人気レイヤーが登場!可愛いが止まらない「ゴジラ×トップレイヤーズ スペシャルコラボ撮影会」

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

2019年11月3日(日)、『ゴジラ』誕生65周年を記念する展示会「ゴジラEXPO2019~写真で見るゴジラの歴史~in OlOl」(東京・有楽町マルイ)会場内で、人気コスプレイヤーのえなこさん、火将ロシエルさん、篠崎こころさんら5人が登場するコスプレ撮影会が開催されました。

 

▲右から宮本彩希さん、篠崎こころさん、えなこさん、綺太郎さん、火将ロシエルさん

 

撮影会は、イベントコラボTシャツを購入した人が参加できるシステムで、5人はゴジラ、キングギドラ、モスラなど人気の怪獣をかわいく表現した「美少女怪獣シリーズ」の衣装で登壇。

 

ここ1~2年で立て続けに雑誌表紙やCM出演などを果たし、現在ツイッターでは90万フォロワーを誇るコスプレイヤーとして活躍するえなこさんは、「今年はゴジラとのコラボ企画『えなゴジラ』としてイベントにも出演させていただき、再びこの衣装を着られることが嬉しいです。普段はキャラありきのコスが多いのですが、今回はオリジナル。衣装もとてもフワフワッで可愛くて、地毛が生かせるのがポイント。お腹が出ているところにゴジラのワイルドさが出ています!」とコメント。

 

モスラの衣装に身を包んだのは篠崎ころろさんは「すごく生地がフワフワでモスラのイメージに合わせて作っていただきました。短い手足がサスペンダーにあるのもすごくかわいい」と衣装の特徴について言及。

 

デストロイア擬人化の衣装に身を包んだ火将ロシエルさんは「原作でも特徴的だった足と胸のシンボルを衣装に取り入れキュートに衣装を仕上げてもらいました。赤基調のミニスカ衣装で気に入っています。キャラ的に攻撃的なので、ちょっとSっ気出したきポーズを取ろうと思います」と意気込みを語りました。
「触手まで再現されていてキュートな衣装です。でも気をぬくと少し違う方向を向いてしまうのでポーズのたびに向きをチェックしないと(笑)。素材も素敵で、オーガンジーをスカート部分に使っていて、奥が透けているギミックも。悲しいストーリーなので、影がある感じな表情をとりたいと思います」とキャラクター研究を徹底的にしてきたのはビオランテ役の宮本彩希さん。中国から来た美少女レイヤーとして注目される綺太郎(きたろう)さんはキングギドラ。「来てみてすっごくかわいい。ゴジラの作品も見たので嬉しいですね。手と背中が特徴的な衣装なので、かっこよく見せたいです!」とキュートな笑顔を見せてくれました。

 

展示会には、これまでのゴジラ作品の名シーンや、1954年に公開された第1作目のために制作されたゴジラスーツの雛形といえる貴重な写真まで、解説付きの写真パネルで紹介。ゴジラの歴史を写真とともに振り返られる内容になっています。有楽町マルイの展示はすでに終了しており、11月9日から20日までは福岡・博多マルイ、12月28日から2020年1月13日までは大阪・なんばマルイで開催され、入場料は無料です。

 

開催情報

ゴジラEXPO2019 ~写真で見るゴジラの歴史~ in OIOI

  • 博多マルイ
    開催期間:2019年11月9日(土)~11月20日(水)
    開催場所:2Fイベントスペース
    営業時間:10時~21時
    展示会入場料:無料
  • なんばマルイ
    開催期間:2019年12月28日(土)~1月13日(月)
    開催場所:7Fイベントスペース
    営業時間:11時~20時30分(日・祝は11時~20時)
    展示会入場料:無料

 

関連情報

 

関連記事

 

TM & (C) TOHO CO., LTD.


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery