大河原邦男氏デザインの『フレームアームズ』や『ロックマンX』ゼロ、『ZOIDS』ワイルドライガー、『武装神姫』ストラーフなどが初展示!【ワンフェス2020冬速報レポート】コトブキヤ②プラモデル編

更新日:2020年2月12日 21:03
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

2020年2月9日(日)、千葉・幕張メッセにて開催される「ワンダーフェスティバル 2020[冬]」(WF2020冬)。本特集「ワンフェス2020冬速報レポート」では、開催当日にその会場から、出展メーカー各社やディーラーの展示&販売アイテム、コスプレなどを、速報写真レポートでお届けしていきます(⇒まとめページはこちら)。

 

ここでは、コトブキヤ「プラモデル編」として、『フレームアームズ』『フレームアームズ・ガール』『メガミデバイス』『M.S.G』『ロックマン』などのアイテム情報をご紹介します。

 

コトブキヤブースのプラモデル系アイテムとしては、『フレームアームズ』大河原邦男氏デザインの新型FAや『フレームアームズ・ガール』マガツキが初展示! また、『ZOID WILD』ワイルドライガー、『ロックマンX』ゼロやエックス ライジングファイアVer.、『メガミデバイス』イセ川ヤスタカ氏デザインのBK エクスキューショナー、エクソシスト、『武装神姫』ストラーフなどもお披露目されたほか、森倉円氏、necomi氏によるオリジナルプラモデルシリーズ2ラインが発表され、注目を集めていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

※正しい名称は「エックス ライジングファイアVer.」です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ワンダーフェスティバル 2020[冬]」では、このほかにも多くのメーカーやディーラーが、注目アイテムの展示や販売を行っています。また、毎回恒例のコスプレも! これらの情報も別記事でお届けしますので、下記リンク先のまとめページからチェックをお忘れなく!

 

⇒ワンダーフェスティバル(ワンフェス)2020冬(まとめ)

 

 

関連情報

 

関連記事

 


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery