「仮面ライダークウガ」が発光ギミック込みでフィギュア化!『攻殻機動隊』タチコマのヴァリアブルアクションHi-SPEC原型も注目!【ワンフェス2020冬速報レポート】メガハウス メカ&特撮編

更新日:2020年4月19日 20:24
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

2020年2月9日(日)、千葉・幕張メッセにて開催される「ワンダーフェスティバル 2020[冬]」(WF2020冬)。本特集「ワンフェス2020冬速報レポート」では、開催当日にその会場から、出展メーカー各社やディーラーの展示&販売アイテム、コスプレなどを、速報写真レポートでお届けしていきます(⇒まとめページはこちら)。

 

ここでは、メガハウス「メカ&特撮編」として、『仮面ライダークウガ』『新世紀GPXサイバーフォーミュラ11』『攻殻機動隊SAC_2045』などメカ&特撮系アイテムの情報をご紹介します。

 

メガハウスブースのメカ&特撮系アイテムとしては、同社が展開するハイクオリティフィギュア「Ultimate Article」最新作として仮面ライダークウガが初展示! また、ヴァリアブルアクションHi-SPECシリーズからは『新世紀GPXサイバーフォーミュラ11』スーパーアスラーダAKF-11、『攻殻機動隊SAC_2045』タチコマの原型がお披露目。「デスクトップアーミー」シリーズからも『メガミデバイス』コラボの朱羅シリーズや黒星紅白氏デザインによるメリッサシリーズの彩色見本もお披露目され、注目を集めていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ワンダーフェスティバル 2020[冬]」では、このほかにも多くのメーカーやディーラーが、注目アイテムの展示や販売を行っています。また、毎回恒例のコスプレも! これらの情報も別記事でお届けしますので、下記リンク先のまとめページからチェックをお忘れなく!

 

⇒ワンダーフェスティバル(ワンフェス)2020冬(まとめ)

 

 

関連情報

 

関連記事

 


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery