『ヘキサギア』空中機動型ヘキサギア「ブロックバスター」「モーター・パニッシャー」など新作5種類が一挙登場!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

コトブキヤが新たに展開するプラモデル要素とブロック要素を掛け合わせたキットブロック『ヘキサギア』より、新たに5種類のアイテムがラインナップ!

 

ヘキサギア ブロックバスター

空中機動砲型ヘキサギア「ブロックバスター」は巡航形態“ACMモード”から、格闘形態“ゾアテックスモード”へコンバートが可能です。

I201704HGBB_001 I201704HGBB_002

 

メインウェポンの「スナイパーキャノン」は砲身が可動し、収納・展開状態を再現。スナイパーキャノン両側面のアモボックスは3ミリ接続となっており取り外しが可能です。

I201704HGBB_004

 

フレーム各部の関節ユニットは汎用ジョイントシステム「ヘキサグラムシステム」および5ミリジョイント、3ミリジョイントを使用しており、組み換えることで様々なスタイルへと姿を変えられます。

I201704HGBB_007

 

コックピットユニットはハイディテールなコンソールを搭載。前後に開閉する大型のフードはクリアーパーツで再現され、別売りのガバナーを搭乗させることができます。

I201704HGBB_003 I201704HGBB_005

 

フライングベースRに対応したアタッチメントパーツを使用して空中戦闘機動のシチュエーションが楽しめます!

I201704HGBB_008

 

■ブロックバスター機体解説

アースクライン・バイオメカニクス製“空中機動砲型ヘキサギア”。ゾアテックス搭載型ヘキサギアの中では比較的早い時期に開発され、シンプルですが手堅い設計と企業同盟軍「リバティー・アライアンス」における多くの実戦証明実績を持ちます。二基のエアマニューバスラスターによる飛行能力を持ち、地形に影響されることなく射撃ポイントへ迅速に移動、長射程の精密射撃によって前線部隊を掩護する高機動型の火力支援機体です。メインウェポンは『スナイパーキャノン』。小型の電磁投射砲で、極超音速の弾速に保証された命中精度と貫通力は、この規模の重火器としては破格の威力となっています。この特化した火力と飛行能力によって、最新鋭機が続々現れる中でも一線で活躍を続けている、古強者のヘキサギアです。

 

■搭載武器

スナイパーキャノン/アサルトブレード

I201704HGBB_006

 

DATA

ヘキサギア ブロックバスター

  • 1/24スケールキットブロック
  • 全長:約29センチ
  • 設計:桑村 祐一
  • 付属品:アーカイブカード×1
  • 発売元:コトブキヤ
  • 価格:4,200円(税抜)
  • 2017年9月発売予定

>>ヘキサギア ブロックバスター 商品ページ
>>ヘキサギア ブロックバスター 販売ページ

 

ヘキサギア モーターパニッシャー

空中機動型軽戦闘ヘキサギア「モーターパニッシャー」は格闘形態“ゾアテックスモード”から強襲形態“アサルトモード”に差し替えでコンバートが可能です。

I201704HGBB_001 I201704HGBB_002 I201704HGBB_003

 

メインウェポンの「バイティングシザース」は3カ所が可動します。

I201704HGBB_008

 

フレーム各部の関節ユニットは「ヘキサグラムシステム」および5ミリジョイント、3ミリジョイントを使用しているので、組み合わせ次第で様々なスタイルの姿が楽しめます。

I201704HGBB_005

 

ハイディテールなコックピットユニットが搭載されており、別売りのガバナーを搭乗させることができるほか、タンデムも可能な仕様となっています。

I201704HGBB_004 I201704HGBB_009

 

フライングベースRに対応したアタッチメントパーツを使用して空中戦闘機動のシチュエーションが楽しめます。

I201704HGBB_006

 

■モーター・パニッシャー機体解説

アースクライン・バイオメカニクスが開発した最新の空中機動型軽戦闘ヘキサギア。航続距離や連続飛行時間などの機動性を重視しており、治安維持や偵察任務に多用されます。基本的なフレーム構成はブロックバスターに近く、一部の中枢フレームは共通部品を使用していますが、上部の構造は全て要求仕様に沿って新たに設計されています。その中でも最大の特徴は、前後に配置された回転翼式の浮揚機構です。これによって空中での静止やその状態からの垂直・水平移動への円滑な遷移が可能となり、市街地など比較的狭隘な環境でも飛行や離着陸を行えます。メインウェポンにはバイティングシザースと呼ばれる大顎状の破砕装置を装備。この装置は対象のフレーム構造を歪曲破砕、装填されたヘキサグラムを脱落させることで火器に頼ることなく敵性ヘキサギアを制圧できます。戦場では各部位を取り外して他機体に増設装備する例も絶えず、設計者の意図を超えて成功した戦闘用ヘキサギアと言えます。

 

■搭載武器

バイティングシザース/オートマチックグレネードランチャー/グラップルブレード

I201704HGBB_007

 

DATA

ヘキサギア モーター・パニッシャー

  • 1/24スケールキットブロック
  • 全長:約22センチ
  • 設計:芦沢 勝
  • 付属品:アーカイブカード×1
  • 発売元:コトブキヤ
  • 価格:3,600円(税抜)
  • 2017年9月発売予定

>>ヘキサギア モーター・パニッシャー 商品ページ
>>ヘキサギア モーター・パニッシャー 販売ページ

 

ガバナー ライトアーマータイプ:ローズ

格闘・隠密行動に優れた軍事用アーマータイプ「ガバナー ライトアーマータイプ:ローズ」。全高7.4センチの小サイズながら“全身20カ所”が可動します。背部バックパックには「ヘキサグラムシステム」が装着できる“コネクター”が標準装備されており様々なパーツを取り付けることができます。

I201704HGVNR_002 I201704HGVNR_003

 

ABS、POM、PVCの複数の素材に加え、ボディアーマーは軟質PVCを使っているため、躍動感のあるポージングが可能となっています。

I201704HGVNR_001

 

武装は別売りのガバナーに使用できるものと手首と一体化された専用のものが付属。軽量型ブレードは付属のアタッチメントを使い背面にマウントすることが可能です。

I201704HGVNR_004 I201704HGVNR_005

 

肩部ハードポイントは3ミリ径となっているため、ヘキサギアやフレームアームズ、M.S.Gのパーツなどを使用してカスタマイズすることが可能です。また、頭部、腕部、股関節など一部のジョイントはガバナーシリーズで統一されているのでお好みのパーツでカスタマイズすることもできます。頭部や腹部は一部塗装済みパーツとなります。

I201704HGVNR_006

 

■ガバナー ライトアーマータイプ:ローズ設定解説

リバティー・アライアンスが運用する格闘・隠密行動に優れた軍事用アーマータイプの現行最新モデル(女性型)。小型のディセプション・リピーターを頭部に有しパラポーンや敵性ヘキサギアのレーダー探知を欺瞞することができます。ポーンA1から簡略化した設計で大幅な軽量化に成功していますが、機体の小型化に対して運動能力拡張機能の上限にはほとんど影響していないためにポーンA1を上回る運動性を持ち、また不安定な地形での活動範囲も拡大しています。代償として完全な密閉式ではなくなり、汚染区域での活動には別の対策が必要となります。背部バックパック・コネクターにヘキサグラムを一基装填して使用します。携行武器には軽量型ブレード、ガンナイフが用意されています。

 

DATA

ガバナー ライトアーマータイプ:ローズ

  • 1/24スケール キットブロック
  • 全高:約7.4センチ
  • 設計:糸山 雄大
  • 付属品:軽量型ブレード(背部マウント用)×1/ガンナイフ(脚部マウント用)×2/手首パーツ左右(軽量型ブレード持ち、ガンナイフ持ち、平手左右、ハンドル持ち、握り手)/PVC製ヘキサグラム×1/アーカイブカード×1
  • 発売元:コトブキヤ
  • 価格:1,700円(税抜)
  • 2017年9月発売予定

>>ガバナー ライトアーマータイプ:ローズ 商品ページ
>>ガバナー ライトアーマータイプ:ローズ 販売ページ

 

ヘキサギア ブースターパック001

ヘキサギアのカスタマイズをさらに楽しくする拡張パックが登場です!

I201704HGOP1_001 I201704HGOP1_002 I201704HGOP1_003

 

ギミック拡張に特化したシンプルなデザインながら、その汎用性の高さが魅力の本アイテム。『レイブレード・インパルス』に対応した“別タイプのセンサーユニット”や7方向にヘキサグラムを装填できる「集合ユニット」、スラスターやウイングパーツなどディテールアップにも使えるパーツが満載です。さらにユニットを組み合わせることによって小型ヘキサギアとしても楽しむことができます。

I201704HGOP1_004 I201704HGOP1_005 I201704HGOP1_006

 

集合ユニットは六角の各方向にヘキサグラムを装填することが可能です。正面にもコネクタが設定され組み換えの基部として機能します。

I201704HGOP1_007

 

センサーユニットは顎が開閉可能で、別売りのヘキサギア「レイブレード・インパルス」の頭部パーツとしても使用できます。

I201704HGOP1_012 I201704HGOP1_013 I201704HGOP1_014

 

ジョイントパーツはヘキサグラムや各種フレームと自由に組み合わせが可能です。

I201704HGOP1_008 I201704HGOP1_009 I201704HGOP1_010 I201704HGOP1_011

 

DATA

ヘキサギア ブースターパック001

  • 1/24スケール キットブロック
  • 全長:約10センチ
  • 設計:丸家 裕之介
  • 付属品:集合ユニット/センサーユニット/フレームパーツ9種/ジョイントパーツ8種/ディテールパーツ17種/ヘキサグラム汎用ランナー3種
  • 発売元:コトブキヤ
  • 価格:2,500円(税抜)
  • 2017年9月発売予定

>>ヘキサギア ブースターパック001 商品ページ
>>ヘキサギア ブースターパック001 販売ページ

 

ヘキサギア パーツリムーバー

ヘキサギアの組み換えをスムーズに行うための3種の機能を併せ持つ便利ツールが登場です。

I201704HGPR_001

 

金属素材を使用しており、パーツ同士の合わせ目に差し込むことで、組み立てたパーツを分解するためのセパレーターとして使用可能。

I201704HGPR_002

 

先端は六角柱となっており、ヘキサグラムPCなどを向こう側へ押し出すための押し出し棒となっています。

I201704HGPR_003

 

ヘキサグラムを装填して抜けなくなった場合には、スクリューピンをネジのように回し入れれば簡単に引き抜くことができます。

I201704HGPR_004

 

DATA

ヘキサギア パーツリムーバー

  • ノンスケール
  • 全長:7.8センチ
  • 設計:丸家 裕之介
  • 価格:900円(税抜)
  • 発売元:コトブキヤ
  • 2017年8月発売予定

>>ヘキサギア パーツリムーバー 商品ページ
>>ヘキサギア パーツリムーバー 販売ページ

 

関連情報

(C) KOTOBUKIYA


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう


ピックアップ

Gallery

  • mugen_g_ec
  • FW_SDGUNDAMNEO_03_ec
  • eye
  • I201709SP3_i
  • top4
  • top5