『マジンガーZ』誕生45周年記念!初めて戦った敵「機械獣ガラダK7」が全高1メートルのド迫力サイズで立体化!!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

巨大ロボットマンガの元祖『マジンガーZ』でマジンガーZが初めて戦った敵「機械獣ガラダK7」が、全高1メートルのビッグサイズで立体化! 「究極造形シリーズNo8 マジンガーZ ガラダK7」が、2017年7月25日(火)13時から「プレミアムバンダイ」にて抽選予約方式で予約受付中です。

 

 

⇒「究極造形シリーズNo8 マジンガーZ ガラダK7」予約ページ(プレミアムバンダイ)

 

1/18スケール(全高1メートル)のビッグサイズフィギュアをラインナップする「究極造形シリーズ」第8弾として、「マジンガーZ」の敵ロボット・機械獣ガラダK7が登場! 劇中プロポーションの再現にこだわり、重厚感のあるガッシリしたフォルムを実現!

 

▲ガラダK7&マジンガーZ(本商品にマジンガーZは付属しません)。

 

マジンガーZが初めて戦った敵ロボットで、ドクロの顔に頭部の鎌が印象的な機械獣ガラダK7。本商品では、死神をイメージさせる機械獣ガラダK7を、玩具史上最大となる全高1メートルで立体化。ビッグサイズだからこそ可能なその作り込みや彩色は、まさに究極造形と呼ぶのにふさわしい仕上がりとなっています!

 

 

DATA

究極造形シリーズNo8 マジンガーZ ガラダK7

  • 価格:140,400円(税込/送料・手数料別途)
  • 対象年齢:15才以上
  • セット内容:本体
  • 商品サイズ:全高約1m
  • 商品素材:PVC
  • 生産国:中国
  • 販売ルート:バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」、他未定
  • 予約期間:2017年7月25日(火)13時~2017年8月28日(月)23時予定
  • 商品お届け:2017年10月予定
  • 発売元:プレックス
  • 販売代理店:ジーマ

※最新の情報・詳細は商品販売ページをご確認ください。
※準備数に達した場合、販売が終了となる場合があります。
※ページにアクセスした時点で販売が終了している場合があります。
※商品仕様等は予告なく変更になる場合があります。
※掲載している写真は開発中のため、実際の商品とは多少異なる場合があります。

 

●「究極造形シリーズ」について

細部までこだわった精巧な作りを目指すため、全高約1メートルサイズに設計された大型フィギュアシリーズです。過去に、本商品の前身である「マジンガーZ」、「ウルトラセブン」、「帰ってきたウルトラマン」などの製作実績があります。

 

●『マジンガーZ』について

1972年に漫画家・永井豪によって「週刊少年ジャンプ」に連載された漫画作品、及びそれを原作とするTVアニメ。搭乗型巨大ロボットの祖となる作品で、多彩な武器と圧倒的な強さを誇る「マジンガーZ」の迫力と存在感、主人公「兜甲児」をはじめとする個性的なキャラクターが魅力です。連載当時、爆発的な人気を博し、国内のみならずアジア、ヨーロッパ各地で多数のファンを獲得。今もなお熱狂的なファンが多く存在しています。2018年1月には、TVシリーズの10年後を描く新作劇場版アニメを、イタリア・日本で公開予定です。

 

関連情報

 

(C)永井豪/ダイナミック企画


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう


ピックアップ

Gallery

  • 2018bs5sao561kjs (2)
  • gme_06_sr_ec
  • ec
  • ec
  • 2018bs5mg1kjfr (1)
  • MS_EMSEMBLE_07_ec
  • bp_exq_imascg_chieri_ec
  • bp_exq_madoka_ec