『君の名は。』コラボの家庭用プラネタリウムなど、セガグループの夏休みコンテンツを紹介!最新VR施設や期間限定イベントも!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

セガホールディングスを中心としたセガグループ各社では、夏休みに楽しめる施設や期間限定イベント、この夏に販売が開始される商品などが盛りだくさん! 数々のコンテンツのなかから、お盆期間におすすめの最新VR施設と期間限定イベント、2016年夏に公開された大ヒット映画とのコラボで誕生した家庭用プラネタリウムをご紹介します。

 

sega_main

 

 

1:SEGA VR AREAAKIHABARA【東京・秋葉原】
VRウォーキングアトラクション
『MORTAL BLiTZ FOR WALKING ATTRACTION』

オープン以来人気沸騰!
家庭では味わえない圧倒的な没入感を楽しむ
VRシューティングゲーム

01_MORTAL BLiTZ_image

 

クラブセガ秋葉原新館に今年6月オープンしたばかりのVRアトラクション施設「SEGA VR AREA AKIHABARA」。第一弾として、VRウォーキングアトラクション『MORTAL BLiTZ FOR WALKING ATTRACTION(モータル ブリッツ フォー ウォーキング アトラクション)』が稼働中です。

02_MORTAL BLiTZ_image2

 

ガンコントローラーを使用したシューティングゲームをVRプラットフォームに採用した新感覚の「1人用VRシューティング」ゲームで、プレイヤーはレジスタンスのメンバーとして戦闘をしながらストーリーを進めていきます。最大の特徴はプレイヤーがヘッドマウントディスプレイなどを装着し、施設内を歩きながらゲームを進めていく「ウォーキング型VRアトラクション」。高画質の映像と大音量の音響によって、圧倒的な没入感を体験できます。

 

施設概要

SEGA VR AREAAKIHABARA

■営業時間:10:00~23:30
■アトラクション名:『MORTAL BLiTZ FOR WALKING ATTRACTION』
■料金:1,500円(税込)対象年齢:13歳未満は入場不可
■所在地:千代田区外神田1-11-11 外神田1丁目ビルディング クラブセガ秋葉原新館6階
⇒Webサイト

 

 

2:『ウォーターガンパークWOGAPA!(ウォガパ)』
【埼玉・富士見市】

親子で一緒に水鉄砲バトル!
「ららぽーと富士見」内に
ずぶ濡れアトラクションが期間限定で登場!!

03_WOGAPA!_image

三井ショッピングパーク「ららぽーと富士見」内で2015年より運営されている『セガソニック鉄道』と併設する鉄道広場(屋外)に期間限定で『ウォーターガンパーク WOGAPA!(ウォガパ)』を開設。小学生までの子どもが2チームに分かれて水鉄砲で撃ち合うバトルを楽しむことができる期間限定の新アトラクションです。保護者も参加可能で、子どもと一緒にバトルを楽しむことができます。

 

ゲーム内容は、ほかにも制限時間内に敵チームの「ボス」をより多く撃ちぬいたチームが勝利する形式など、種類の異なる遊び方が用意されているため、何度でも参加して楽しむことができます。

 

施設概要

ウォーターガンパーク WOGAPA!(ウォガパ)
■営業期間:2017年7月21日(金)~9月3日(日)
■営業時間:11:00~18:00(最終受付17:30)
■料金:初回500円/30分、延長300円/30分
■対象年齢:3~12歳(6歳未満は保護者同伴必須)
■所在地:埼玉県富士見市山室1-1313 ららぽーと富士見
■問い合わせ:セガアミューズメント施設総合案内窓口
TEL.0120-780-175(フリーダイヤル)
受付時間:10:00~12:00、13:00~17:00(同指定日を除く)
⇒Webサイト

 

 

3:オービィ横浜ほか「自由研究応援イベント」
【横浜・みなとみらい】

『みんなの世界昆虫展 2017』や
『透明標本』の不思議を知るワークショップなど
自由研究応援イベントを開催!

 

『みんなの世界昆虫展 2017』

日本に生息していないカブトムシやクワガタが勢ぞろいする『みんなの世界昆虫展 2017』では、昆虫釣りや記念撮影や「触れ合いコーナー」など、珍しい昆虫と楽しめるコンテンツが用意されています。

04_image

 

イベント概要

■開催日:2017年7月21日(金)~9月18日(月・祝)
■開催時間:10:30~19:00(最終入館18:30)
■場所:マークイズみなとみらい5F特設会場
■料金:中学生以上600円、小学生・幼児400円
※3歳以下無料
※未就学児は16歳以上の保護者の同伴が必要
■所在地:横浜市西区みなとみらい3丁目5番1号マークイズみなとみらい5階
⇒Webサイト

 

 

自由研究! 新世界『透明標本』の不思議を知ろう!

『透明標本』とは、小さな生物の肉質を透かし、骨に色を染めるという骨格研究の手法。透明標本作家・冨田伊織氏は、その透明標本を独特の世界観による造形作品として発表しています。今回、その作り方や秘密を講演会形式で紹介するほか、さまざまな大きさの標本をビン詰めにして持ち帰りできる期間限定のワークショップが開催されます。

▲冨田伊織氏

▲冨田伊織氏

 

イベント概要

■開催日:2017年8月12日(土)、8月13日(日)
■場所:「オービィ横浜」内ツアールーム
■対象年齢:小学生以上推奨
■予約:各日講習会の予約は電話予約のみ
■予約・問合せ:オービィ横浜TEL.045-319-6543
■所在地:横浜市西区みなとみらい3丁目5番1号 マークイズみなとみらい5階
⇒Webサイト

 

【時間11:00~12:15】
■内容:1回目講演会+プチ標本作り
■対象:予約者のみ
■定員:45名
■料金:1,800円

 

【時間13:00~14:45】
■内容:1回目講演会+プチ標本作り
■対象:予約者のみ
■定員:45名
■料金:1,800円

 

【時間15:00~19:00】
■内容:プチ標本作り
■対象:一般
■定員:―
■料金:1,000円~

※別途、オービィ横浜入館料が必要です。
※保護者の同伴は参加無料申し込み状況により1名に制限される場合があります。
※開催日前日21:00まで受付(定員になり次第受付終了となります)

 

【冨田伊織氏】
2006年3月北里大学水産学部水産生物科学科卒業。在学中、研究用の透明骨格標本に魅せられ、独自に制作を開始。卒業後も一般企業就職・漁師見習いなどをしながら、透明標本制作を続ける。2008年5月、新世界『透明標本』として活動開始。独特の世界観で一躍脚光を集め、透明標本作家として現在に至る。

 

4:『HOMESTAR(ホームスター) 君の名は。』
【セガトイズ】

累計販売台数100万台突破の家庭用プラネタリウムと
大ヒット映画のコラボレーションが実現!

06_touei_image

 

世界で累計販売台数100万台を突破した家庭用プラネタリウム「HOMESTAR」シリーズと、日本国内映画歴代興行収入第2位の記録を樹立し、世界各地で公開され高い評価を受けている新海誠監督のアニメーション映画「君の名は。」のコラボレーションで誕生した『HOMESTAR 君の名は。』を2017年7月25日に発売。

 

07_homestar_image

 

プラネタリウム・クリエーター大平貴之氏の監修による高精鋭の光学式家庭用プラネタリウムのリアルな星空が、新海誠監督の独特かつ繊細な美しい空の情景と融合し、自宅の空間に“カタワレ時”を再現。1000年に一度といわれるティアマト彗星が地球に最接近する10月4日のほんの数分間、会うことの叶わないふたりの主人公が出会う“カタワレ時”の奇跡を、同日ごろの中部地方で観られるリアルな星空とともに投影します。

 

はかなくせつない、心洗われるあのシーンを心ゆくまで堪能できるよう、映画の楽曲を担当したRADWIMPSの「スパークル」のピアノバージョン、「なんでもないや」のピアノバージョン、「前前前世」のオルゴールバージョンを特別にアレンジして収録しています。

 

【プラネタリウム・クリエーター大平貴之氏】
小学生の頃からプラネタリウムの自作に取り組み、学生時代にアマチュアでは例のないレンズ式投影機の開発に成功。1998年に従来の100倍以上にあたる170万個の星を映し出す「MEGASTAR」を発表し、2004年、「MEGASTAR-Ⅱcosmos」がギネスワールドレコーズに認定された。2005年に有限会社大平技研を設立。国内外施設への「MEGASTAR」設置の他、大型イベントやアーティストとのコラボレーションなどでプラネタリウムの可能性を切り開き続けている。

 

商品概要

HOMESTAR 君の名は。投影方法:光学式

■商品サイズ:幅150×高170×奥行150(mm)
■投影星数:約1万個
■投影範囲:約1.8mの円状(天井までの投影距離が約2mの場合)発売日:2017年7月25日(火)
■希望小売価格:9,800円(税別)
■お問合せ:セガトイズお客様相談センター
TEL.0570-057-080(ナビダイヤル)またはTEL.03-6831-8317
(祝日を除く月~金10:00~17:00)
⇒Webサイト

 

 

関連情報

 

(c) SEGA (c) SKONEC Entertainment Co., Ltd. All rights reserved. New World Transparent Specimens/Iori Tomita(c) (c) 2016「君の名は。」製作委員会


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう


ピックアップ

Gallery

  • ahogirl_animereview_02
  • ec
  • ec01
  • Apocrypha_animereview_02
  • I201707SP2_015
  • ec02
  • ec
  • OLYMPUS DIGITAL CAMERA