「ガンダム」「ユニコーンガンダム」を抑え、1位に輝いたガンプラとは!?「あなたのベストMG(マスターグレード)」アンケート結果発表!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

ガンダムファンクラブにて実施されていた、『ガンダムホビーライフ011』発売記念緊急アンケートの結果が集計されました!

 

GHL011hyoushi

▲GHL011絶賛発売中!!

 

Gfan01

▲ガンダムファンクラブ

 

このアンケートは、「あなたのベストMG」と題したもの。回答者には自分の中で一番のMGを選び、エピソードと共に投票していただきました。総勢240票以上が集まり、皆さんそれぞれ思いの丈をぶつけていただいた結果となったのですが……なんと! 票が割れに割れ、3位が同率2製品、5位は同率3製品という激戦と言うよりも多方向な結果に。1票獲得のMGばかりになったのが今回のアンケートの傾向でした。

 

さすがはガンプラ、さすがはMG。それぞれのガンプラファンの心に、それぞれ刺さるガンプラがあったということでしょう。

 

では、第1位から見ていきます! なお、記事後半には皆さんのアツいメッセージも掲載! 「ガンプラ好きでよかったなぁ!」と思えるエピソードも満載なので、こちらもお見逃しなく!

 

1位 MG 1/100 RX-93 νガンダム Ver.Ka

mg_ν_gundam_Ver.ka_PAC

▲2012年12月発売 7,560円(税込)

▲2012年12月発売 7,560円(税込)

カトキハジメ氏がリデザインした“Ver.Ka”版となるνガンダムのMG。個々に連結が可能なフィン・ファンネルのギミックや秀逸なディテール・プロポーションのみならず、サイコフレームが露出する“発動モード”の実装など、新しい魅力も追加されました。

 

 

2位 MG 1/100 RX-78-2 ガンダム

mg_gundam_PAC

▲1995年7月発売 2,700円(税込)

▲1995年7月発売 2,700円(税込)

いわずと知れたMG第1弾。その開発経緯は『ガンダムホビーライフ011』にて、川口名人、MAX渡辺氏、スーパーバイザーNAOKI氏による座談会でも語られています。ぜひお読みください!

 

 

3位 MG 1/100 RX-0 ユニコーンガンダム

mg_rx-o_unicorngundam_PAC

▲2010年3月発売 5,400円(税込)

▲2010年3月発売 5,400円(税込)

MGでは小説版やチタニウムフィニッシュが登場していたユニコーンガンダムですが、アニメ公開に合わせ、成形色をはじめヘッドバルカンや脚部可動など、一部のパーツを変更して発売されました。

 

 

3位 MG 1/100 MSN-04 サザビー Ver.Ka

mg_sazabi_VerKa_PAC

▲2013年12月発売 9,720円(税込)

▲2013年12月発売 9,720円(税込)

2013年末最大のガンプラとして登場。サザビーのボリューム感を再現した重量感のあるフォルムは圧巻のひとこと。各部の装甲が展開すると、新素材のシルバーのフレームが露出し、無塗装であってもメカニック感を感じられる内容になっています。

 

4位 MG 1/100 ZGMF-X20A ストライクフリーダムガンダム

mg_strikefreedom_PAC

▲2006年12月発売 5,184円(税込)

▲2006年12月発売 5,184円(税込)

全身がゴールドの成形色によるABSフレームで構成された人気の機体です。EQFU-3X スーパードラグーン機動兵装ウイングの連動ギミックなど、機構も秀逸。かつて『電撃ホビーマガジン』でMG人気アンケートを実施した際も際立つ票数を集めました。色あせない魅力を持つ、不動のMGといえるでしょう。

 

 

5位 MG 1/100 WD-M01 ターンエーガンダム

mg_turn_a_gundam_PAC

▲2007年8月発売 4,140円(税込)

▲2007年8月発売 4,140円(税込)

モビルスーツとしても特徴的な立ち位置のターンエーガンダムは、記念すべき100体目としてMG化されました。頭部が脳のようになった特徴的なフレームや、広範な可動域やシルエットを崩さないまま可動する脚部装甲などを持ちながら少なめのパーツ数で構成された本体など、100体目にふさわしいMGとなっています。GHL011では、GBWC2016世界チャンピオンの横田ユースケ氏が作例を製作しています。

 

 

5位 MG 1/100 MSZ-006 ゼータガンダム Ver.2.0

mg_z-gundam_ver2_PAC

▲2005年12月発売 5,400円(税込)

▲2005年12月発売 5,400円(税込)

差し替えなしの完全変形を実現した1996年のMG 1/100 ゼータガンダムから、ほぼ10年の時を経てリリースされました。完全変形はもちろんのこと、ウェイブ・ライダー時の形状やMS時の可動域など、“2.0”の名にふさわしい内容。また2005年10月に発売されたMG 1/100 ガンダムMk-II Ver.2.0と付属のベースが接続可能など、同時に楽しめる工夫も施されています。

 

 

5位 MG 1/100 MSM-04 アッガイ

mg_acguy_PAC

▲2005年7月発売 4,320円(税込)

▲2005年7月発売 4,320円(税込)

近年では「ベアッガイIII」などマスコット的にも親しまれているアッガイ。MGでは、内部フレームの徹底再現やモノアイの全レール可動、右腕クローのスプリング機構、水中イメージのエフェクトパーツなど意欲的な工夫が取り入れられています。可動域に関しても、ジャブロー潜入時のしゃがみポーズが再現できるなど良好。カツ、レツ、キッカのフィギュアも付属しています。

 

 

回答者のMGに対するコメントがアツい!

さて! ここからはみなさんのアンケート回答から、それぞれの思い出やアツい気持ちなど、いくつかピックアップしてみましょう。それぞれのガンプラファンにそれぞれの思い出がある……当たり前のことではありますが、ステキなことでもありますよね。

 

●MG 1/100 RX-78-2 ガンダム Ver.3.0

MG 1/100 RX-78-2 ガンダム Ver.3.0が発表された際、デザインや仕様が細かく説明されていたことを記憶しています。その説明を読み、開発中のイメージ画像を見ながらワクワクしていたことを思い出します。実際のキットも素晴らしい完成度でした。新たな解釈のRX-78-2 ガンダムといった感じで新鮮さもあり、可動も含めて個人的にはベストなスタイルで気に入っています。

 

●MG 1/100 FA-78 フルアーマーガンダム Ver.Ka(GUNDAM THUNDERBOLT 版)

このMSは、同じものを2回購入した因縁の機体です。最初は通常に。その後、スペシャルデカール付きが出て、購入に至りました(もちろんサイコ・ザクも)。しかし、ガンダムという機体は、初代マスターグレードのVer.1.0から購入しており、全てのバージョンを揃えています。他のガンダムに比べてもノーマルというか、取り立ての飾りもないですが、あのフェイスにトキメキます。ファースト世代ですが、今後もVer.アップする限り買い続けます。

 

●MG 1/100 RX-78-02 ガンダム(GUNDAM THE ORIGIN版)

一目惚れし購入し仕事、家事、育児をやりながらコツコツ作り上げた。

 

●MG 1/100 RB-79 ボール Ver.Ka

あまりにもかっこよすぎのため、そのあとの08仕様とシャークマウスも買ってしまいました。でもやっぱりVer.kaが一番です。

 

●MG 1/100 MS-06J ザクIIJ型 Ver.2.0

現在でもたくさんのバリエーションが発売しているほど完成度の高いキットだと思います。

 

●MG 1/100 MS-09 ドム

初期に出たのに未だに遜色しない存在感。何度も組みたくなるキットです。

 

●MG 1/100 MS-14A 量産型ゲルググ Ver.2.0

エピソードじゃないですがゲルググver2.0は組みやすさとストレスのなさが素晴らしいMGだと思います。後ゲルググver1.0のバックパックや肩のバインダーなんかと組み合わせても好みのゲルググにできるのもい良いですね。そんな自分はリゲルグに改造? 改修? しました。

 

●MG 1/100 真武者頑駄無

武者シリーズは小さい頃から好きだったので、リアルでてくれて嬉しかった、他の武者も出してほしいです。

 

●MG 1/100 MSZ-006 ゼータガンダム

小さい頃、劇中で観たZガンダムがプラモデルで完全変形した時とても感動した。

 

●MG 1/100 MSZ-006 ゼータガンダム

ゼータガンダムは全てのグレードを作っています。大好きなMSです。

 

●MG 1/100 MSZ-006 ゼータガンダム Ver.2.0

ガンダム初の変形機構をここまでやるか!? と再現した2.0に陶酔してMGで初めて同じ物を5個買った記念ベストMG。モビルスーツ形態からウェイブライダー迄の途中展開をコマ送りのように再現して作成しました。

 

●MG 1/100 MSA-0011[Ext] Ex-Sガンダム

EX-Sですね 発売前までの、まさか実現できないだろうと思っていた商品化や完全変形。そして、いざ発売されたら MGの域も越えてPGレベルかそれ以上のパーツ数! MGファンの中でも別格の「ヤバい」キットといわれていますし、ダントツで一番製作に時間がかかった、ベストマスターグレードキットです!

 

●MG 1/100 MSN-00100 百式 Ver.2.0

今回百式にした理由は、嫁さんが初めてマスターグレードに挑戦した機体だからです。嫁さんが1人でガンプラを買いに行き、手に1番最初にとって一目惚れして買ってきました!

 

●MG 1/100 RX-93 νガンダム Ver.Ka

ユニコーンガンダムのフルサイコフレームの概念をフィードバックしたデザインアレンジがカッコ良かったから。

 

●MG 1/100 RX-93 νガンダム Ver.Ka

1年以上かけて自身最高の出来栄えを目指し完成させたνガンダムVer.Kaはプラモデルを趣味にして数十年、傑作の出来になった想い出深いキットです。夢中になって作った熱量を思い出すたびにモチベーションが上がり新たなガンプラ製作の糧となります。

 

●MG 1/100 RX-93 νガンダム Ver.Ka
30年ぶりに作ったのがこれでした。大好きなガンダムが、こんなにも進化しているのかと驚いたのと同時に、ワクワクが止まりませんでした。

 

●MG 1/100 RX-93 νガンダム

初めてのMGを作成するのに、νガンダムをチョイスしました。パーツがとてもたくさんあって最初は作れないと思いましたけど、作っているうちにどんどん楽しくハマって♪満足して完成出来ました(*^ー^)ノ♪ 次はサザビーを作ろうかな☆”

 

●MG 1/100 RX-0 ユニコーンガンダム

25年ぶりに買った。作ったガンプラ。

 

●MG 1/100 RX-0 ユニコーンガンダム Ver.Ka

まずユニコーンガンダムが可変式で商品化できるとは思わなかった。発売日当日にゲットしたのは久し振りでいつになくワクワクしながら作ったことを思い出します。完成後は子供と変形(変身)させながら遊んだり最終的にはベースが白だったので子供の好きなように色塗りまでできて製作後まで楽しめた機体でした。

 

●MG 1/100 MSN-06S シナンジュ Ver.Ka

友人から夢を追いかけるため退職するときに、餞別としていただき、大事に作りました! いい思い出です!

 

●MG 1/100 WD-M01 ターンエーガンダム

初めて作ったMGがこのターンエーガンダムで細部の作りの細さにとても感動して凄く楽しく組み上げれた記憶しかない。

 

●MG 1/100 WD-M01 ターンエーガンダム

牛が付いていることに感動した。

 

●MG 1/100 GAT-X105 エールストライクガンダム Ver.RM

嫁さんに初めて買ってもらったMGです\(^-^)/

 

●MG 1/100 GAT-X105 エールストライクガンダム Ver.RM

最初のMGエールストライクを買った際にも、出来の良さに感動しましたが、こちらはさらに驚きと感動を感じました。作例のようなかっこいいキットが、素組みでも再現できる。MGというか、ガンプラにハマったのが2000年頃で、一度完成品に移行し離れたのが、2008年頃のHGニューガンダム辺りで出来が一段階良くなってきて戻り、買い続けていましたが、このキットで前のエールストライクからの進化をとても感じました。HGCEのエールストライクでも、また別の感動がありました。正直、選ぶのも難しいMGマイベストですが、IWSPやノワール等、さらにコーティングなんかのバリエーションをたくさん作ってきたストライクの最高版のこの商品を推します。唯一残念なのが、スタンドが場所を取ることです。ガンプラの技術の進歩は進化クラスで本当に素晴らしいと思います。

 

●MG 1/100 ZGMF-X20A ストライクフリーダムガンダム

発売日当日にフルバーストモード版が近くのお店にひとつしか入荷してないという情報を知って、落胆しながら仕事の休憩中に買いに行ったら、奇跡的に残っていてすごく嬉しかった思い出深いキットです。そんなことがあったので、完成した時は結構感極まりましたね~。

 

●MG 1/100 GAT-X105B ビルドストライクガンダム フルパッケージ

小学生の子どもの一番のお気に入りです。メタリックカラーで部分塗装してさらにかっこよくなりました!

 

●MG 1/100 GN-001 ガンダムエクシア
可動範囲、プロポーション、デカールの綺麗さ、ディテールの細さ、すべて最高。受験シーズンでプラモ禁止が解除されて、初めて作ったMGがエクシアでした。久しぶりに作るプラモに心躍りました。出来栄えは大満足。モチベーションも上がり他のMGも次々と作成するきっかけになりました。

 

●MG 1/100 XXXG-01D2 ガンダムデスサイズヘル EW

窓辺においているのですが、夜中に見ると暗闇に妖しく光ってとてもかっこいいです。

 


 

みなさんそれぞれのMGに対する想いがありましたね。特にやっぱり“初めて”というキーワードは強いようです。今後もMGのリリースは続いていくわけで、ファン一人一人のマイ・ベスト・オブ・MGが“初めて”を凌駕してどのように変わっていくのか、楽しみですね。

 関連情報

 

関連記事

 

(c)創通・サンライズ


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう


ピックアップ

Gallery

  • FW_SDGUNDAMNEO_03_ec
  • eye
  • I201709SP3_i
  • top4
  • top5