メガハウスの新デフォルメフィギュアブランド“デスクトップアーミー”の試作原型で遊んでみました!

更新日:2016年2月16日 12:38
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

7月26日(日)開催の“ワンダーフェスティバル2015[夏]”メガハウスブースで発表され、大注目を集めたデフォルメフィギュア新ブランド“デスクトップアーミー”。

素体の3Dデータが無料配布され、それをカズタマイズすることで自分だけの武装を持ったオリジナルのデフォルメフィギュアが楽しめるというところが最大の特徴である本ブランド。

 

今回は、その試作原型を借りることができたので、色々なポーズを取らせて遊んでみました!

 

こちらがデスクトップアーミーの素体。素体デザインは実力派イラストレーター・BLADE氏が担当し、各所に猫っぽい要素が盛り込まれた可愛らしいフォルムが魅力的です。

desktop_army_20150814_01 desktop_army_20150814_02

 

iPhone5と並べてみた写真がこちら。全高約8センチ、手のひらサイズで集めやすいというのも嬉しいですね。

desktop_army_20150814_14

 

試作原型では、首、肩、太ももはボールジョイントで接続されており、素体だけでも色々なポーズをとらせて楽しむことができる仕様となっています。

desktop_army_20150814_03 desktop_army_20150814_05 desktop_army_20150814_04

 

 

また、デスクトップアーミー 特設サイトでは2つの武装状態も発表。こちらの武装パーツの試作も一緒に借りることができたので、素体に組み付けてみました!

 

●Stryker(接近型)

“Stryker”の名の通り、巨大な右腕と剣が特徴的な武装が施されたアーミー。さらに、敵に高速接近するためのスラスターも装備した、デフォルメフィギュアでありながら重厚感のある姿となっています。

desktop_army_20150814_12 desktop_army_20150814_09 desktop_army_20150814_11

 

da_20150726_07

▲こちらがBLADE氏によってデザインされた“Stryker”のイラスト

 

●Interceptor(空戦型)

こちらは背中にウィングパーツを付け、銃とブレードを装備したInterceptor。背中の4枚羽は可動ギミックが施されているので、銃を構えて旋回しているようなポーズも楽しめます!

desktop_army_20150814_08a desktop_army_20150814_06 desktop_army_20150814_07

 

武装を装備することでかなり印象が変わる“デスクトップアーミー”ですが、素体の各部には共通規格の武装を付けられるジョイント部分があり、ここにはめ込む武装の組み合わせ次第でオリジナルのフィギュアが完成するのです!

desktop_army_20150814_15

 

desktop_army_20150814_13 desktop_army_20150814_10

▲左が“Stryker”、右が“Interceptor”。こう見ると、いずれも共通の素体に武装を付け加えていたことがよく分かりますね。

 

さらに、今後も新たな武装を持った“デスクトップアーミー”も発表されるという情報も! 続報が入り次第電撃ホビーウェブでも紹介していくので、引き続きお見逃しなく!

 

<DATA>

デスクトップアーミー

■PVC製塗装済可動フィギュア

■1/1スケール

■全高:約8センチ

■素体デザイン:BLADE

■発売元:メガハウス

■価格:未定

■発売時期:未定

 

<関連情報>

デスクトップアーミー 特設サイト

http://dt-a.jp/

電撃ホビーウェブ|メガハウスが新デフォルメフィギュアブランド“デスクトップアーミー”を発表!

http://hobby.dengeki.com/news/87668/

 

(C)MegaHouse

 


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery

  • I201703WF3_i2
  • OLYMPUS DIGITAL CAMERA
  • eye
  • ec
  • ec
  • ec
  • ec
  • ec