『猫と椅子』フィギュアシリーズでおなじみのエンブレイスジャパンから『ウルタールの憂鬱』ミケフィギュアが登場!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

電撃ホビーウェブで好評連載中のコミック、エンブレイスジャパンオリジナル企画『ウルタールの憂鬱』! その主人公である「ミケ・ランジェーヌ・ノーラ」が、『猫と椅子』フィギュアシリーズでおなじみのエンブレイスジャパンから、いよいよフィギュアとなって登場です!!

⇒ウルタールの憂鬱(まとめページ)はこちら!

 

n20161101mike_001

 

『ウルタールの憂鬱』主人公にして、人型戦闘兵器「MFS-14(通称:ロボニャー)」壱号機のメインパイロットであるフェーレス(※)の少女「ミケ」が、1/8スケールフィギュアになりました!天真爛漫な彼女の愛くるしい表情とともに、たわわに弾む胸元や、コミック中でも印象深いヒップラインなど、セクシーさも十二分に備えた仕上がりです。

n20161101mike_002

 

※フェーレスとは、本作の舞台となる惑星ウルタールに住む猫によく似た人型生物で、可愛らしいネコ耳と尻尾を持つのが特徴です。

 

今回のフィギュアは、ロボニャー壱号機のハッチに手をかけ、コクピットから降りてきた姿を立体化。ヘルメットからこぼれる躍動感ある髪の動きや、ディテールの細部までこだわったコクピットハッチを模したスタンドなど、隅々まで趣向が凝らされたフィギュアになっています。

n20161101mike_003

 

大きくひし形状に開いた胸元に思わずゴクリ。スーツは身体に密着するシワをはじめ、各所にあしらわれたフリルやレースなども細かく再現しています。

n20161101mike_004

 

右手に持つヘルメットや、スーツの腰から伸びる羽の意匠にネコ尻尾、さらにはヒールの靴底まで、背面の情報量も盛りだくさん。

n20161101mike_005

 

髪は一房ごとの流れが分かるように作り込まれ、光の反射によって生まれる細かな明暗が美しいです。また、指の一本一本に至る繊細な造形や、ハッチ裏には今にも可動しそうな各パーツの組み合わせなどもあり、見るものを飽きさせません。

n20161101mike_006

 

このフィギュアは何と言っても、胸・腋・尻がひとつのアングルで楽しめるのが最大の魅力!尻尾と髪の房がハートマークを作っているようにも見えて、「ミケに誘惑されているのでは……?」とドキッとしてしまいます。 なお、コクピットハッチ上部には、ミケが所属する対アーデル軍事組織“CAT”(CHARGE OF ALL TERRITORY)のロゴが再現されています。

n20161101mike_0007

 

密着したパイロットスーツによってハッキリと形の分かる胸部は、肌色のやわらかそうな質感が艶めかしいです。スーツ下腹部は、生地の継ぎ目を緻密に再現するこだわりぶり。胸部から続く腋へ至る肉感の表現は必見。絶妙な影の陰影がたまりませんね。またボリューミーな太モモ&ヒップラインは圧巻のひとこと。

n20161101mike_008

 

せっかくなので、アングルを少し上に移してもう1枚。尻肉とその間に見えるスーツがフェティシズムを感じさせます。腰から伸びる羽も抜かりのない造形で、フィギュアを惹き立てる重要な要素となっています。n20161101mike_009

 

ネコ耳の形に合わせた、特徴的なヘルメット。前面部分は、メタリックでツヤのある仕上がりになっています。n20161101mike_010

 

また、本アイテムはアスキー・メディアワークスの公式通販サイト「電撃屋」でも予約受付中! 電撃屋で予約すると、こちらのデフォルメイラストを使用した特製ラバーストラップが限定で付いてきますので、こちらもお見逃しなく!!

>>電撃屋「ミケ・ランジェーヌ・ノーラ」予約ページ

embracejapan_20161205_01

※画像はイメージです。実際の商品とは異なります。

 

 

DATA

ミケ・ランジェーヌ・ノーラ

  • PVC塗装済み完成品
  • 1/8スケール
  • 全長:25センチ
  • 原型製作:福本 徳宝
  • 発売元:エンブレイスジャパン
  • 価格:13,500円(税抜)
  • 2017年5月発売予定

※写真は試作品のため、実際の商品とは多少異なる場合があります。

 

関連情報

3

 

 

 

 

関連記事

 

(C)embracejapan All Rights Reserved.


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

Garally

  • i201701ym6_i
  • eyecatch3
  • i201701dsrwss_i
  • eyecatch3
  • ec
  • ec
  • eyecatch