【最速の戦士いよいよ登場!!】「トランスフォーマーマスターピースシリーズ」「MP-34 チータス(ビーストウォーズ)」レビュー!!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

チーターからロボットにトランスフォームするサイバトロン密林巡視員「チータス」が、ビーストウォーズシリーズ第2弾として、トランスフォーマーの最高峰ブランド「マスターピース」シリーズに仲間入り! レビューをチェックして、発売に向けて期待度アクセルを上げてください!

※「MP-34 チータス(ビーストウォーズ)」の発売日は、2017年1月下旬から2017年2月下旬に変更になりました。

 

 

%e3%83%81%e3%83%bc%e3%82%bf%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%83%e3%83%97

 

2016年10月に発売された「MP-32 サイバトロン総司令官 コンボイ(ビーストウォーズ)」同様、動物からロボットに変身するという斬新なスタイルを、今回も完全新規造形でマスターピース化。CGアニメ独特のビーストモードを完璧に再現しています。交換用の頭部パーツで、さまざまな表情バリエーションが楽しめる点にも注目です!

 

img_0048cimg_0009cビーストモードでは、チーターらしいしなやかなフォルムを再現。各部関節により、多彩なポージングが可能となっています。

 

img_0022「MP-32コンボイ」より導入された水圧転写技術がチータスでも採用されており、タンポ印刷と併用することで全身の斑点模様を忠実に再現しています。ひげはナイロン製のテグスを使用!

 

img_0015

 

img_0023bcビーストモードの交換用ヘッドは「怒り」と「驚き」が付属しており、目線の向きが異なる「目線パーツ」を交換することで9パターンの組み合わせが可能。あごもそれぞれ開閉できるので、陽気でちょっと無鉄砲なチータスらしいさまざまな表情を表現できます。

 

img_0023c2種類の銃はビーストモードのボディに取り付け可能。「レーザーショットA」は腹部に、「レーザーショットB」は腰部と尻尾になります。

 

 

img_0003_1cimg_0014_1cロボットモードでは一転、メタリックブルーとゴールドが印象的な本編映像を忠実に再現したチータスに変身!

 

%e3%83%95%e3%82%a7%e3%82%a4%e3%82%b9ロボットモードのフェイスも「微笑み」と「驚き」の2種類が付属。目はクリアパーツになっており、光を透過します。

 

img_0026_1c関節の可動域は広く、このように立てひざで「レーザーショットA」を構えるポーズも決まります。

 

img_0029_1c「撃つべし!」と「レーザーショットB」を構えたほふく前進ポーズもご覧の通り。

 

img_0017_1c2種類の武器は手に持たせられるほか、使用しない時は背中に取り付けておくことも可能です。

 

mp34_pkg_ol-1031_3c1

 

血気盛んで1人で突っ走ることが多く、序盤は指揮官のコンボイの命令を聞かず失敗ばかり。しかし任務を遂行するにつれ、心身ともに成長していく若き戦士・チータス。先に発売の「MP-32コンボイ」と劇中のロボットモード身長比率を合わせて作られているので、2体揃えて好きな場面を再現してみてはいかがでしょうか。

 

bw_20th_logo

 

『ビーストウォーズ』TV放送開始から20年。マスターピースシリーズでもひと際その存在感が光るビーストウォーズの戦士たち。今後の商品展開にも期待しながら、ぜひ手に取ってすばらしさを確かめて下さい!

 

 

DATA

MP-34 チータス(ビーストウォーズ)

  • 発売日:2017年2月下旬予定
  • 価格:7,000円(税抜)
  • 発売元:タカラトミー

※写真と商品は多少異なる場合があります。

 

関連記事

 

 

関連情報

 

(C)TOMY


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう


ピックアップ

Gallery

  • eye
  • BFP_you_171021_main
  • main
  • ec
  • I201710PIK_i
  • I201710BCDAA_i
  • kyoktop
  • ec