【ガンダムビルドファイターズ連載】機体解説:ゴーストジェガン/作例:HGBF 1/144 アメイジングストライクフリーダムガンダム(その1)

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

600logoGBF_BGtextuer4c

 

<ガンダムビルドファイターズD-Rまとめページ>

 

月刊ガンダムエース(毎月26日発売)連載のガンダムビルドファイターズ外伝『ガンダムビルドファイターズA-R(アメイジング レディ)』は、既刊の『ガンダムビルドファイターズA』の続編としてユウキ・タツヤの新たなる戦いが描かれています。

 

▲『月刊ガンダムエース』2017年5月号。好評発売中!

▲『月刊ガンダムエース』2017年5月号。好評発売中!

 

本連載『ガンダムビルドファイターズD-R』は、『ガンダムビルドファイターズA-R』と連動し、その登場機体を外伝のシナリオを手がけるスタジオオルフェ 千葉智宏先生に解説していただきます。今月は、『月刊ガンダムエース』4月号と最新号である5月号にて、3on3の大激戦を繰り広げたゴーストジェガンについて。

 

 

さらに、解説を行った機体は作例も製作! 今回は、ついに発売された三代目メイジン・カワグチの「HGBF 1/144 アメイジングストライクフリーダムガンダム」をNAOKIが製作! 開発秘話から模型の楽しみを広げる提案まで、ガッツリと紹介していきます!

 

 

それでは、千葉智宏先生による機体解説をご覧いただきましょう!

 

 


二代目メイジン・カワグチの思想を継承する危険な兄弟が操る幽霊[ゴースト]!

ゴーストジェガン

 

本連載と同じくWebで連載されているHHイメージングビルダーズのvol.17に登場したレナート兄弟のゴーストジェガンFとMの2機、Fは、フィアレス(恐れ知らず)、Mは、メティキュラス(きわめて注意深い)の意味を持ちます。

 

DRJEGN

▲HHイメージングビルダーズに登場した、ゴーストジェガンF(左)とゴーストジェガンM(右)。

 

この2機は兄弟の新型ガンプラとして公開されましたが、この段階では物語には登場しておらず、詳細は不明でした。その謎に包まれたガンプラが、ついに外伝A-Rに登場を果たしました。

brss

▲3on3の激戦前、バーでグラスを傾けるレナート兄弟。机の上にはルナタンクが(笑)。

 

7th▲第7回大会を戦う三代目メイジン・カワグチの「ケンプファーアメイジング」とレナート兄弟の「ジム・スナイパーK9」。この物語は、アニメで描かれた。

 

舞台は第8回世界大会。予選ピリオド「3on3」の競技で三代目メイジンと激突します。3機が1つのチームを組みバトルする競技はトライの時代では学生たちの大会で一般化していますね。それより以前の時代を描く本作で、はたしてトップファイターたちはどのようなバトルを見せるのか。詳しくはコミックを読んでください。

 

一方、抽選で決まった2つのチームも魅力的。三代目のチームには、皇帝カイザー、そして“二代目仮面”ことマスク・ド・セカンドGというライバルが集合。対するレナート兄弟のチームは、若いハマーンによく似たラマーン(この人はアニメで描かれた第7回大会にも出場しています。名前しか出ていませんが)。そしてお馴染みのルワン。ルワンは新型ガンプラを使用しており、こちらも気になる所ですが、また機会をみてご紹介します。

 

レナート兄弟は、貨物船のガンプラでバトルにエントリー。どうやらこの世界では、こんなモノまでキットが出ているようです。

 

名称未設定 6

▲3on3に登場した、レナート兄弟の貨物船(左下)。

 

名称未設定 3

▲バトルロワイヤルを水中でやり過ごす戦略は、アニメ当初から健在。

 

そして、その船のコンテナにはゴーストジェガンが搭載されていました。戦争屋らしい戦略で、状況に合わせて貨物船に積まれた多数の兵器の中からチョイスするという戦略です。

 

名称未設定 4

▲貨物船の中からライフルを構えるゴーストジェガンF。

 

m▲狙撃を行なう「ゴーストジェガンF」とは対照的に、先行して格闘戦を仕掛ける「ゴーストジェガンM」。

 

さて、本連載ではガンプラの紹介の後に、実際に製作した作例が紹介されます。しかしながらゴーストジェガンFとMは、すでに前記したHHイメージングビルダーズで作例も紹介済みです。だがご安心を。次回以降、ひと味違った作例をご紹介する予定です。どのような形になっているのかも注目ですが、それがコミックA-Rのドラマの中にどのように登場するのかも期待してください。レナート兄弟の勝利への執念と、三代目への復讐心を体現するような作例になる予定ですよ。

 


主役機が堂々登場! ストライクフリーダムガンダムベースの最強ガンプラ!

HGBF 1/144 アメイジングストライクフリーダムガンダム

発売中 2,484円(税込)

 

三代目メイジン・カワグチのアメイジングストライクフリーダムガンダムが、ついにガンプラ化! ストライクフリーダムガンダムがベース機とあって、主役機らしい力強いフォルムに加え、“アメイジング”ならではのギミック満載な点も魅力のガンプラです。次回から、本機をデザインしたNAOKIによる作例も開始! 乞うご期待!

 

 

※関連記事も、併せてお読みください。

 

IMG_1316 IMG_1380

 

IMG_1395

▲ヴレイブドラグーンは、左右に展開するほか、取り外すことも可能。

 

IMG_1436

▲『ガンダムビルドファイターズA-R』の場面を想起させるフルバースト状態も再現可能です。

 

7c192d77bad75dba718599991dede1f8

 

次回は、“アメスト”をより楽しむための、NAOKIによる作例記事を展開予定! キットを用意して、ぜひ待っていてください!

 

 

関連情報

 

(c)創通・サンライズ・テレビ東京


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery

  • rev_dengekiya_sonico_main
  • EYE
  • ec
  • I201705AI3_i
  • rev_pmoa_momoka_main
  • OLYMPUS DIGITAL CAMERA
  • ec
  • kimatop3