ドール自身が配信者として活動する「D-tuber」2Dモデルや「1/12 アサルトリリィ Last Bullet」今叶星の彩色見本などが初お披露目!「ドールショウ67秋」アゾンブースレポート

取材・撮影・文●キャプテン住谷

2022年9月11日(日)、都立産業貿易センター浜松町館にて「ドールショウ67秋」が行われました。この記事では、多数の新作を展示・発表していたアゾンインターナショナルブースのフォトレポートをお届けします。

 

ブース入り口には、四方に新製品・サンプル展示コーナーを設置。そのなかでも特に注目を集めていたのは、かねてより発表されていた新企画「からふるDreamin’」の展示です。フェイストラッキング技術を使用し、ドール自身が配信者として活動する様子とリンクさせていく「D-tuber」の取り組みが10月よりいよいよスタート。ブース内のモニターでは、ドールの実写をもとに制作された2Dモデルが初お披露目されていました。

 

 

 

 

 

 

「1/12 アサルトリリィ Last Bullet」シリーズからは、神庭女子藝術高校に所属する今叶星の彩色見本が初展示。本体のほかには3種の差し替え用顔パーツに加え、彼女の使用するCHARM「クラウ・ソラス先行量産型」も展示されていました。

 

7周年を迎えるリアムとネイリーは、スチームパンク風の衣装に身を包んだ「7th anniv.」バージョンを初展示。衣装のほかにはアイプリントや植毛のパターンがアップデートされています。

 

 

 

 

 

 

 

1/12サイズのシリーズ「ピコえっくす☆きゅーと」からは、「こもれび森のちいさなどうぶつたち♪」から2人の新作を展示。人間の女の子に憧れるうさぎの「みう」、りすの「ちいか」が女の子に変身した姿であり、それぞれのモフモフな耳をカチューシャのように取りつけることができるオプションもセットになっています。

 

>>イマドキな「地雷系&量産型」衣装の1/3ドールや
「和遥キナ学校制服コレクション」からは一部デフォルト衣装の単品販売が決定!

 

1 2

関連情報

 

関連記事

上に戻る