新ブランド『メタモルフォースBARIエーション』、人、それを大張という!メカトロウィーゴ、アイアンマンも絶好調!【ワンフェス2016夏速報レポート】千値練

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

2016年7月24日、千葉・幕張メッセで開催される「ワンダーフェスティバル 2016[夏]」(WF2016夏)。本特集「ワンフェス2016夏速報レポート」では、各ブースの注目アイテムなどの情報を速報写真レポートでお届けします(⇒まとめページはこちら)。

 

ここでは、千値練の出展アイテムをご紹介していきます。

 

ブース全景

 

「メカトロウィーゴ」シリーズの大ヒットが続く千値練。そのブースでは、今回のWFにもメカトロウィーゴの新色が登場となりました。

 

また、リボルテックと関節を共用した可動フィギュア、ヴァルカン・ログにはダイノゲッター1、人気のRE:EDITにもアイアンマンの新作がそれぞれ展示されています。

 

さらに新ブランドの“4インチネル”には『ロックマンエグゼ』やあの『キンプリ』などからキャラクターがエントリー、こちらも要注目となっています!

 

1 2 3 4

 

5 6

 

7 8 9 10 11 12

 

会場でサプライズ展示となった“BARIエーション”は大張正巳氏のデザインをもとに展開する、ハイエンド完成品可動フィギュアシリーズ。第1弾は『マシンロボ クロノスの大逆襲』よりバイカンフー!

14 15 16 17 18

19

 

こちらは大サイズハイクオリティの、12HEROSMEISTER。スーツの質感や顔の造形が原作漫画に比して完璧すぎます。

20 21 22 23 24 25

 

26 27 28 29

 

30 31 32 33

 

ヴァルカン・ログと、4インチネルでゲッター祭り。E:EDITは新アーマーのShape Changingとウォーマシンのデコマスが。

34 35 37 38

 

猫+ダンボーで可愛いもの乗算のニャンボーシリーズ。あざとい! 欲しい!

39 40 41 42 43

 

“4インチネル”からは、世代にたまらない『ロックマンエグゼ』と、『KING OF PRYSM by PrettyRhythm』のシリーズ展開が告知されました。

44 45 46 47

 

48 49 50 51 52 53 54

 

 

「ワンダーフェスティバル 2016[夏]」では、このほかにも多くのメーカーやディーラーがブースを出展。数々の注目アイテムが展示されています。また、恒例のコスプレも! それらの情報も別記事でご紹介しますので、ぜひ下記リンク先のまとめページからチェックしてくださいね!

 

⇒ワンダーフェスティバル(ワンフェス)2016夏(まとめ)

 

関連情報

 

 


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery