鉄血のオルフェンズ新アイテムが続々と登場! V2ガンダム Ver.Kaのテストショットも大公開!!【連載】ガンプラジャーナル2015年11月号

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

 

ガンプラジャーナル・その2

 

ここからは、既存作品のアイテムのほか、ガンプラEXPOなどの会場限定アイテムを紹介していきます。

 

●1/100 MG V2ガンダム Ver.Ka 価格:4,860円(税込) 12月発売予定

Ver.Ka最新作V2ガンダム。そのテストショットがいよいよ公開されました。カトキハジメ氏が初めてTVシリーズ主役機のデザインを務めた『機動戦士Vガンダム』の機体ですが、その思い入れがどこまで反映されているのでしょうか。

 

MGV2ガンダム01

MGV2ガンダム02

MGV2ガンダム03

▲精密射撃時に使用する眼帯型のセンサーも再現されています。

 

●1/144 RG ウイングガンダム EW 価格:2,700円(税込) 2016年1月発売予定

 

Endless Waltz版のウイングガンダムがRGシリーズにラインナップ。今回はそのテストショットでの紹介となります。ウイングガンダムゼロでも好評だったプロポーションはそのまま、特徴的な多重構造のウイング部は、細かい塗り分けもすべて別パーツで再現されます。

 

RGウイングEW01

RGウイングEW02

RGウイングEW03

▲バード形態への変形も可能になっています。

 

●1/144 HGUC キュベレイ 価格:1,944円(税込) 12月発売予定

新生‐REVIVE-キュベレイの最新テストショットが公開されました。設定カラーの塗り分けは、ほぼ別パーツで再現され、高い完成度になっています。プロポーションも見直され、平手の指の可動のほか、バインダーの駆動部も新設計になっています。

 

HGUCキュベレイ01

HGUCキュベレイ03

HGUCキュベレイ02

▲平手首のパーツは、可動式になっており、さらに表現力アップ。

 

●1/100 MG RX- 78-02 ガンダム(GUNDAM THE ORIGIN版) 価格:4,860円(税込) 11月20日発売予定

 

カトキハジメ氏の設定イラストも公開され、発売が待ち遠しいGUNDAM THE ORIGIN版ガンダム。今回は付属のテトロンシールも反映させた、ほぼ製品仕様に近い状態での紹介となります。

 

MG RX78ガンダムORIGIN01

MG RX78ガンダムORIGIN02

MG RX78ガンダムORIGIN04

▲コーションマークや連邦軍のマークなど、細かく、リアリティのあるマーキングになっています。

MG RX78ガンダムORIGIN03

▲デザインの違う、前期型と後期型のビーム・ライフルが付属するのがうれしいところ。ハイパー・バズーカも付属します。

 

MG RX78ガンダムORIGIN06

▲機体各所に配置される機関砲用のエフェクトパーツは、クリアイエローの成型色になります。

 

●1/144 HGBF すーぱーふみな 価格:1,944円(税込) 11月7日発売予定

 

フィギュアのようなガンプラ、すーぱーふみながいよいよ発売です!完成形が気になる瞳シールも張り込んだ最終形のテストショットの紹介です。広い可動域のため、可愛らしいポーズも自在なのです。

 

HGBFすーぱーふみな01

HGBFすーぱーふみな02

HGBFすーぱーふみな03

▲瞳やまつ毛はシールで再現されています。複数枚用意されているので、シール張りが苦手な人にも安心です。

 

HGBFすーぱーふみな04

▲スパッツの柄なども、一部シールで再現されています。

 

HGBFすーぱーふみな05

▲付属品一覧。ちゃんと自立もできますが、付属のディスプレイベースを使うと安全です。

 

●1/144 HGUC ガンダムMk-Ⅱ (エゥーゴ仕様) 価格:1,620円(税込) 11月28日発売予定

 

プロポーションから、間接可動にいたるまで、すべてが一新された新生‐REVIVE‐ガンダムMk‐Ⅱ、白いカラーリングのエゥーゴ仕様です。プレミアムバンダイで再販が決定したフライングアーマーとも互換性のある仕様になっています。合わせて購入を検討してみてはいかがでしょうか。

 

HGUC ガンダムMk2エゥーゴ03

HGUCガンダムMk2エゥーゴ02

HGUCガンダムMk2エゥーゴ05

▲足首の可動域はこのように広く確保されています。フライングアーマーへの装着も違和感なく行えます。

 

HGUCガンダムMk2エゥーゴ04

▲ビーム・ライフルをはじめ、ガンダムMk-Ⅱが使用する武装はすべて付属。シールドの接続パーツは2種類用意されています。

 

●1/144 HGUC ガンダムMk-Ⅱ (ティターンズ仕様) 価格:1,620円(税込) 11月28日発売予定

 

黒いカラーリングのティターンズ仕様の新生‐REVIVE‐ガンダムMk‐Ⅱです。付属武器などに違いのない、カラーバリエーションになりますが、機体番号のマーキングシールなどは、3機分が用意されています。

 

HGUCガンダムMk2ティターンズ01

HGUCガンダムMk2ティターンズ02

HGUCガンダムMk2ティターンズ03

▲武装はエゥーゴ仕様と同じものが付属します。

 

●1/144 HGUC グフ 価格未定 2016年4月発売予定

 

新生‐REVIVE‐が決定した“ラル”グフ。噴口部の延長など、よりアニメ設定画に近づける方向で、プロポーションを見直しているようです。表情を自在につけられる軟質素材のヒート・ロッドや、クリア成型のヒート・サーベル等が付属します。

HGUCグフ04
HGUCグフ03

HGUCグフ02

 

●1/144 HGUC MSN-001-2 デルタガンダム弐号機 Ver.GFT LMITED COLOR 価格:2,500円(税込) 11月3日発売予定

『DOME-G』の新作映像に登場する、百式の完成モデルとして完成した機体が、ガンダムフロント東京の会場限定モデルとして登場です。真紅のボディに白のマーキングラインをあしらった目新しいカラーになっています。もちろんウェイブライダー形態への変形も可能。

 

デルタガンダム01

デルタガンダム02

デルタガンダム03

 

●1/144 RG MSZ-006-3 ゼータガンダム3号機 初期検証型 Ver.GFT LMITED COLOR 価格:3,400円(税込) 11月3日発売予定

 

こちらも『DOME-G』の新作映像に登場する、カミーユが搭乗する機体の改良を想定したモデルとなるゼータガンダム3号機。独特なラインマーキングはシールで再現されます。

 

ゼータガンダム3号機01

ゼータガンダム3号機02

ゼータガンダム3号機03

 

●1/100 MG FA-93-ν2HWS Hi-νガンダム H.W.S. Ver.Ka メカニカルクリア 価格:11,340円(税込) 

 

Hi‐νガンダム Ver.Kaと、プレミアムバンダイで発売されたH.W.S.がセットになり、さらに全身がクリア成型で再現された特別キット。ガンプラEXPO会場限定アイテムです。

 

ハイニュークリア01

 

●1/144 HG  シャア専用ザクⅡ メタリックVer. 価格:4,320円(税込)

 

対艦ライフルを携帯する、GUNDAM THE ORIGIN版のシャア専用ザクⅡのメタリック仕様。質感の異なる2種類のメタリック塗装がより高級感を醸し出しています。こちらもガンプラEXPO会場限定アイテムです。

 

シャアザクメタリック01

 

 ●1/144 HGUC  1/144 V2アサルトバスターガンダム クリアカラー&メッキVer. 価格:2,700円(税込)

 

ガンプラEXPO会場限定アイテム。アサルトパーツ、バスターパーツを同時に装着した重武装タイプのV2 アサルトバスターガンダムがクリア成型に加え、装甲部が金メッキで再現された限定モデルとして登場です。

 

V2クリアメッキ01

 

 ●LEGEND BB 魔竜剣士ゼロガンダム メタリックVer. 価格:2,700円(税込)

良キットぞろいのLEGEND BB シリーズから、魔竜剣士ゼロガンダムが会場限定仕様になって登場です。雷龍剣は、ラメ入りのクリアー成型に、鎧部分もメッキ仕様になっています。

 

ゼロガンダムメタリック

 

 ●1/144 RG ダブルオーライザー トランザムクリアVer. 価格:3,240円(税込)

 

トランザム発動時のカラーをイメージした、ピンクのクリアカラーで成型されたダブルオーライザー。内部フレームを再現したRGシリーズのため、スケルトンモデルとしても見栄えのするキットになっています。

 

ダブルオーライザートランザム01

 

次ページ>>MG 1/100メガ・バズーカ・ランチャーをはじめ、

Zガンダム系アイテムの再販アイテム多数!

買い逃した人は必見です!

 

<関連情報>
プレミアムバンダイ ホビーオンラインショップ
http://bandai-hobby.net/site/onlineshop.html

 

ガンプラEXPO JAPAN TOUR 2015 in OSAKA

http://bandai-hobby.net/site/20141118japantour_osaka.html

開催期間:11月5日(木)~11月9日(日)

時間:10時~19時30分
※20時閉場/最終日は16時30分まで(17時閉場)
場所:大阪高島屋 7階催会場
入場料:無料(混雑状況により、入場制限が行われる可能性があります)
主催:バンダイホビー事業部
協力:創通/サンライズ

 

(c)創通・サンライズ

(c)創通・サンライズ・テレビ東京

(c)創通・サンライズ・MBS

 

 

 


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
1 2 3
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery