史上最速のプラレール「超スーパースピード ドクターイエローセット」が誕生!新型レールで加速・減速が自由自在!!【動画あり】

更新日:2018年6月22日 16:36
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

タカラトミーから、鉄道玩具「プラレール」シリーズの新商品として、ギアチェンジにより走行スピードが従来商品の最大約2倍になった「プラレールレバーでダッシュ!! 超スーパースピード ドクターイエローセット」が誕生! 2018年3月31日(土)から発売となります!!

 

 

 

プラレール史上最速!走行スピードが従来の最大約2倍!!

本商品は、「プラレール史上最速の走行スピード(従来の最大約2倍)」と「レバー操作による走行スピードの変化」が特徴の923形ドクターイエロー(車両)とレール、情景パーツがひとつになったオールインワンセットです。子どもたちへの調査から「従来型のプラレールよりも速く走る新幹線のプラレールがほしい」といった声が多かったことを受けて、その想いに応えるために、“プラレール史上最も速く走る新幹線”として企画・開発されました!

 

最大の特徴は、プラレールの歴史上最速である走行スピードです。今回、従来のプラレールからギア比を変更した「スーパースピードシャーシ」を新たに開発したことで従来型プラレールの高速モードを上回るスピードを実現!

 

また「スーパースピードシャーシ」は一部の従来型プラレールとも互換性があるので、自分のお気に入りのプラレールのシャーシと交換すれば、その車両でもプラレール最速スピードの走行を楽しむことができます。

 

 

2種の新レールの上を通過すると走行スピードが加速・減速!

また、プラレール史上最速のスピードで走行するだけでなく、本商品に同梱されている新レール「スピードかえレール(はやい・ゆっくり)」の上を通過することでスピードを加速・減速することが可能です!

 

「スピードかえレール」には「超スピードドクターイエロー」を加速させる赤いレールと、減速させる緑のレールの2種類があります。各レールの表面には異なる形状の突起がついており、「超スピードドクターイエロー」のシャーシの裏のスイッチがそれに当たって切り替わることで、スピードが変化します。

 

 

レバーで簡単にスピード切替ができる「複線コントロールポイント」も付属!

さらに、「複線コントロールポイント」に「スピードかえレール」を組み合わせれば、レバー操作で簡単にスピードを切り替えることができますよ。

 

また、下図のようにレイアウトすることで線路点検と車両基地の2つのシーンを行き来するストーリ遊びを楽しめます。外側の線路「新幹線レーン」では、ドクターイエローが超スピードで走りながら線路を点検し、内側の線路「車両基地レーン」では、ドクターイエローを車両基地にとめてメンテナンスをすることができます。

 

 

本商品の走行動画がタカラトミーの商品情報ページにて公開されています。プラレール史上最速のスピードを、ぜひ動画でチェックしてみてくださいね!

 

●プラレール史上最速スピードで走るドクターイエローが登場!!

 

DATA

プラレール レバーでダッシュ!! 超スーパースピード ドクターイエローセット

  • メーカー希望小売価格:5,000円(税別)
  • 発売日:2018年3月31日(土)発売予定
  • 対象年齢:3歳以上
  • 商品内容:923形ドクターイエロー(3両編成)×1編成、複線コントロールポイント×1、コントロールパネル×1、車両基地スタンド×2、車両基地看板×1、スピードかえレール(はやい)×1、スピードかえレール(ゆっくり)×1、直線レール×1、1/4直線レール凸凸×1、1/4直線レール凹凹×1、表示パネル(はやい)×2(左右各1枚)、表示パネル(ゆっくり)×2(左右各1枚)、1/2直線レール×2、曲線レール×8、複線外側曲線レール×8、ガーター橋×1、ストップレール×1、架線×4セット(8個)、シール×1
    ※初回生産分のみスピードかえレール(はやい)×1、スピードかえレール(ゆっくり)×1を増量
  • 販売ルート:全国の玩具専門店、百貨店・量販店等の玩具売場、プラレール専門店「プラレールショップ」、ショッピングサイト「タカラトミーモール」、インターネットショップなど
  • 発売元:タカラトミー

 

●「プラレール」とは

鉄道玩具「プラレール」は、1959年にプラレールの原型である「プラスチック汽車・レールセット」が発売されてから半世紀以上、身近な“鉄道”をテーマに、子どもたちが社会を学び、創造力を育む玩具として愛されています。青いレールを自由につなげて線路をレイアウトし、3両編成の列車を走らせることが基本の遊び方です。発売当時から現在まで、青いレールの規格は統一されており、現在では親子三世代にわたり親しまれています。日本国内ではこれまでに、累計約1,370種類、1億6,000万個以上を販売しています(2017年3月末現在)。

 

●走行スピードが従来の最大約2倍

超スピードドクターイエローは、ギア比の変更により、従来型プラレール3両単品(S-01~S-60)の高速モードを上回るスピードで走行することができ、従来型プラレールのLowスピードに対し、最大約2倍のスピードを実現しています(2018年2月現在)。

 

関連情報

 

関連記事

 

JR東海承認済 JR西日本商品化許諾済
(C)TOMY 「プラレール」は株式会社タカラトミーの登録商標です。


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery

  • 時雨_eye
  • 20180807sugumikouhen01catch
  • 20180807sugumizenpen01catch
  • bp_201808_01_imascg_ec
  • bp_201808_04_deadpool_ec
  • bp_201808_03_geassp_ec
  • wf2018s_nendoroid_fgo_main
  • rev_wf2018s_figma-hero_main
  • rev_wf2018s_figmafgo_main