スーパーロボット大戦OG 告死鳥戦記【小説】 <再掲載中>

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
スーパーロボット大戦OG 告死鳥戦記

 

模型製作: NAOKI 撮影:エルクラフト

 

『スーパーロボット大戦OG1』『スーパーロボット大戦OG2』のサイドストーリーとして展開した『告死鳥戦記』。その第二部が、ついに電撃ホビーウェブにて連載再開! バルトール事件から始まる『スーパーロボット大戦OG外伝』の舞台裏における、FDXチームの活躍が、TVアニメ『スーパーロボット大戦OG -ジ・インスペクター-』やゲーム『第2次スーパーロボット大戦OG』で脚本を手がけた竹田裕一郎氏によって小説として描かれるのだ。なお、小説と連動したフォトストーリーが電撃ホビーマガジン本誌にて連載中! 小説に登場した機体の立体化作例なども掲載されているので、こちらもあわせてチェックしていただきたい。
「告死鳥啼く時、戦場に死者の亡霊が現れる……」。そんな戦場伝説とともにL5戦役、そしてインスペクター事件を駆け抜けたFDXチームの、新たなる戦いに刮目せよ!!

 

2015年8月、第1話より再掲載スタート!!
<毎週月曜日更新>

 

STAGE01 『舞い降りた死者』

 

STAGE02 『戦場伝説の戯作者』

 

STAGE03 『リェーター・ザ・リッパー』

 

STAGE04 『オペレーションSRW』

 

STAGE05 『再生への契約』

 

STAGE06 『パズルの解法』

 

STAGE07 『幕間寸劇』

 

STAGE08 『曙光』

 

STAGE09 『オペレーション・プランタジ ネット』

 

STAGE10 『転機』

 

STAGE11 『生存係数』

 

STAGE12 『輝く万華鏡』

11月9日UP!!

 

告死鳥戦記メカニック&キャラクター紹介

ゲシュテルベン改2号機RPT-007ET-02C
ゲシュテルベン改2号機
量産型ゲシュペンストMk-Ⅱにむ、ダニエル・インストゥルメンツが改修を施したカスタムPT(パーソナルトルーパー)・ゲシュテルベン。その2号機に、インスペクター事件後、さらなる大改修を施した機体が本機である。重力と慣性を制御するテスラ・ドライブが新たに搭載されたことにより、航空戦力としての運用が可能となった。また、光学監視・索敵能力も向上している。巨大な実体刃で敵機の装甲を貫通した後、無防備な内部メカニズムに直接弾頭を叩き込む、近接戦用装備バーグラー・ガンを装備する。

 

リェータ・ウィーバーリェータ・ウィーバー
地球連邦軍南欧方面軍特殊作戦部隊FDXチームに所属する女性パイロット。階級は少尉で、コールサイン・フューネラル2としてゲシュテルベン改2号機に搭乗する。口の悪さが災いを招いてきたため、普段は無口を装っているが、コクピット内では悪態をつくことも。25歳。

 

RPT-007ET-01C ゲシュテルベン改1号機RPT-007ET-01C ゲシュテルベン改1号機
ヴェスナーのゲシュテルベン1号機を改修した機体。隊長機であるため、頭部には大型のエアデータ・センサーが増設されており、指揮管制能力が向上している。バレル交換により、狙撃からゼロ距離射撃まで対応可能なバイフォーカル・ガンを装備。

 

ヴェスナー・スケリットヴェスナー・スケリット
FDXチームの隊長にして、ゲシュテルベン改1号機を駆るコールサイン・フューネラル1。階級は大尉。優れた戦術眼と洞察力の持ち主だが、過去の作戦において自分一人だけが生き延びてしまった経験から、自身の生命を顧みない危うさを持つ。33歳。

 

RAM-006VET-03 ガーダイド3号機RAM-006VET-03 ガーダイド3号機
ダニエル・イントゥルメンツがガーリオンをベースに改修を施したカスタムAM(アーマードモジュール)。新開発装備を試験運用するため、拡張性を重視した機体として仕上がっている。1号機と2号機は過去の戦闘によって失われ、現存しない。

 

ジマー・ホルムジマー・ホルム
ガーダイド3号機に乗るパイロット。コールサインはフューネラル3で、階級は少尉。元DC(ディバイン・クルセイダーズ)兵士。斜に構えたひょうひょうとした性格の持ち主だが、インスペクター事件での、僚友オーセニ・ホドロフスキの戦死が彼に大きな影響を与えた。

 

RAM-006VET-04 ガーダイド4号機RAM-006VET-04 ガーダイド4号機
ウタパルのパーソナルカラーである白と金に染め上げられたガーダイド。近接戦闘に執着するウタパルに合わせ、肩部ウィングを取り外してウェポンラックに換装することで、アサルトブレードなどの近接戦用武装を多数マウントできるようになっている。

 

ウタパル・アヴァリウタパル・アヴァリ
ノイエDC出身の凄腕パイロット。コールサインはフューネラル4。インスペクター事件では幾度となくリェータたちの前に敵として立ちはだかったが、戦後FDXチームにスカウトされた。強敵との戦いを“試練”と呼び、それを乗り越えることに喜びを見出す。

 

クレーエクレーエ
FDXチームを戦場に送り込む超音速PTキャリア(輸送機)。大型テスラ・ドライブを装備する。その高速ゆえに発生するソニックブームは、あたかも鳥の鳴き声のようであり、“死を告げる鳥の啼き声”として戦場の兵士たちに恐れられた。

 

スタッフ
原案:SRプロデュースチーム
ストーリー:竹田裕一郎
監修:寺田貴信
メカデザイン:NAOKI・八房龍之助
キャラクターデザイン:八房龍之助
企画:電撃ホビーマガジン編集部・SRWOG PROJECT

 

第一部を完全収録した単行本も絶賛発売中!!

告死鳥戦記・第一部L5戦役、インスペクター事件でのFDXチームの激闘を描いた『告死鳥戦記・第一部』。その小説(著:竹田裕一郎)全12話を収録した単行本が発売中だ! 戦場でのウタパルとの邂逅、DC戦争を舞台に語られるリェータの過去、そしてオーセニとの死別など、『告死鳥戦記』を語るには欠かすことのできない重要エピソードが満載。単行本でこれまでの展開を復習し、第二部の新エピソード掲載に備えよう!!

 

八房龍之助による挿絵コミック『スーパーロボット大戦OG -ジ・インスペクター- Record of ATX』でおなじみ、八房龍之助による挿絵も多数掲載! その圧倒的な筆致を堪能せよ!!

 

スーパーロボット大戦OG 告死鳥戦記(1)
著:竹田裕一郎
監修:寺田貴信
イラスト:八房龍之助
定価:1,300円+税
発売日:発売中
発売元:KADOKAWA

第一部を完全収録した単行本も絶賛発売中!!

告死鳥戦記・第一部

L5戦役、インスペクター事件でのFDXチームの激闘を描いた『告死鳥戦記・第一部』。その小説(著:竹田裕一郎)全12話を収録した単行本が発売中だ! 戦場でのウタパルとの邂逅、DC戦争を舞台に語られるリェータの過去、そしてオーセニとの死別など、『告死鳥戦記』を語るには欠かすことのできない重要エピソードが満載。単行本でこれまでの展開を復習し、第二部の新エピソード掲載に備えよう!!
八房龍之助による挿絵

コミック『スーパーロボット大戦OG -ジ・インスペクター- Record of ATX』でおなじみ、八房龍之助による挿絵も多数掲載! その圧倒的な筆致を堪能せよ!!

 

スーパーロボット大戦OG 告死鳥戦記(1)
著:竹田裕一郎
監修:寺田貴信
イラスト:八房龍之助
定価:1,300円+税
発売日:発売中
発売元:KADOKAWA

 

 

(C)SRWOG PROJECT


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

Gallery

  • 2017as1ps1hf (1)
  • 2017gar12upa9k2 (2)
  • xbase_171208_main
  • mari_bfp_main
  • I201710SP5_i
  • xbase_1711_main
  • 20171kjsa2oaf (22)