イベントレポート

2014.05.18
ka_hs_zou_20140515_sum

【第53回静岡ホビーショー】造形村

造形村ブースでは、同社が展開しているSWS最新作「Ho 229 ホルテン」のテストショットや、「L.E.D.ミラージュV3」の完成見本などが展示されていました。

N20140518S_00i

【第53回静岡ホビーショー】さんけい

「え? これ紙製なの!?」と思わず二度見してしまうペーパーキットでおなじみのさんけいから、最新の商品情報をお届けします。

shs_morin_20140518_01

【第53回静岡ホビーショー】モーリン

鉄道模型ユーザーのみならず、ミリタリーファンもお世話になっているジオラマ素材メーカー・モーリンのブースでは、製作用素材を多数展示していました。

shs_mmp_20140518_01

【第53回静岡ホビーショー】エムエムピー

レースカー・乗用車などのミニカーを中心に展開するエムエムピーのブースでは、1/24組立式 Renault 4Lが注目を集めていました。

15_P1010102-2

【第53回静岡ホビーショー】ゲートウェイ・オートアート・ジャパン

ゲートウェイ・オートアート・ジャパンのブースでは、1/18スポーツカーのダイキャストモデルを一挙に展示。新劇場版『頭文字D Legend1 -覚醒-』仕様の86試作も展示されていました。

09_P1010050-2

【第53回静岡ホビーショー】スタジオ27/ジル

ハイクオリティなレースカーのコンバーションキットやディテールアップパーツを多く発表するジル/スタジオ27では、多くのディテールアップパーツを組み込んだ1/20 Type78の完成見本も展示されていました。

06_P1010138-2

【第53回静岡ホビーショー】ウッディ ジョー

国内唯一の木製帆船模型メーカー・ウッディ ジョーのブースは、新作木製帆船模型&建築模型が多数展示。地元・静岡の企業ということもあり、テレビ取材などで大盛況となっていました。

N20140518K_00i

【第53回静岡ホビーショー】カトー

鉄道模型のカトーでは、HOゲージの走行実演や、蒸気機関車を使用したターンテーブルの展示などが行われていました。

140517_mabuchi_01

【第53回静岡ホビーショー】マブチモーター

おなじみの箱が並ぶマブチモーターブース。配布している工作集をゲットすれば、夏休みの工作もバッチリ!

shs_crown_20140518_01

【第53回静岡ホビーショー】クラウンモデル

クラウンモデルブースでは、新製品の『TYPE96ジュニア』(10歳用)と『TYPE96シニア』(18歳用)の試射ができるシューティングレンジが用意されていました。

N20140518D_00i

【第53回静岡ホビーショー】童友社

日本の名城シリーズやラジコンでおなじみの童友社から、新製品情報をお届け。会場ではラジコンの実演操縦コーナーも設けられていました。

N20140518MA_00i

【第53回静岡ホビーショー】マイクロエース

鉄道模型のマイクロエースから、注目の商品「風物詩シリーズ」が登場。河合商会から金型を引き取り、いよいよファン待望の再発売です。

140517_marui_01

【第53回静岡ホビーショー】東京マルイ

ベルサール秋葉原で単独イベント開催が発表された東京マルイ。今回の目玉はガスブローバックの『M4A1 MWS』のデモでは非常にキレのよい動作を見せていました。

N20140518T1_00i

【第53回静岡ホビーショー】トミーテック

鉄道模型に航空機模型、美少女フィギュアに喋るポスターまで! 多彩なアイテムで来場者の注目を集めたトミーテックの新製品情報をお届けします。

ka_hs_tamiya_20140515_sum

【第53回静岡ホビーショー】タミヤ

タミヤブースでは同社初の第一次世界大戦アイテム「イギリス戦車 マークIV メール」や米空母「CV-3 サラトガ」が注目を集めていた。他にも人気のミニ四駆やRCなど見どころ盛りだくさんとなっている。

アイコンベース

【第53回静岡ホビーショー】静岡3社ウォーターライン

  静岡3社ウォーターラインブースでは大人気の艦コレを中心としたラインナップを展示。とくに3社から発売されているウォーターラインの艦艇を合わせた展示はまさに“大艦隊”の迫力で、訪れた者を魅了していた。 &nbs […]

ka_hs_hasegawa_20140515_sum

【第53回静岡ホビーショー】ハセガワ

ハセガワブースでは、ウォーターラインシリーズ最新作であるリニューアル版「赤城」が目玉として展示されていたほか、ロシア空軍の最新鋭機「Su-35S」が展示されていました。

2014.05.17
main3

【第53回静岡ホビーショー】業界紙・出版社

第53回静岡ホビーショーより、「業界紙・出版社」の各ブース速報をお届けいたします!

main2

【第53回静岡ホビーショー】LJPコーポレーション

新進気鋭となるラジコンメーカー「LJPコーポレーション」も「第53回静岡ホビーショー」に出展。塗装済みの美しいボディや、小型ながら本格派のRC、WARRIORシリーズなどを揃え、そのどれもがニューフェイスです!

main

【第53回静岡ホビーショー】デアゴスティーニ・ジャパン

連続刊行書籍を多数取り扱い、資料や立体の双方からもホビーと縁の深いデアゴスティーニ・ジャパン。「第53回静岡ホビーショー」では、刊行を開始したスタートレックシップ・コレクションと、人気を受け再刊行となった週刊ロビが一押しとなっていました!

main

【第53回静岡ホビーショー】ポポンデッタ

鉄道模型レイアウト製作会社「ポポンデッタクラフト」では、「第53回静岡ホビーショー」にて、スタッフが使用するために開発したオリジナル塗料などを展示。塗料は塗料メーカーに調色してもらっているため、一般に売られている色とは異なるとのことです。

06SWEET02-2

【第53回静岡ホビーショー】SWEET

「自分がつくりたい物をつくっている」という言葉どおり、1/144スケール飛行機にこだわるSWEETでは、新製品5種を6月から毎月1点ずつ発売していくとのこと。次期新製品は『九六式四号艦上戦闘機』を予定。

05argo02-2

【第53回静岡ホビーショー】アルゴファイルジャパン

宝飾や歯科技巧、金型製作など、さまざまな業種で使われるプロ用工具を取り扱い、それらをホビー向けとしても販売。失敗した塗装を剥がしたりの下地処理をするのに便利な『アートブラストKIT』が静かなブームなのだとか。

04mineshima02-2

【第53回静岡ホビーショー】ミネシマ

ヤスリやニッパー、スパチュラ、ドリル刃など、取り扱う工具をズラリと展示しているミネシマブース。デカールなどのカットに向く『精密ハサミ』と、「”超”精密」と銘打った『マイクロピンセット』が新登場!

shs__asuka_20140517_01

【第53回静岡ホビーショー】アスカモデル

悪役一号や、カーモデルのサプライ、極小サイズのミニチュアボトルなどさまざまなアプローチに取り組んでいるアスカモデル。偵察車”バンタム”のキットは最大のみどころです。

ka_hs_Platz_20140515_sum

【第53回静岡ホビーショー】プラッツ

プラッツブースでは、人気アニメ『ガールズ&パンツァー』関連アイテムを始めとして、海外輸入キットや徳川家康公フィギュア(!)などバラエティ豊かな展示が行われていました。

shs__beaver_20140517_01

【第53回静岡ホビーショー】ビーバーコーポレーション

海外ミリタリーメーカーのモデルを多く取り扱うビーバーコーポレーション。MENGモデルやアミュージングホビーの注目キットが展示されていて、観覧者を集めていました。

shs_airtex_20140517_01

【第53回静岡ホビーショー】エアテックス

エアブラシを専門に取り扱うエアテックスからは、ドイツH&Sの軽量・高級エアブラシなどが展示されていました。

02_P1010020-2

【第53回静岡ホビーショー】ホビーベース イエローサブマリン

ホビーベースイエローサブマリンでは、アイデアに溢れた“ディスプレイお役立ち商品”を多数展示。特に側面にフィルムを使用することで、折り畳みによる省スペース・低価格を実現したモデルカバーが注目を集めていました。

ka_hs_ao_20140515_sum

【第53回静岡ホビーショー】アオシマ

アオシマブースでは『艦隊これくしょん(艦これ)』のアイテムを始め、スケールモデルや特撮作品、アニメのキットなどバラエディに富んだ新製品が多数展示されていました。

Gallery

  • main
  • ztop2
  • ztop1
  • I201706SCYSK_i
  • I201706SCYAU_i
  • OLYMPUS DIGITAL CAMERA
  • main2
  • main
  • eye