『青の騎士』より、バトリングAT「アイアンマン2」が入場! そしてケインも立体化

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

超A級の機体からドマイナーATまでを網羅する「Blue Knight × VOLKS」シリーズより、ボウの街を震撼させる兄弟タッグ・アイアン・ウォリアーズの一人、リアルバトルを得意とするボーグルが駆るトータスベースのカスタムAT「アイアンマン2」が入場ですッ!

 

01-Img13630

▲「いいか、俺たちは一番だッ! テメーは負けるんだ!!」 ※写真は原型です。

 

強化改修したベルゼルガに唯一足りないパイルバンカーを探す主人公ケインが訪れた街・ボウで、ケインの前に立ちふさがる兄弟タッグ「アイアン・ウォリアーズ」のガニアル&ボーグル。その弟・ボーグルが駆るのがこのトータスベースのバトリングAT「アイアンマン2」です。

 

02-Img13651

▲「ガーッ!!」

 

このみっちり短躯なシルエット、これこそ青の騎士AT! と、毎回言ってるような気もしますが、だってホントにそうなんですもの。「ファンのイメージをそのまんま立体化」という惹句はありがちですが、このシリーズはまさしく偽りなし。先に立体化された兄の「アイアンマン1」と一緒に揃えるのは、もはやファンの義務でしょう。

 

Img12460

▲写真は標準色の塗装見本。ムック本表紙を基にしています。

Img12454

そして「Blue Knight × VOLKS」に新展開、主人公のケイン・マクドガルが1/24スケールで待望の立体化。シリーズの各種ATと同スケールなので、並べて飾れます!

 

03-Img13673

▲写真は小説版表紙をモチーフにした塗装見本。商品説明書にはこちらのカラーレシピも記載されているので、ぜひ揃えてみて欲しい。

 

鋭い視線でアーマ・マグナムを構える姿は、ファイア・キャスク突入前のケーファー制裁のシーンなんかを彷彿とさせ、打倒シャドウ・フレアに燃えていた頃のケインの雰囲気がバッチリですね。1/24インジェクションキット「テスタロッサ」、レジンキット「ベルゼルガBTS」や「ベルゼルガ スーパーエクスキュージョン」のオーナーなら、とりわけ入手必須のフィギュアと言えましょう。さて、今後の人物フィギュア展開も楽しみですね……もっと率直に言うとロニーはまだですかッ!?

 

なお、こちらのアイテムは先日開催された「ジョイントフェスティバル2(ジョイフェス2)2015 冬」でも展示が行われておりました! 併せてご覧ください。

【ジョイフェス2速報レポート】ボークス(メカ系)編「F.S.S.」「青の騎士ベルゼルガ物語」「レイズナー」「ガリアン」などを展示

 

 

<DATA>
アイアンマン2

■1/35スケールレジンキット
■原型製作:ノリモータース 市野裕己
■発売日:2016年2月7日「ワンダーフェスティバル2015[冬]」先行販売
■価格:19,800円(税抜)
■発売元:ボークス

 

ケイン・マクドガル

■1/24スケールレジンキット
■全高:7.5センチ(頭頂高7.2センチ)
■原型製作:シミズ ヒロノリ
■発売日:12月29日ボークス秋葉原ホビー天国、ホビースクエア秋葉原、大阪SR先行販売 / 1月1日発売
■価格:2,800円(税抜)
■発売元:ボークス

 

<関連情報>
ボークス 公式サイト
http://www.volks.co.jp

(C)サンライズ 協力:伸童舎


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう


ピックアップ

Gallery

  • main
  • I201708TZN_i
  • ahogirl_animereview_02
  • ec
  • ec01
  • Apocrypha_animereview_02
  • I201707SP2_015