突き抜けた重装×重奏感!「機動戦士ガンダム モビルスーツアンサンブル カスタマイズ祭り」受賞作発表!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

“重装×重装”がコンセプトの大人気ガシャポン「機動戦士ガンダム モビルスーツアンサンブル」。バンダイと電撃ホビーウェブでは、「機動戦士ガンダム モビルスーツアンサンブル カスタマイズ祭り」と題したコンテストを展開してきましたが、ついに受賞作を発表!

 

※関連記事も併せてご覧ください!!

 

製品の特徴である、3mm穴やジョイントを使ってオリジナルの武装やMSを作ろうというこのコンテスト、たくさんのご応募をありがとうございます! 審査員のパンクブーブー 佐藤哲夫氏、NAOKI氏も目を見張る作品ばかりとなりました! では、まずは審査員お二人の総評から!

 

 

機動戦士ガンダム モビルスーツアンサンブル カスタマイズ祭り
総評

パンクブーブー 佐藤哲夫氏

パンクブーブー・佐藤'14(C)400400みなさん本当にどうすればモビルスーツがカッコ良くなるのかとても勉強されててスゴイなーと思いました! その中でも、足は足、腕は腕といった枠にとらわれず、パーツごとの形状を自分の中で自由に解釈して、意外性のある配置にしながらも違和感を感じさせない作品には見ていてワクワクさせられました! ガンプラよりもカスタマイズにおける制限が多い中で、工夫しだいでここまでいじれるものなんですねー! 正直俺と同世代くらいのおっさんの作品も多いだろうにみんな頭やわらけーなー!

 

 

NAOKI氏

naoki_pf

模型やトイなどのミキシングの場合、それぞれのアイテムから持ち寄ったパーツを使って如何にして違和感なくまとめるか?(もしくは違和感をアクセントとして残したまままとめるか)がひとつのポイントになってくると思います。想像もしない組み合わせによるブッ飛んだ作品、本編設定にありそうなまとまりのある作品と、沢山の面白い作品がありましたが、今回自分は商品名にもなっている「アンサンブル」=調和のとれた作品を選ばせていただきました。とはいえこういった考え方もあくまで選考の一基準なので、これまで以上に固定概念に囚われずに自由に楽しんでいただければと思います!

 

 

結果発表!!!!!

いよいよグランプリから発表です! ほんとうに力作揃いとなった「機動戦士ガンダム モビルスーツアンサンブル カスタマイズ祭り」。「こんな発想があったのか!」と驚かされること必至です!

 

グランプリ

ユニコーンガンダムフュージョン
つのうさぎさん(神奈川県 19歳以上 男)

20170523032234

本人コメント:サイコフレームの共鳴が限界まで達し、2機のユニコーンガンダムが融合した姿。放たれた獣は救いの天使か、殺戮の悪魔か……。

 

審査員コメント パンクブーブー佐藤氏:

ユニコーンとバンシィという形状に共通項の多い2つの機体の配色の違いを上手く活かした作品だと思います! 翼をつけた作品は他にも多くみられたのですが、その中でも翼を持たせる意味を天使と悪魔というテーマにのせることで非常に魅力的にみせてくれています! スタイルもバランス良くまとまっていてパッと見ただけでカッコいい印象を強く与えてくれました! シンプルにカッコいいです!!

 

 

準グランプリ

バンシィ typeアーモリー
ガオガオさん(京都府 19歳以上 男)

20170530162605本人コメント:大量に武器を搭載したロマンのある機体を目指しました。左右にあるオーライザーとバンシィのパーツで制作した防御ユニットは、展開することで一斉射撃が可能。カラーリングは渋くなるようにグレーで塗装。地味にならないように防御ユニットに2色のイエローで迷彩? を施しました。

 

審査員コメント NAOKI氏:

宇宙世紀ものの武器を中心とした大量武装の中に渋めの塗装と相まってオーライザーのパーツが違和感なくしかもカッコ良くなじんでいます。それでいて小さくまとまっていないのが良い! 黄色のアクセントも良いカンジです!

 

 

3位

逆襲のライザック(最終決戦Ver.)
アフロックさん(佐賀県 19歳以上 男)

20170531234135本人コメント:ガンダムがなんぼのもんじゃーい!!

 

電撃ホビーウェブ編集部コメント:
ガンダムへの、反撃の狼煙を上げたアフロックさんの叫びが聞こえてきそうな作風です。これでもかと武装を取りつけることこそ「機動戦士ガンダム モビルスーツアンサンブル」の醍醐味。数多くの重武装アイテムが応募される中、バランスを崩しそうな武装てんこもりにも関わらず、フルアーマー・ユニコーンガンダム的なコンセプトによってまとまっているところにセンスが感じられます。ザクの脚部をうまく使っているのもアイデアですね!

 

 

バンダイ・電ホビ賞

バンダイ・電ホビ賞は10名の方が入選! 審査員のお二方が推した作品には、コメントもいただいているので、ご紹介します!

 

OOガンダム・Wyvern Assault
うっちーさん(岐阜県 19歳以上 男)

20170503015451本人コメント:対艦、拠点攻撃用プラン。機首の高出力ビーム砲や両翼のGNソードIII、テイルブレードを用い、遠距離、近距離問わず戦闘可能。敵艦に密着し翼端のGNソードで斬りつける攻撃を得意とする。また翼をMSを包み込むように前方へたたみ、MS本体保護しつつ最前線まで一気に運ぶ事も可能。Wyvernユニットはフル可動です。翼、背中、尻尾には関節を多用し、より生物的な表情が付けられます。

 

審査員コメント NAOKI氏:

単一パーツを多数使い、特にオーライザーのパーツを使ったものは多く見受けられ、どれもうまいこと使うなーと感心したのですが、その中でも個人的に気に入ったのがこちら。ワイバーンというファンタジックなモチーフでありながらダブルオーガンダムとオーライザーという公式な組み合わせによって本編バリエーションにもありそうな説得力があります。

 

 

レディダブルオー
しもじょう(ハヤサカ)さん(山形県 19歳以上 男)

20170506124906本人コメント:ダブルオー女性的なスタイルに仕上げてみました。

 

審査員コメント パンクブーブー 佐藤哲夫氏:

可愛いですねー! なんといってもこの赤いスカート! 大きな形状の変更をしなくとも、観る側の「赤いスカートをはいてるのは女の子」という固定観念を見事に利用してます! カスタマイズ自体は単純明快! 簡単なパーツの組み換えだけでここまで「女」に仕上げるとはおそれ入りました! こういうテーマを見せるうえでの核になるポイントをしっかりおさえることの大切さを改めて考えさせられましたね!

 

 

ダブルオー専用GNアームズ

orange mikann0406さん(新潟県 19歳以上 男)

20170509074831本人コメント:ダブルオーの支援機がオーライザーではなくGNアームズだったと想定して作りました。上部にはキャノン、横には大型ソード、足にはクローがついています。クローとソード部分は可動します。そしてあくまで支援機なので、組み換えなしでMA形態を再現できるように作ってみました。

 

電撃ホビーウェブ編集部コメント:

GNアームズといえば、まさに「重装」ですね! 組み替えなしのMA形態再現も工夫が凝らされていて見どころのある作品となりました。ダブルオーガンダムとGNアームズという組み合わせの発想もさることながら、それを実際に形にしてしまうところに力量を感じさせます。GNアームズらしく、きちんとソール部分にもパーツがハマっているところもポイントではないでしょうか?

 

 

ザッグ

カンブリア神殿さん(福岡県 19歳以上 男)

20170527022806本人コメント:なし

 

電撃ホビーウェブ編集部コメント:

パーツの付け替えで別機体っぽくアレンジするのは定番の遊び方ですが、まさか水陸両用モビルスーツのシルエットにしてしまうとは! 「ザッグ」とはザクとゴッグを合わせた言葉ですよね? 関節機構を使って腕部を長く伸ばしたところもアイデアですが、その先にバンシィのアームド・アーマーを取りつけるなど、“ツメ”の活用もお見事! 水陸両用MSはまた、武装は付けにくいイメージですが、右手にヒート・ホークを重装2連で構えているところも、ツメらしい雰囲気が出ています。

 

 

ダブルオーライザー・ディフュージョン
たいがーさん(東京都 19歳以上 男)

20170531042447本人コメント:「トランザムバーストをより飛躍的に強化するために用意されたトライアルプラン」をイメージして作成。

 

電撃ホビーウェブ編集部コメント:

ダブルオーライザーの発展形のような、違和感のない形状がステキですね。宇宙世紀モノのパーツを使うか否か……なかなか難しい問題ですが、敢えて使わなかったことが奏功した作品でした。カラーリングも差し色が入っていてオリジナリティありますね! 努力とセンスを兼ね備えた作品ではないでしょうか?

 

 

G-sky custom

チェブさん(埼玉県 19歳以上 男)

20170520145137本人コメント:オーライザーのかっこいい鋭いデザインがどうすれば生かせるかなと思いながら組みました。テーマはガンダム・スカイの発展型という設定で、オーライザー3機を使い高速移動型に見えるようにしてみました。ちらりと見える背面のジーファイターの名残の基部と、バーニアに見立てバンシィのシールドと武器たちがポイントです。

 

電撃ホビーウェブ編集部コメント:

Gスカイの発展形ということで、オーライザーを使いつつ頭部などはRX-78-2 ガンダムを持ってくるなど、異なるガンダム作品の組み合わせにも関わらずコンセプトがしっかり保てているところがいいですね! オーライザーの鋭いデザインを活かしたかったとのことですが、機首を集中させて配置するなど、色味的な見応えとスピード感が見事に組み合わさっています。鋭角的な機首から、翼のようにも見えてディテールの細かいバンシィのアームド・アーマーDEへと繋がっていくラインも見応えありますね!

 

 

ダブルオーガンダム・アナザーウォー
つのうさぎさん (神奈川県 19歳以上 男)

20170509124418本人コメント:もしもの世界のダブルオーガンダム。前腕に収まるサイズまで小型化されたGNドライブが特徴、小さいだけでなくGNフィールドの発生機能を有しており高い防御性能を誇る他、フィールドを圧縮し腕に纏わせる事でブレード状の近接兵装としても使用可能。背面には強襲用複合パックを装備、ガトリング、ミサイルポッドの遠距離武器に加え、ウイング部は切断性の高い実体ブレードとなっている。

 

電撃ホビーウェブ編集部コメント:

「ユニコーンガンダムフュージョン」でグランプリを受賞したつのうさぎさん! 数々の高クオリティ作品を応募してくださいました。その中からこの作品もバンダイ・電ホビ賞を受賞! SDでありながらリアル等身的にしたアレンジや、実はユニコーンガンダムやGファイターなどのパーツもさりげなく使われているほか、ポイントとなるGNドライヴをナックルガード的に配置にするなど、発想力が素晴らしいですね!

 

 

RX-0(PP) ワイバーン

ゼルベリオスさん(兵庫県 19歳以上 男)

20170510190726本人コメント:尾長猿をモチーフにした第4のNT-D機。リミッターを廃し常時デストロイモードで稼働する。通常はMSモードで運用されるが、NT-Dフルドライブの兆候が見えるとMAモードでの自律稼働に移行する。これはアンチェインとは異なるパイロット保護優先モードであり、超攻撃力による敵勢力下からの離脱を目的としたものである。「また黒かよ」の物言いによりプランのみに終わった。完全変形(´∀`)

 

電撃ホビーウェブ編集部コメント:

うっちーさんとはまた別の切り口でのワイバーンが登場。完全変形とありますが、今回のコンテストで、みなさんがモビルスーツの形状変更や武装追加のみならず変形でも楽しまれていることがわかりました。考えてみれば自由にパーツ同士をつなぎ合わせられるということは、こうした楽しみも大いにできるということなんですね! アームド・アーマーをくちばしやトサカに仕立てたところもアイデアです!

 

 

フルアーマー・ザク

マヨネズさん(千葉県 19歳以上 男)

20170503130613本人コメント:塗装OKとのことだったので、オリジナルカラーにしました! 他の機体とのミキシング等も考えましたが、モビルスーツアンサンブルのコンセプトになっている重装×重奏というイメージを重視し、フルアーマー化してみました^^

 

電撃ホビーウェブ編集部コメント:

ワンポイントのペイントではなく、オリジナルカラーにしているところに力の入れ具合を感じさせる作品ですね。動力パイプやヒート・ホークのパイプなどにゴールドを使っているところもみどころ。そして、単に塗装だけに留まらず重装×重奏のコンセプトをしっかり考えつつ、敢えてザクらしい武装だけを組み合わせるストイック感も気持ちいいですね!

 

 

GM90 H.M.Pタイプ
phy1600さん(愛知県 19歳以上 男)

20170515014237本人コメント:

F90のデータを以下略、第2弾。高速戦闘用のホバータイプ 水陸両用のマリンタイプ 大気圏突入用?のプランジタイプ。マリンタイプは武装が実弾で構成され、スプレーガンのバレルは4連アローシューターに変更し、脚部のトーピドーは抵抗を減らすために薄型が開発された。何故かPタイプは立体化されるのに他が立体化されない不遇の装備。

 

電撃ホビーウェブ編集部コメント:

量産型といえども……いやだからこそ重装×重装で強くしてあげたい! という思いでしょうか。それに量産型ならばさまざまなパーツの素体として位置づけ、設定遊びができますね。3タイプを考案しているのも、バリエーション的な厚みが出て面白い工夫です。phy1600さんは、GMベースのカスタマイズをほかにもご応募くださいました。ガンダム系ではなく敢えてGMをチョイスしたところに、phy1600さんのGM愛が感じられます。

 


 

受賞した皆さん、おめでとうございます! 「機動戦士ガンダム モビルスーツアンサンブル カスタマイズ祭り」のページでは、このほかにも多くの力作が公開されています。手軽にそろえられるガシャポンだからこそ、どんどん無限のアイデアを実現できるはず! 皆さんもぜひ「機動戦士ガンダム モビルスーツアンサンブル」を楽しんでください! そして応募してくださった皆さん、ありがとうございました!

 

関連情報

 

関連記事

 

(c)創通・サンライズ

機動戦士ガンダム MOBILE SUIT ENSEMBLE EX03 ヘイズル改(ティターンズカラー)セット ⇒購入はプレミアムバンダイへ

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう


ピックアップ

Gallery

  • ztop1
  • I201706SCYSK_i
  • I201706SCYAU_i
  • OLYMPUS DIGITAL CAMERA
  • main2
  • main
  • eye
  • ec