『仮面ライダー』『ミニオン』をおさえ1位はあのキャラ!『プリキュア』は5年ぶりにTOP3入り!子どもの「好きなキャラクターランキング」2018年版が公開!!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

バンダイは、0~12歳の子どもを持つ親(子どもと一緒に回答できる方)800人を対象に、「お子さまの好きなキャラクターに関する意識調査」を実施! 2018年の子どもたちが好きなキャラクターランキングTOP10など、気になる結果を紹介します!

※実査期間2018年5月11日(金)~5月13日(日)

 

 

男女総合TOPは「アンパンマン」が2年連続1位!15周年の「プリキュア」が5年ぶりに総合TOP3入り!!

2018年の調査の結果、「それいけ!アンパンマン」が2年連続1位に輝きました! また「ドラえもん」も2017年に続き2位にランクインし、親の世代からも愛される定番キャラクターの根強い人気がうかがえます。さらに、2018年で15周年を迎えた「プリキュア」シリーズは昨年の5位から順位を上げ、2013年以来、5年ぶりのTOP3入りを果たしました。

 

●好きなキャラクターランキング(回答人数=各800人)

 

全体の結果を見てみると、「ディズニープリンセス」、「ミニオン」、「クレヨンしんちゃん」が初のTOP10入りを達成。2017年はTOP10圏外だった「仮面ライダーシリーズ」が過去最高の4位、「すみっコぐらし」が過去最高の5位へ躍進するなど、ランキング全体に大きな動きがありました。

※過去順位との比較は、調査方法を変更した2013年以降について言及しています。

 

 

 

男女別でも「アンパンマン」が共に1位!男子は「仮面ライダー」が上位に、小学校高学年女子は「すみっコぐらし」を支持!

男女別のランキングで見てみると、共に「それいけ!アンパンマン」が1位となり、男女問わず根強い人気があることがわかります。0~2歳の未就学児からの圧倒的な人気が大きな要因になっています。また、総合2位の「ドラえもん」も男女別TOP5にそれぞれランクイン。年齢別でも、6~8歳と9~12歳の男子でそれぞれ1位となったほか、0~2歳、6~8歳の女子でそれぞれ3位となり、男女問わず幅広い年代層から支持を得ていることがわかります。

 

●好きなキャラクターランキング(0~12歳 男女別 回答人数=各400人)

 

男子の3位にランクインした「仮面ライダーシリーズ」は、3~5歳で1位に。6~8歳の男子ランキングでも2位を獲得しており、未就学児から小学校低学年にかけて高い支持を得ていることがわかります。また、昨年は男子TOP5圏外の「スーパーマリオブラザーズ」、「名探偵コナン」が5位にランクイン!

 

女子のランキングに注目すると、2位の「プリキュアシリーズ」は小学校低学年までの低年齢層に、3位の「すみっコぐらし」は小学校高学年に支持されており、子どもの成長に合わせて好きなキャラクターが変化していく様子がうかがえます。一方、0~2歳をのぞく女子年齢別TOP3全てに「ディズニープリンセス」がランクインしており、年代を問わず愛され続けているキャラクターであることがわかりました。

 

●好きなキャラクターランキング(男女・年齢別 回答人数=各100人)

 

 

 

最も好きなキャラクターのために使った年間金額の平均は8,310円!3歳~5歳が9,502円と、最も高額に!

過去1年間に子どもの最も好きなキャラクターのために親が使った年間金額の平均は、8,310円と2017年(8,604円)をやや下回る結果に。年間使用金額のボリュームゾーンについては昨年同様、5,000円~9,999円(23.5%)の価格帯が占める割合が最も高く、10,000円~29,999円(21.4%)、1,000円~2,999円(20.9%)と続く結果になりました。

 

●最も好きなキャラクターのために使った年間金額(回答人数=527人 ※過去1年間に購入・体験したものがある人のみ)

 

子どもの年齢ごとに年間の使用額を見てみると、最も平均金額が高かったのは3~5歳で、9,502円という結果になっています。また、キャラクターに使用する金額を5,000円以上、5,000円未満で分けて見てみると、全体の51.0%が5,000円以上を使用しているのに対し、3~5歳は63.9%と10ポイント以上も上回る結果に。多くの家庭がこの年代の子どもたちへ積極的にキャラクター商品の購入やサービスの利用をしている様子がうかがえます。

 

●最も好きなキャラクターのために使った年間の平均金額(年齢別 回答人数=527人)

 

●最も好きなキャラクターに5,000円以上の金額を使用した割合(年齢別)

 

DATA

お子さまの好きなキャラクターに関する意識調査

  • 調査目的:子どもの好きなキャラクターに関する意識・実態を探る
  • 調査地域:全国
  • 対象者条件:0~12歳の子どもを持つ親 ※子どもと一緒に回答できる方
  • 調査手法:インターネット調査(協力:株式会社クロス・マーケティング)
  • 実査期間:2018年5月11日(金)~5月13日(日)
  • サンプル数:800人
    【0~2歳】男子100人、女子100人
    【3~5歳】男子100人、女子100人
    【6~8歳】男子100人、女子100人
    【9~12歳】男子100人、女子100人

※本調査は1996年から実施されており、2013年以降に調査方法を一部変更しています。
※調査対象は2013年~2016年まで長子のみ、2017年より長子に限定せずに回収しています。

 

関連情報

 

関連記事

 


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう


ピックアップ

Gallery

  • 20180706sugumikouhen01catch
  • 20180706sugumizenpen01catch
  • サムネイル1rr
  • eye
  • 201j8fa7ap2sf (2)
  • eye
  • 201kj8as7of2br (2)