完全VRワールドで行われた「PG UNLEASHED RX-78-2 ガンダム」先行プレミアム発表会の模様をレポート!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

2020年10月8日(木)、ついに「PERFECT GRADE UNLEASHED 1/60 RX-78-2 ガンダム」の詳細が明らかになった新商品発表会、「GUNPLA PRESENTATION VR」先行プレミアム発表会が行われました。

 

▲発売のアナウンスから続報が待たれていた「PG UNLEASHED 1/60 RX-78-2 ガンダム」の全貌がついに明らかに!

 

ガンプラ史上初の完全オンライン開催となる本会は、新開発のアプリを使用したVRワールド内に発表会場が設けられるという新鮮な試み。「PG UNLEASHED 1/60 RX-78-2 ガンダム」の詳細についての発表が行われる「プレゼンテーションルーム」をはじめ、展示物の見学やチャットでのコミュニケートができる「レセプションルーム」、「PG UNLEASHED 1/60 RX-78-2 ガンダム」につながる進化の歴史を体感できる「エキシビジョンルーム」が用意されており、ユーザーはルーム間を自由に移動できるようになっていました。

 

 

プレゼンテーションルーム

▲メイン会場となるプレゼンテーションルームではガンプラリンクプロジェクトの紹介がなされるとともに、「PG UNLEASHED 1/60 RX-78-2 ガンダム」の詳細を発表。ナビゲートはアムロのアバターで古谷徹さんが担当していました。

 

▲VR空間ならではのCGを使ったプレゼンテーション。1/1サイズに体感できる「PG 1/60 UNLEASHED RX-78-2 ガンダム」は、マウスの操作で拡大して細かいディテールまで確認することができました。

 

▲視点の位置を操作すれば、アオリアングルで見ることも可能。迫力です!

 

▲ここからは実際に発表会で語られた「PG UNLEASHED 1/60 RX-78-2 ガンダム」の仕様について少し。「段階的な工程をふむことで本物を作っているかのような体験ができる」ということがフィーチャーされていました。

 

▲5段階の工程のうちPHASE1にあたる内部フレームの組み立て。ガンプラ史上最大となる180mmのインサートフレームが採用され、最速の組み立てと最多の連動が楽しめます。

 

▲PHASE2はメカニカルパーツの装着。全身90カ所以上にわたる可動軸を体験できます。ちなみに胴体部分は新設計のコアファイター機構を採用しており、40カ所の可動軸が内蔵されるとのこと。

 

▲そして内部構造の完成となるPHASE3は、トラスフレームの構築。メッキパーツやメタリック成形色のパーツが幾重にも重なっていく様子を楽しみましょう。

 

▲そしてPHASE4で外装をとりつければ完成となります。びっしりと配されたディテールにトレンドを感じます。

 

▲各所に用いられるマテリアルはゲートレスのエッチングシール、アルミ製のバルカン、金属製のバーニア、メタリック3Dシールなど。

 

▲完成後の楽しみとなるPHASE5では、全身53カ所のハッチオープンや発光演出についてが伝えられました。

 

▲極小の電飾ユニットにより発光するビーム・サーベル、ビーム・サーベルを収納することで可能となるバーニアの発光ギミック、LEDによる4パターンの発光など、ギミック面も非常に充実しています。

 

▲全身90カ所の可動軸を内蔵するだけに、ポージング性能も充実!

 

 

 

 

レセプションルーム

▲レセプションルームでは「PG UNLEASHED 1/60 RX-78-2 ガンダム」に関連する展示物を見学できるとともに、チャット機能を用いた質疑応答や知り合い同士のコミュニケートが行われていました。

 

 

▲実物のサイズ感がわかる立体的な展示も。

 

 

 

 

エキシビジョンルーム

▲これまでのガンプラの歩みを振り返るエキシビジョンルームでは、PGやガンプラエボリューションプロジェクトの歴史が展示され、「PG UNLEASHED 1/60 RX-78-2 ガンダム」につながる系譜を体感することができます。

 

 

 

▲ボードをクリックすると詳細な情報がポップアップ。VRならではの展示です。

 

 

以上で「GUNPLA PLESENTAITON VR」プレミアム先行発表会のレポートは終了です。初の完全VRワールドでの発表会でしたが、さまざまな角度から展示物をじっくり見学することができたり、混雑を気にすることも必要なかったりと、非常に快適な発表会でした。また、本発表会では、2020年11月12日から開催される「GUNPLA EXPO TOKYO 2020 feat.GUNDAM conference」にて、「PG UNLEASHED 1/60 RX-78-2 ガンダム」の試作が初展示されることや、さらなる新作アイテムの発表があることも伝えられました。こちらもお見逃しなく!

 

なお、本発表会は11月1日(日)23時59分まで一般発表会がおこなわれており、誰でも参加することが可能です。参加方法などの詳細は「GUNPLA PLESENTAITON VR」公式サイトをチェックしてみてくださいね!

 

※本発表会はYouTubeで視聴することもできます。

 

DATA

PERFECT GRADE UNLEASHED 1/60 RX-78-2 ガンダム

  • 付属品:ビーム・ライフル×1、ビーム・サーベル×2、LEDビーム・サーベル×1、シールド×1、コア・ファイター×1、RGB 2灯式LED×1、ハンドパーツ(左右)×各4種、フィギュア×4種(アムロ[立ち、座り×2]、セイラ[立ち])、金属パーツ(バーニア)×2、金属パーツ(バルカン)×2、サーベル組立補助治具×1、ピン型リチウム電池BR435(テスト用)×1、マグネットユニット×1、マグネット用金属プレート×2、マーキングシール×1、ネーマーシール×1、エッチングシール×1、メタリック3Dシール×1、取扱説明書×1
  • 発売元:BANDAI SPIRITS
  • 価格:27,500円(税10%込)
  • 2020年12月発売予定

 

 

関連情報

 

(C)創通・サンライズ


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery